NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

レオナルド新監督の就任が発表!!  

139405-500.jpg

つい先日、前監督とお別れしたばかりだというのに、もう公式でレオナルド新監督の就任を発表されてました。意外と早かったですね(笑)

Welcome Leonardo! Inter's new coach

「インテル全体が新監督を歓迎します。41歳の彼が12月29日から、世界とヨーロッパの王者であるチームを率いることになりました。同日から、彼はアッピアーノ・ジェンティーレのスポーツセンター『アンジェロ・モラッティ』で練習を指揮し始めます。正式なお披露目の日程は今後発表する予定です。レオナルド監督に対し、心から最大のエールを送ります。インテルはインテル全体とすべてのインテリスタがまだ望む結果を一緒に手にするために、彼がその品格、最高級の名手としての経験、クラブとチームに対する献身的なメンタリティーを伝えることができると確信しています」livedoorスポーツから

やっぱりこの方も前監督同様、「赤」のイメージが強いので…インテルカラーに見慣れるまでは時間がかかりそうですwただやっぱりここ数年のインテルでは監督がイケメンの方が成績がいいのでね。ジンクス的に考えれば悪くない起用かなぁと。まぁ良くもないですがw

まずはレオナルド監督の仕事ぶりを見てみましょう。評価はそれからですね。


さてさて。監督も決まったことだし、あとは補強、補強。

どうやらレオ監督もラノッキアの獲得を望んでいるみたいですね。インテルとジェノアはすでに2回交渉の場を設けて話し合ったそうですが、結構うまくまとまってきているみたいで、握手をかわす日も近いのでは?と噂されてます。

ジェノアは最近パルマからアントネッリというディフェンダーを完全移籍で獲得しました。このアントネッリという選手はこの夏インテルも狙っていた選手です。(これ

本職は左サイドバックなので、ラノッキアの代替選手というわけにはいきませんが、ただ今ジェノアはクリシートという絶対的な左サイドバックの選手がいます。最近ジェノア移籍が取りざたされてるサントンですが、これ以上ここのポジションに人はいらないので、ジェノアに行くことはないかもしれません。

前にプレツィオージ会長はラノッキア獲得には「お金だけじゃなく、選手もつけてもらわないと。」などと言ってました。インテルもなるべくお金は節約させたい立場なので、どの選手を差し出すのか…サントンが無理ならプリマの選手でしょうか…。
Calciomercatoの関連記事

category: Calciomercato

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: レオナルド  ラノッキア  ジェノア 
tb: 0   cm: 4

コメント

タイトル

決まりましたねw
モラッティは数時間前に今日じゃないよ、クリスマス後…26、7日じゃないかなとか言ってフェイントかけてきましたからねw

正直レオじゃ不安ですwイケメンのジンクスってサンプル少なすぎません?w
まあ、どういうやり方をするのか全くみえてこないのでね。
ただレオはブラジル軍団とはうまくやれそうですし、それにサネッティとも仲いいですから彼らと一緒にロッカールームをまとめて後半戦戦っていってくれたらなぁと。

まあ、もうこの状況なのでCL圏に入ってくれればいいよって感じでw

補強ですね。ジニアさんは相変わらず複雑でしょうけどとりあえずラノッキアですね。
レオの希望、ベニテスの希望とかあまり関係なくクラブの上がサムエルを失ったからには絶対ラノッキアを冬にゲットしてやろうって感じなんだと思いますね。
ラノッキア本人は1年やってジェノアにELの出場権でもとらせてしっかり恩を返してからインテルにきたいという気持ちはあったでしょうが…ここはその気持ちを抑えてインテルにきてくれ!と。

金銭+選手ということになりそうですけどおそらくデストロ、ナタリーノ、オビあたりの保有権でなんとかするっていう話が今のところは伝わってますね。
なんとか29日までに決めてもらいたいです。

その他の補強ですが…これはあるかないかわからんですね。
たぶんないんじゃないですかwアレクシス・サンチェスはひじょうに魅力的ですが移籍金が高すぎて冬にゲットは難しい気がします。
カカに関しては…俺はこの話全く信じてませんw

6702 #FOTi0RoY | URL
2010/12/25 23:52 | edit

Re: タイトル

いやいや。イケメン監督になってから連覇できるようになったので、ジンクス的にいけばこのまま連覇できるはずです!w

レオナルドは未知数ですけど、やっぱりイタリア経験豊富な人が監督になるってのは安心します。ベニテスさんがあのまま監督をやってても周りのプレッシャーに耐えられるかどうか不安でした…シーズン後半になると結果も出てくる時期、初年度の外国人監督にとっては厳しい時期です。ストレスも溜まるでしょう。

あのモウリーニョでさえ白髪が増えたっていってましたしねw

この監督交代でピッチ外での不安は少し消えました。あとは内容。ここばっかりは見て見ないと何とも言えないので…。でも監督と選手の距離はグッと近づきそうです!レオナルドはフレンドリーだし、青色に染まるのにもそんなに時間もかからないかと。あまり期待しすぎるのもあれですが…今は期待しちゃってますw

ラノッキアに関しては本当に複雑です!インテルに来てくれたらそれで嬉しいんですが…この胸のモヤモヤはしばらくとれそうにないですw

やっぱり若手の選手の保有権を譲るという話があるみたいですね。デストロは帰ってこないのでしょうか…w

アレクシス・サンチェスは2500万ユーロとか聞きましたが、これは高すぎて手が出せませんよ…。カカは個人的にはチャレンジだけでもして欲しいです。もちろん形式はレンタルでw

ジニア #- | URL
2010/12/26 11:34 | edit

非常にポジティブな状況にあると思います

ラファに対するジト目感が強かった分だけ、その反動でレオ様への反応は好意的。
モウの援護射撃も勿論ですが、地味にポイント高かったのがファンバステンの『インテル行きは裏切りだ!』な発言でしょう。
あれはインテリスタの心をぐっと掴むものですよ。流石聖マルコ、いきなはからいをするじゃないか!wとか思ってしまいました(笑)

ラノッキアも決まりましたね。試合を観てみないとなんともな部分は勿論ありますが、今のところ状況は好転しつつあるようです。

白面 #kMr7ovrQ | URL
2010/12/29 09:29 | edit

Re: 非常にポジティブな状況にあると思います

レオナルドとラノッキアの加入で状況が好転してくるといいですね~!

ラノッキアはもちろんビッククラブでプレーするのも始めての経験ですし、ジェノアとはまた違ったプレッシャーがあると思います。シーズン途中での加入ってこともあるし、最初は周りが色々とサポートしてやって欲しいと思います。

まぁ幸いインテルにはマテラッツィという面倒見のいい兄貴がいますからwその辺は心配してないですw

ジニア #- | URL
2010/12/30 11:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/176-9f87b9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。