NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もうボコボコです…。  

asffddsgdsgfdsgfds.jpg

WERDER BREMEN 3-0 INTER(HT:1-0)
Goal scorers: 38' Prodl, 49' Arnautovic, 88' Pizarro

Werder Bremen【4-3-3】: 1 Wiese; 3 Pasanen (16 Silvestre 84'), 15 Prodl, 29 Mertesacker, 8 Fritz; 22 Frings, 41 Schmidt; 7 Arnautovic, 14 Hunt, 10 Marin; 23 Hugo Almeida (24 Pizarro 75').
Unused subs: 21 Mielitz, 18 Kroos, 19 Wagner, 20 Jensen, 44 Bargfrede.
Coach: Thomas Schaaf.

Inter【4-4-2】: 21 Orlandoni; 4 Zanetti (57 Natalino 54'), 2 Cordoba, 19 Cambiasso, 34 Biraghi; 39 Santon (88 Biabiany 50'), 8 Thiago Motta (17 Mariga 76'), 40 Nwankwo, 11 Muntari; 27 Pandev, 9 Eto'o.
Unused subs: 12 Castellazzi, 92 Gallinetta, 48 Crisetig, 54 Dell'Agnello.
Coach: Rafael Benitez.

Referee: Cuneyt Cakir (Tur)

Notes: Booked: 68' Pasanen.

sgsfdhfsdhfdghdfghdh.jpg

何だか予想スタメンが全然違ってましたね(笑)まずはGKがカステラさんではなく、オルランドーニ。DFラインは右からカピタン、コルドバ、クチュ、ビラーギ。元々マテ兄貴がセンターバックに入る予定だったそうなんですが、直前の練習中に筋肉トラブルを起こしたとかでスタメンから外れました。

中盤はフラット型でサイドにサントン、ムンタリ様を置き、ボランチの位置にはモッタとヌワンコ。そして2トップにはエトーさんとパンデフ。

まぁまず一番気になったのはオルランドーニですね。キックミス、キャッチミス、初歩的なミスが多く目立ってました。チャンピオンズリーグはデビュー戦、それに久しぶりのスタメン出場ということもありましたしたが、ちょっと低パフォーマンスすぎる…。トップデビューしたばかりの若手選手じゃないんですから、もう少しベテランの風格を見せて欲しかったと思います。

あとは若手君たちですが、ヌワンコは…ちょっとパスミスが多いですね。オビに比べると攻撃面での貢献があまりないだけに、そういうところで安定したプレーを見せてくれないと、この先厳しいのではないでしょうか。個人的にまだヌワンコの良さが見出せません…このままじゃ復帰したマリガやムンタリ様にまたポジションを奪われるかたちとなってしまうでしょうね…。

この日は初スタメン、初チャンピオンズリーグでフル出場を果たしたビラーギですが、良くもなく悪くもなくという感じでしょうか…(笑)まぁ今日はチームが全体的に良くなかったので、悪くないだけいい評価だったんじゃないかなと思いますw大きなミスもなく守備も対応してましたし、サイドを駆け上がり積極的な姿勢も見せていたのでね。

ラッツィオ戦でのゴールから復調の兆しがみえた気がしたパンデフですが、やっぱり運がない…。ポスト直撃が二回もありましたからねwこの試合でポスト直撃のようなシーンが二回もパンデフに舞い込んだだけ、好調と考えるべきなのか…。だってあのエトーさんがパンデフ以上に空気で終わってましたから…。

まぁ中盤でかたちも作れないのに前線で何とかしろとか無理な話ですか…はぁ。

ブレーメン戦ハイライト


しかしクチュは本当にすごいです。セットプレーというものがこの世になかったら、マテ兄貴なんかよりクチュにセンターバックをやらしてますよ(爆)一対一の対応でも、あんなにきれいにボールを取れるとか、もう一つの芸術wポジショニング一つとっても完璧ですね。本当に頼りになります。


さて。これでグループリーグは2位通過が決定。今日で他のグループ全ての試合が終了し、決勝トーナメントでどこのチームと当たるか絞れてきます。今のところはシャルケ、マンU、バルセロナ、レアル、チェルシーなどの面々が上がってますね。

他にもまだバイエルン、アーセナル、シャフタール、スポルティング・ブラガなどの可能性も残っていますが…、シャフタールが一位通過を果たしたら狙いどころですwあとはドイツのあのクラブなんかでしょうかw

抽選は早くも来週12月17日、日本時間で20時から始まります。間違ってもはずれを引かないように!去年ははずれを引いても何とかしてくれた監督がいましたが、今年はこういう所を運で切り抜けなければ勝ち残れません(爆)皆さん抽選の日は祈りましょうw

safafdfsdfdsfdsdfs.jpg

アルナはブレーメンに行ってよかったですね。お幸せに…。
UEFA Champions Leagueの関連記事

category: UEFA Champions League

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ブレーメン戦  マルコ・アルナウトヴィッチ  パオロ・オルランドーニ 
tb: 0   cm: 2

コメント

負けるにしても。。。

あまりに負け方がいただけなかったせいか、モラ様がお冠らしいですね(苦笑)

怪我人が出なかったとは言え、いくらなんでもこの無様な敗戦は王者として恥ずかしいもの。
ラファはもう少しカルチョを、そしてインテルの文化と精神を謙虚に学んで馴染んでいこうとしないと本気で首が飛ぶ段階まできてると思います。

・・・ああ、いけないいけないと思いつつも、どうしてもガスペリーニの名が頭に浮かんでは消える自分がいるorz

白面 #kMr7ovrQ | URL
2010/12/09 20:07 | edit

Re: 負けるにしても。。。

さすがにこれは酷い内容でしたよね。会長が怒るのも無理はない…

クラブワールドカップの結果次第では本当に首が飛ぶかもしれませんね。

ガスペリーニさんに来てもらうとジェノアーノとしては嬉しいですがw何だか今の監督の二の舞になりそうで恐いですw

ジニア #- | URL
2010/12/10 01:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/169-0b76a0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。