NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マリオ2発!! イタリアが決勝進出!!  

dea5b0a11f1fdb12130f6a7067009032.jpg
[Uefa.com] イタリア、ドイツを退け決勝進出
[Uefa.com] プランデッリ監督、攻撃的なイタリアに陶酔
[Uefa.com] バロテッリ、気持ちは早くも決勝へ
[Uefa.com] イタリアとスペインが決勝で激突
[Gazzetta.it] イタリア決勝進出を誇るプランデッリ 「夢は始まったばかりだ」
[Gazzetta.it] ドッピエッタのバロテッリ 「決勝では4ゴールを」
[Gazzetta.it] ブッフォンは終盤のピンチに不満も 「笑うのは決勝で勝ってから」
[Gazzetta.it] キエッリーニ:「僕らは夢を生きている」
[フルマッチ動画] EURO2012準決勝:ドイツ代表 vs イタリア代表



Gr-I footyroom.com 投稿者 footyroom
c759d85d091e7652df96f50e259a52b5-70250-1340917803.jpeg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
EURO 2012の関連記事

category: EURO 2012

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: マリオ・バロテッリ 
tb: 0   cm: 0

アッズーリがイングランドを撃破し、ベスト4進出!  

437a1df6a27f910a34848d3cbe9d8534-49092-1340574249.jpeg
- イタリア、PK戦を制して準決勝へ
- チームを信じていたプランデッリ監督
- 誰よりも勝利に安堵したモントリーボ
- 再びイタリアVSドイツ 有利なのはイタリア?
- デ・ロッシが坐骨神経を痛める ドイツ戦に間に合うか
- [フルマッチ動画] イングランド代表 vs イタリア代表




64%と36%。両極端なサッカーをしているのは対戦前から分かっていましたが、まさかここまでポゼッション率に差が出るとは…。打ったシュートもイングランドのざっと4倍。ボールを支配し、攻めに攻めまくったのがこの試合のイタリアでした。

ただ打ったシュートのほとんどが単発によるもの。ハートを脅かすほどのシュートは少なかったです。スペイン、クロアチア、アイルランド戦でもそうでしたが、決定力という面では課題が残りそうですね。アイルランド戦こそベンチスタートでしたが、この試合でも存在感を見せ付けたマリオ。ドイツ戦でもこの選手がキーマンになってきそうです。
EURO 2012の関連記事

category: EURO 2012

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

イタリアはクロアチアと1-1の引き分け  

2012-06-14T165538Z_67441065_LR2E86E1B0ELJ_RTRMADP_3_SOCCER-EURO.jpg
- イタリア、初白星ならず
- マルキージオに2試合連続の栄誉
- イタリア、EUROベスト8進出の条件は?


Италия - Хорватия 1:1(О) 投稿者 landsgraaf

フルマッチ動画はこちらから
→【[UEFA欧州選手権/EURO グループリーグ 2012] イタリア代表 vs クロアチア代表

この日も立ち上がりから積極的な攻めをみせたイタリアでしたが、数多くのチャンスを演出しながらも決めきれず…。結果、奪えたのはピルロのFK一点のみ。物足りない内容ではありました。前回は決定的なアシストを決め、今回はゴールも記録。攻撃の組み立てに関してもそうですが、今のアッズーリはかなりピルロに依存してますねw

攻撃に関しては相変わらず鮮やかなパスワークから形をつくれていました。マリオとカッサーノは積極的に空いてるスペースに顔を出し、ボールを呼び込む。前線にボールが収まってからの中盤のサポートも早く、かなりアップテンポで効果的なサッカーを展開できてたと思います。今回このユーロに出場してるチームの中で、やはりイタリアとスペインのチームの完成度は際立ってますね。初歩的な連携ミスやパスミスも少なく、一つの"チーム"としてしっかりとしたサッカーができてます。

ただもちろん不安要素はあります…。クロアチア戦ではサイドの裏のスペースを繰り返し狙われ続けました。サイドを突破したら中央に人数を集め、早い段階でクロスを放り込む。あちらのコンセプトは明快でしたね。後半その中のいいボールが一つ通ってしまい、ゴールを奪われてしまいました。本来なら前半で得点をうばい、リードした状態で守備面での穴を落ち着いて修正していくべきだったのですが…思いのほか点が入らずw少し危ない場面が多くなってしまいましたね。

それに今のアッズーリのサッカーはかなりスタミナを消耗します。特に積極的に裏への抜け出しを狙う2トップと、前線への飛び出しとサイドのスペースのカバーにも入らなければならないセンターハーフ(モッタとマルキージオのポジション)、あとウィングバック。これらのポジションは体力的にもキツイと思います。なのでプランデッリは予め、これらのポジションの交代は考えているかもしれません。スペイン戦とクロアチア戦で交代したポジションが同じだったのは決して偶然ではないと思います。

まぁそんな課題もあるアッズーリですが、いいサッカーをしているとはいえ決勝トーナメントに進めるかはまだ分かりません。GS最終戦でスペインがクロアチアに負けたりすると…まずいです。まぁ今のスペインを相手に勝つほうが難しいですが、そういう展開も考えられるのでね…あまり考えないようにしますがw

アッズーリの次の相手はアイルランドですが、こちらはすでに敗退が決まっているためモチベーションは高くないでしょう。これまでの2戦よりかは楽な相手かもしれません。まずはしっかり勝つことですね。今のイタリア代表は本当に面白いサッカーをしているだけに、ここで消えてしまうのはもったいない。ぜひ決勝トーナメントへ!
-- 続きを読む --
EURO 2012の関連記事

category: EURO 2012

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: イタリア代表 
tb: 0   cm: 2

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。