NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

快勝!!  

oughoughouhgouho.jpg

FIFA CWC, SEONGNAM 0-3 INTER(HT:0-2)

Scorers: 3 Stankovic, 32 Zanetti, 73 Milito.

Seongnam【4-5-1】: 1 Jung; 2 Ko, 4 Ognenovski, 5 Cho B., 8 Choi (68 14 Song), 9 Cho D., 10 Radoncic (86 20 Kim J.), 11 Molina, 16 Kim S., 22 Hong, 30 Jo (68 6 Cheon).
Unused subs: 41 Kang, 3 Yun, 13 Jeong, 18 Namkung, 26 Jang, 32 Park, 38 Yong.
Coach: Shin Tae Yong.

Inter【4-2-3-1】: 1 Julio Cesar; 4 Zanetti, 6 Lucio, 2 Cordoba, 26 Chivu (79 39 Santon); 5 Stankovic, 19 Cambiasso; 27 Pandev, 10 Sneijder (4 8 Thiago Motta), 9 Eto'o; 22 Milito (76 11 Muntari).
Unused subs: 12 Castellazzi, 21 Orlandoni, 13 Maicon, 17 Mariga, 23 Materazzi, 31 Alibec, 36 Benedetti, 40 Nwankwo, 88 Biabiany.
Coach: Rafael Benitez.

Referee: Roberto Moreno (Panama).

Booked: 31 Ognenovski.

ikhfgvikjyhgfijkygfik.jpg

とりあえず一安心といったところでしょうか(笑)前日の試合では南米のインテルがマゼンベに敗れるという波乱な展開がありましたからね。誰もがインテルvインテル対決を望んでいただけに、まさか3位決定戦で…という嫌な考えも過ぎったはず。

ですが…結果はトレゼロの快勝!世界中が、日本でも多くのサカオタクラスタが見ている中だったので、下手な試合はできないだけに、この結果にはとりあえず満足。まぁ…結果だけですがw

uiyfiuyfuyfuyy.jpg

今日はミリートが復帰したこともあり、久々に4-2-3-1というフォーメーションになりました。ディフェンスラインは右からカピタン、ルシオ、コルドバ、キヴ。ボランチの位置にはデキとクチュ、前線はミリートの下にエトーさん、スナイデル、パンデフが並ぶかたちに。

とスタートはこんなかたちでしたが、何とスナイデルが開始一分で太腿を痛め、負傷交代………

本当にまさかの事態でした…。でも、その後すぐにデキが先制ゴールをあげたりして、序盤からとてもクレイジーな展開となりましたねwスナイデルの代りに入ったのはモッタ。結局最後までプレーしていたので、まぁほぼフル出場と言ってもいいと思いますw

スナイデルが下がった後はモッタがボランチの位置に、デキがミリートの後ろに位置するようになりましたが、前線だとより一層デキの運動量が目立ちますね。特にカウンターなんかのシーンでは本当に全力疾走でゴール前まで駆け抜けていく。ああいう後ろの選手が前に飛び出していくプレーって今のインテルには大事だと思います。

確かにスナイデルも重要な存在ではあるのですが、昨シーズンみたいに低く守ってカウンターするような展開じゃないとロングパスという持ち味も発揮できないし…。今みたいにポゼッションをしながら攻めるとなると、周りが飛び込むスペースもない。ちょっと今の戦い方はスナイデルの良さを削ってる部分もあると思います。

そういう戦い方を選ぶなら、個人的にはデキのトップ下の方が機能すると思うんですが…。モッタも復帰したことだし。そういう選択肢もあるよ、ということを監督には考えて欲しいと思います。こういう戦い方するんであれば…。

kgkgikuguikghi.jpg

この試合で一ヶ月ぶりの復帰を果たしたミリートですが、とりあえず1ゴール1アシストを記録したのは誉めたい!復帰戦でこれだけできれば大した者ですが、やはりここでも昨シーズンのミリートと比べてしまう自分がいる(笑)

今シーズンは何かゴール前での落ち着きがないですね。余裕がある場合でもシュートが打てる状態になると、とりあえず狙っちゃう。いや…それでも問題はないんですが、本来のミリートだったら相手の動きをよく見て、逆をつくプレーが得意だったはず。

試合感が戻ってないのか、結果が出なく焦っているのか…ミリートがもっと余裕のもったプレーができると前線の回転もよくなるんですが。今のミリートは周りの動きを意識しすぎてる気がします。もっとゴールを意識したプレーに切り替えて欲しいですね…。去年のミリートのようなゴールゲッターが今のインテルには必要なんです…。


だけどそれ以上に問題なのはパンデフ!相手も相手なのに、いつもと変わらないパフォーマンスを披露してしまったパンデフ。いや…相手が相手だっただけに今日はいつもより酷かった(笑)まずボールを失いすぎ!ドリブルで仕掛けるのはいいこと。ですがそれはアタッキングサード周辺に限ってのことです。自陣エリアで仕掛ける意味が分からない…(悲)

そしてボール離れの悪さ。パスを捌ける状態にあるのに、なぜかボールを離さない。人に囲まれても離さず、結果奪われるか、ファウルをもらうだけ。このプレーに何の意味があるのか…アタッキングサードでやるならファウルをもらえるので意味がありますよ。でも自陣エリアでする意味が分からない(爆)

それにボールを持ちたがる変なクセから、いい流れで回ってきた展開も潰してしまう機会も多い。本当にパンデフからの攻撃の展開というものが皆無ですよね…。これは一番困ります。テクニックは確かなのに、変なクセを持っているせいで、チーム全体が迷惑。パンデフも周りを使いながら攻撃を仕掛けられると良くなってくると思うんですが…ちょっと意識を変えるだけでいいのに。何だか残念でたまりません…。

城南戦ハイライト


デキのゴールパフォーマンスは……なにあれ(笑)

でもまぁ城南はいい戦い方してたと思います。まるでセリエAの相手と対戦してるみたいで、前にスペースが全くなかった。それにエトーさんにも常に2~3人くらいつけて対策もしっかりしてきた印象でした。結構嫌な相手でしたね…。ラフプレーも含めて。

この試合でイエローが一枚とか奇跡ですよ…。特にルシオのマークなんて酷かったです。あれをエトーさんがやられてたらヘッドバットかましてました(爆)まぁこの試合も隠れて肘打ちしてましたがwあれに関しては相手がわざとらしく倒れなくて本当に良かったです…。


さて。これで決勝は12月18日の土曜日(26時)に行われます。主審はワールドカップでも笛を吹かれた西村雄一さん!色んな意味で注目度の高い試合になりそうですね~。相手はあのマゼンベですが、南米インテル戦の内容を見ても、やはりインテルの方が戦力もチーム力も上だと思います。インテルが本来の力を出し切れば絶対勝てる相手!

決勝はある意味自分達との戦いでもありますね。あと一つで得られる世界一の栄光…このタイトルだけは。このタイトルだけは何とか持ち帰ってきて欲しい!みんな頑張れい!!

最後に…スナイデルの状態ですが、どうやら左足太腿のハムストリングを痛めたらしいですね。詳しい検査は今日にも行われるらしいですが、メディカルスタッフの見解によると72時間での回復は不可能だろうとのこと。なので決勝は欠場が濃厚らしいです。まぁ無理はしないで休んでて欲しいですね…。
2010 FIFA Club World Cupの関連記事

category: 2010 FIFA Club World Cup

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: デヤン・スタンコビッチ  ハビエル・サネッティ  ディエゴ・ミリート 
tb: 0   cm: 4

コメント

タイトル

いやー勝てて一安心でしたねw
いきなりスナイデルがやっちまった時は今日もまた流れの悪さを感じてしまいましたが…デキいいところ入ってきましたね。
エトーさん曰くデキが3発決めて優勝するらしいので決勝でデキは2点決めるみたいですねw
まあ、でも冗談じゃなくてそんな可能性があるんじゃないかというぐらいデキの調子はよさげでしたね。

今日は割と相手を呼び込んで戦うようなところもみられたような印象なんですけどあれは先制点がとれたからなんでしょうかね?それともベニテス方針を少し変えた?
ちょっと気になりました。

ミリートいるとやっぱり違うなって感じはしました。
まあ、まだ調子あまりいいとは思いませんけどね。本物ミリートは2011年に期待しましょうかw

で、パンデフ…シュートが決まらないのは元々でしたが昨日はボールロスト多すぎでしたね。アジアの選手なんて軽く抜いてやるぜとか思ってたんでしょうか…。
1月に前線は補強する気ないようですしパンデフにはがんばってもらわないと困るんですけどね。

あとやっぱり気になったのはセットプレー…ちょっと酷いですね。
攻撃もひどいんですけど特に守備…ここ改善していかないと危ないと思いますね。
どっかに195センチぐらいのイタリア人DFがいれば…w
って、まあこれは冗談ですけどマークとか外れまくってますからね。しっかりしてほしい。

マゼンベはインテルナシオナルに勝って勢いにのってそうですがしっかり勝ちたいですね。

6702 #FOTi0RoY | URL
2010/12/16 23:08 | edit

Re: タイトル

本当にデキはあと2点決めてくれる勢い!決勝もトップ下が濃厚でしょうから、ゴールチャンスはいくらでもありそうです。本当に期待してます!

後半は割と全体的に下がり目でしたね。2点決めて余裕もあったんでしょうか。ただちょっとセットプレーは緩かったですね…。攻撃も守備も…課題はいっぱいですwまぁ守備に関しては195cmのイタリア人の加入で少しは安定しそうですけど…これは実際来るか分からないので一先ず置いておいて(笑)現状のメンバーでいくつか修正しておいて欲しいですね。

ミリートは早く昨シーズンのミリートになって欲しい…本当にそう思いますw

ちょっと相手を軽く見たプレーしてましたよね、パンデフは。それで結果的に止められてるんだから…どうにかならないですかねこれは…。

ジニア #- | URL
2010/12/17 00:13 | edit

でもやっぱりトップ下はスナイデルが1番でしょうね

この怪我で十分疲れがとれればバロンドールにふさわしいプレーをしてくれるでしょう!

スナイデリスタ #- | URL
2010/12/17 01:54 | edit

Re: タイトルなし

トップ下としての能力はスナイデルが一番ですね!
ただ今のシステムのままだと、この先スナイデルのパフォーマンスが上がってくるかどうか心配です><

監督には今一度システムの再検討をして欲しい…

ジニア #- | URL
2010/12/17 22:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/171-823b870b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。