NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

完敗でした。  

saasfafdfdsfdsgfsdgfdsgfg.jpg

LAZIO 3-1 INTER(HT:1-0)

Goal scorers: 26' Biava, 52' Zarate, 74' Pandev, 89' Hernanes

Lazio【4-2-3-1】: 86 Muslera; 2 Lichtsteiner, 20 Biava, 3 Dias, 26 Radu; 32 Brocchi, 11 Matuzalem, 6 Mauri; 8 Hernanes (90'+1' Bresciano); 10 Zarate (80' Ledesma), 22 Floccari (86' Rocchi)
Unused subs: 12 Berni, 18 Kozak, 21 Diakité, 39 Cavanda
Coach: Edy Reja

Inter【4-4-2】: 12 Castellazzi; 57 Natalino (82' Santon), 6 Lucio, 2 Cordoba, 4 Zanetti; 5 Stankovic (36' Thiago Motta), 19 Cambiasso, 11 Muntari (54' Alibec); 88 Biabiany, 10 Sneijder; 27 Pandev
Unused subs: 21 Orlandoni, 23 Materazzi, 36 Benedetti, 40 Nwankwo
Coach: Rafael Benitez

Referee: Mr. Orsato from Schio

Booked: 21' Muntari, 61' Brocchi, 83' Radu.

138283.jpg

今日のスタメンにはムンタリ様とナタリーノが入りました。モッタは大事をとってからなのかベンチスタート。ディフェンスラインは右からナタリーノ、ルシオ、コルドバ、カピタン。中盤のボランチ2枚はクチュとデキ。サイドにビアビアとムンタリ様で2トップにはパンデフとスナイデル。この日も4-4-2で挑んだベニテスさんでした。

safdasfdfdsfdsfdsf.jpg

この日は初めてスタメン起用されたナタリーノですが、散々な日になってしまいましたね。ラッツィオはそこが弱点とばかりにしつこくサラテをぶつけてきました。カピタンとポジションを替えても、今度は左に回ってきてナタリーノを追い回す始末。まだデビュー仕立ての18歳にはちょっと可哀想な試合でしたね…。

ただナタリーノ自体はうまくやっていたと思います。サラテとのマッチアップもうまく対応してましたし、というかボール奪取能力は高いですね。辺にファウルで止めるとかではなく、確実にボールだけを奪うディフェンス。クチュ並に優れた動体視力を持っていると感じました。

あとは細かいポジショニングだったり、試合の経験が必要ですね。2失点目の失敗なんかはよく学習して繰り返さないようにして欲しいです。ディフェンダーとしては中々いいものを持ってるナタリーノですが、サイドバックとなると攻撃面でも力を発揮しないとチームを助けられません。この辺がこの先の課題でしょうか…。

まぁ公式レーティング見ても、そこまでインテリスタも悪い評価を与えてないみたいですし、また前を向いて頑張って欲しいです。

ナタリーノとサントン。どちらかというとナタリーノの方が守備は安定してそうですね。攻撃に関しては間違いなくサントンの方が上なので…、特徴が異なるこの二人は状況によって色々と使い分けられそうです。…ってそもそもサントンの守備がしっかりしてれば、こんな話する必要もないんですが…wいや…というかむしろマイコン早く帰って来いww

ラッツィオ戦ハイライト


このディフェンスラインですから、ラッツィオ相手の失点は織り込み済みだとして。攻撃での停滞は今のインテルの課題。しかしそれを解決しようとする監督の姿勢があまり見られません…。

せっかくスナイデルをゴールの近くに置いているのに、ボールが来ないとなると下がってボール受け回す。自分を追い越して前へ出る選手がいないから縦へ出せなく、ただ横に流すだけ…。昨シーズンと同様にスナイデルがチームの中心であることは変わりないので、ボールをもらいに来たら、とりあえず皆預けるんですが、そこで終わり。

何だかスナイデルからのいい攻撃の展開って最近ないですよね…。個人的にはもうちょっと肩の荷を下ろして欲しいです。低い位置からの攻撃の組み立てはデキもいるし、今ではモッタもいます。その気になればクチュだって。スナイデル以外にもプレイメーカーは中盤いるんですから、スナイデルにはボールを送ることではなくて、ボールを受けてからの展開に集中して欲しいです。FWとしてプレーしている間は特に。

ベニテスさんもスナイデル任せの攻撃を展開するのではなく、システムの一部にスナイデルをうまく組み込んで欲しいですけどね…。前線の頭数が足りない今、いつものような攻撃が通用するとは思いません。これを打破するにはもう一工夫、何かが必要なんです。それを監督に期待してるんですが…難しいかなぁ。

でもまぁスナイデル自身も試合をこなしていくごとに動きはよくなってるとは思います。当初はずっとホームランだったFKも最近は枠を捉えるようになってきましたし、この試合でもブレ球のいいFKを見せてくれました。スナイデルこそがインテルの10番であり、動力源であることは変わりないので、次はもうちょっとリラックスして、今度こそガツンとゴールを決めちゃって欲しいですね!

あと余談ですが、この日のマツザレムはいかんです。スナイデルの顔を肘で「ゴツン。」とやったり、言葉でもやたらと挑発してました。さらにこのイライラした展開で怒りが爆発してもおかしくはなかったのに…本当によく耐えてくれたと思います…。

afdskfjdskijnkfnlokjdfgfd.jpg

最後に…やっと決めてくれたぜ、コンチクショウ><!待望の今シーズン初ゴールが古巣相手の試合からになるとはねw久しぶりのゴールの味をかみ締めて、また次もゴールを決めてもらいたいものです。これが復調のきっかけとなるといいですね~!

しかし一先ずパンデフ頼みの攻撃陣は終わりましたw来週のブレーメン戦にはエトーさんが帰ってきます!!上手くいけばミリートの姿も見られるかもしれません!これでまた「戦術エトー」が使えますねw

ブレーメンとの一戦目はエトーさんの無双が炸裂した試合でした。今度は相手のホームですから攻撃的に来そうですし、スペースも見つかると思います。一位通過か二位通過かどうかはもう一つの試合次第ですが、今出来ることはこの試合に勝つことだけ!勝って気分よくクラブワールドカップへ行きましょう!!
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ゴラン・パンデフ  ラッツィオ戦  フェリーチェ・ナタリーノ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/166-e388241b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。