NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トッテナム戦の招集メンバー。  

スパーズ戦の召集メンバーです!

sfdgsfdgfgfdgfd.jpg

GK:
1  ジュリオ
12 カステラッツィ
21 オルランドーニ

DF:
2  コルドバ
4  カピタン
6  ルシオ
13 マイコン
23 マテ兄貴
25 サムエル
26 キヴ
39 サントン

MF:
5  デキ
8  モッタ
10 スナイデル
11 ムンタリ様
19 クチュ
20 オビ
29 コウチーニョ

FW:
9  エトー
29 パンデフ
88 ビアビア


あれあれあれ?クチュが復帰してるΣ(゚Д゚;)!!予想以上に早かったですねwベニテスさんは「プレーも可能だ。」みたいなこと言ってますけど…本当に大丈夫なんでしょうかw

コルドバさんとパンデフは若干遅れましたが予定通りの復帰。パンデフの復帰でアリベックはまたプリマに逆戻りかもしれませんね…。短い間だったけどサンキュ(´Д`。)

これでスタメンはどうなるでしょうか。プレーできるといってもさすがにクチュは頭から起用できないでしょう。なんでデキとコンビを組むのはカピタンかそれともモッタか…。それとパンデフが起用できるなら、ビアビアに代って右サイドに入るかもしれませんね。選択肢がないのでフォーメーションは変わらず4-2-3-1。最近はとりあえずエトーさんをトップに置いておけば何かやってくれるのでwそれ頼みってのもいかないですけど、カリアリ戦よりかは内容のある試合を見せて欲しいと思います!!

ちなみにですが、トッテナムと試合をするのはこれが初めて。こことはこれまで一度も対戦したことがありません。ですがイングランドのクラブと対戦するのはこれで31回目。これまでの通算戦績は11勝6分13敗で、若干負け越してます。まぁメアッツァで戦った14試合を見てみると、7勝4分3敗という結果を残しているのでホームでの相性はいいと思います。

逆に言うとトッテナムはイタリアのクラブと戦った経験が過去2試合しかなく、その内の一試合が08-09シーズンのUEFAカップ、ウディネーゼ戦(2-0で負け)と、もう一試合が71-72シーズンのUEFAカップ、ミラン戦まで遡るそうです(この年はトッテナムがUEFAカップ優勝)。

イングランド勢とのホームでの戦績と相手がイタリアクラブとの対戦経験が浅いことは、若干こっち側に有利に働くかもしれませんね。兎に角まずはホームでの試合、しっかり勝ち点3をゲットし頭一つ抜け出しましょう!そうすれば後半が楽になる!!

fsdsdlknlnlknl.jpg

こんにちわレドナップさん。ムンタリ様にはお会いになられるんですか?僕達はベイルに会ってみたいです。
UEFA Champions Leagueの関連記事

category: UEFA Champions League

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: チャンピオンズリーグ  トッテナム 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/134-092585db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。