NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

暗黒の時期に突入しました。  

2010y11m22d_092230906.jpg

CHIEVO 2-1 INTER (HT:1-0)
Scorers: 29' Pellissier, 82' Moscardelli, 92' Eto'o

Chievo【4-4-2】: 28 Sorrentino; 21 Frey, 3 Andreolli, 12 Cesar, 4 Mantovani; 6 Fernandes, 16 Rigoni, 7 Marcolini (65' Guana); 23 Costant (87' 26 Bogliacino); 77 Thereau, 31 Pellissier (68' 80 Moscardelli)
Unused substitutes: 18 Squizzi, 5 Mandelli, 11 Granoche, 20 Sardo.
Coach: Stefano Pioli.

Inter【4-2-3-1】: 12 Castellazzi; 39 Santon, 6 Lucio, 2 Cordoba, Zanetti; 5 Stankovic (42' st 30 Mancini), 19 Cambiasso (55' 40 Nwankwo); 88 Biabiany (68' 31 Alibec), 10 Sneijder, 27 Pandev; 9 Eto'o.
Unused substitutes: 21 Orlandoni, 23 Materazzi, 24 Rivas, 57 Natalino.
Coach: Rafael Benitez.

Referee: Gianluca Rocchi (Florence).

Cards: Booked: 23' Thereau, 33' Fernandes, 34' Cordoba, 46' Rigoni, 74' Stankovic

etoo_14_672-458_resizeasfdasfdasffd.jpg

まず…【キエーヴォDF:「エトーは謝りもしなかった」

最初に謝っておきます。ごめんなさい!

直前に相手の手が当たってしまい、イライラしてた試合展開の中で怒りを爆発させてしまったエトーさん。でも…報復に出たらいかんです。これに関しては100%こっちが悪いですね。申し訳ない。試合中は審判団が見ていなかったこともあり、お咎めはなかったですが、現地ではあのジダンの名前を引き出して、大々的にあの頭突きシーンを報じています。

後日、FIGCから何かしらの制裁をもらうでしょう。何試合かの出場停止…。今はそれが少なく済むように願うばかりです。

エトーさんのヘッドバット動画を見たい方はどうぞ…→【Samuel Eto'o Headbutts Cesar


137665.jpg

今日のフォメは予想通り4-2-3-1で、クチュがスタメン入りを果たしました。よってカピタンが左SBに、右SBにサントン、CBにルシオ&コルドバさん。クチュの相方はデキ。トップにはエトーさんで、その下にパンデフ、スナイデル、ビアビアが並ぶかたちに。

この日のピッチコンディションは最悪でした。直前まで雨が降っていたこともあり、芝は水を多く含み、ボールがうまく転ばない状態。試合が経過していくと雨も激しく降り始め、芝はさらに捲り上がり、状態はどんどん悪化してました…。

あまりロングボールを多用できない今のインテルにとって、グラウンダーのパスに邪魔が入るのは致命的。序盤は選手達もピッチコンディションに慣れるまで苦労してた感じがします。パスが伸びなく途中でカットされる場面が多くありました…。

デキも最初はかなりミスってましたから、途中で入ってきたヌワンコはかなりキツかったでしょうね。まだ経験の浅い選手がビハインドの状態でクチュの代りに最悪のピッチに放り出されたんですから…。ミスが多くてもあまり責められません。

キエーヴォ戦ハイライト


しかしパンデフ…どうやっても入りませんね…。本当に今は決める選手が決めてくれないと困ります。あそこであのゴールが決まってれば、きっとエトーさんも…。パンデフは調子も上がってこないし、運もありませんね。でも今はそのパンデフにすら縋らないといけない状況。レッチェ戦、キエーヴォ戦で決定的シーンをはずしたんだから、次は3度目の正直!次こそ。次こそは決めてくれ!

2010y11m22d_095545250.jpg

そして今日もやっちゃいましたサントン。攻撃面ではボールロストも少なく、ドリブルで前線までいい運びを見せていたんですが、やっぱりここぞって時の決定的なミスが多いですよね。特に守備。逆サイドからクロスが上がってきて、後ろから走ってくるペリシェルも横目で見えてたはずなのに、とりあえず体を入れとけば防げると思ったのでしょうか…。少し安易な考え方でした。

高いジャンプと力強いフィジカルで決めたペリシェルも誉めなければいけないんですが、きちんとジャンプしながら体ぶつけてれば、少なくとも枠内は避けられたはず。次からはきちんとした対応をしてもらいたいと思います。現状サントンにも頑張ってもらうしかないんですから…。


あぁあ今日も”…”ばっかり使ってる…。”w”も使わないと、かなりテンションの低い記事になってるw

結局ヘッドバットで悪いイメージがついてしまったエトーさんは今日もしっかり自分の仕事はしました!左サイドから一人、二人、三人かわしてゴールとか…すごすぎる!この得点により、今季リーグ戦は13試合で9得点。得点ランキングはカバーニと同順で一位!これだけチーム状況が最悪の中で、コンスタントにゴールを決めて、得点王争いしてるなんて考えられないww

周りのサポートなんてほぼない状況なんですから…まさしく一人でゴールゲットしているようなもの。なんかもうイライラするのも分かるし。逆に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

あと今日はルシオも素晴らしかった!公式のレーティング見ても、ルシオの評価は6.5で断トツで高い!ピンチシーンもルシオの絶妙なポジショニングで何とか防げましたし、ドリブルでの持ち上がりで、ビルドアップにも貢献。結果的に2失点してしまいましたが今日は攻守のおいてルシオの貢献度が目立ってました!この調子で次もよろしくお願いしやす!!

ちなみに現在の公式レーティングはこんな感じ。

20101122064905.jpg

で…あと今日がトップチームデビュー戦のアリベック。68分に投入されたものの、あまりアリベックの足元にボールが収まることはありませんでしたが、エトーさんからのパスをヒールで折り返したり、可能性は少し感じたと思います。現状エトーさんに抜けられると、純粋なセンターフォワードがいないので、エトーさんの離脱に備えて、トウェンテ戦から徐々にアリベックを起用する回数を増やした方がいいかもしれませんね。それが意外な成果をみせてくれると信じて…。

個人的にトウェンテ戦は真ん中アリベック、左エトーさん、右パンデフの布陣を推奨しますwどう考えても最近のインテルはエトーさんの左サイドからの突破がカギとなっているので…こういう状況ですから今はエトーさん自身の問題より、チームの勝利を何より優先しなければ。

とにかく次のCLトウェンテ戦。また気持ちを切り返して臨みましょう!
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: キエーボ戦  デニス・アリベック  サミュエル・エトー  何やってんだ 
tb: 0   cm: 2

コメント

タイトル

苦しみに底なし!
ほんとに苦しいですね、今は。インテルが悪い流れのド真ん中にいることを感じます。

先制されてしまうこともそうなんですが先制されて必要以上に選手たちが焦ってしまっているところに精神的にもかなりきてるのかなって感じがしますね。

エトーやっちまいましたね…年内のリーグ戦は欠場することになるかも…。
アウェイのラツィオ戦、ヴィオラ戦というただでさえ難しい試合に彼がいないのはつらいですね。
1点返したエトーのゴール素晴らしいんですが後半、左にポジションうつしてから全部ドリブル突破狙ってましたよね。だからもう周りもエトーがボール持つと独りでいくのわかってるからみてるだけという、なんかそこらへんも気になりましたね。
シーズン開始時からエトーの得点数は多かったもののここまでエトーのドリブルに依存はしてなかったと思うんですよね。

まあ、あまり戦術があってないから監督かえろとかそういうことを言うつもりはないんですが、選手の気持ちはどうなんだろうかと、この監督についていく気がほんとうにあるのだろうか…と、この試合みてて少し思いました。

6702 #FOTi0RoY | URL
2010/11/22 22:35 | edit

Re: タイトル

この敗戦だけならまだ受け止められますが、これからしばらく「戦術エトー」が使えなくなるわけですから…本当にお先真っ暗ですよwまさに今ここがどん底の時期だと思います…。

選手達もかなり精神的に追い詰められてますよね。本当に王者の貫禄も余裕も全くない状態ですwこれが今のインテルなんて…半年前の自分が見たらきっと目を疑いますよw

シーズン開始時とはまた状況が違いますからね…。今は一番効果的な戦術を使って、何よりチームの勝利を優先すべきだと思うんです。エトーさんが一人で突破できるなら、あえて邪魔をせずスペースを空けておいた方がリズムに乗ってフィニッシュまで、またはそこに絡む選手が一人か二人出てくれば一番得点の可能性を感じると思うんですが…。

今は理想を追い求める時期じゃないですし、監督はもっと効果的で明確な戦術を使って欲しいです。何か監督も何が正しいのか分からなくなってると思うんですよね…途中でカピタンとサントンのサイドをチェンジしたり。ビアビアとパンデフの位置も変えたりと、未だに試しながら采配してるような気も…。

選手達は表向きでは監督を信頼してるみたいな発言してますけど、内心どう思ってるんでしょうね…。

ジニア #- | URL
2010/11/22 23:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/156-b2670641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。