NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コッパ・ジェノア戦の召集メンバー  

140054.jpg

GK:
12 カステラッツィ
21 オルランドーニ
92 ガリネッタ

DF:
2  コルドバ
4  カピタン
6  ルシオ
13 マイコン
15 ラノッキア
23 マテ兄貴
24 リバス
39 サントン

MF:
11 ムンタリ様
17 マリガ
19 クチュ
20 オビ
40 ヌワンコ

FW:
9  エトーさん
22 ミリート
27 パンデフ
31 アリベック
88 ビアビア


今回はキヴ、モッタ、デキが召集外となりました。どうやらお休みをもらったみたいですね。

逆にリバスとヌワンコが入りましたが、ナタリーノ、ベネデッティなどプリマの面々は招集されてません。あまり大きな冒険はせず、普段控えのベテランメンバーを使っていく感じでしょうか。

ジェノア戦のスタメンですが、やはりラノッキアは頭から起用してくるみたいです。そのかわりルシオがベンチに下がり、ラノッキアとコンビを組むのはコルドバさんだとか。この場合、どっちが右に来るんでしょうね。先のことを考えると、ラノッキアを左側で使っていきたい所ではありますが…どうなるでしょうか。

あとはサントンをキヴの位置に入れるという話もあります。ラノッキアとサントンという未来のイタリア代表コンビをさっそく見れるようなことになると嬉しいですねw

それとマリガとビアビア、パンデフもスタメンの中に入るんじゃないかと噂されてます。12人の中にラノッキア、サントン、コルドバ、マリガ、ビアビア、パンデフ。これらの選手は入りそうなので、あとは余ったところにどんなメンバーを組み込んでいくか…注目したいです。

現地予想スタメン。
INTER 【4-3-1-2】: 21 Orlandoni, 13 Maicon, 2 Cordoba, 15 Ranocchia, 39 Santon, 4 Zanetti, 19 Cambiasso, 4 Mariga, 27 Pandev, 88 Biabiany, 9 Eto’o.

140061.jpg

140046.jpg

お元気そうで何より。復帰も近そうですね!


ついでですがジェノアの召集メンバーも載せておきます。

allenamentotoro11.jpg

GK:
88 ペリン
73 スカルピ

DF:
31 ベルトンチーニ
4  クリシート
3  ダイネッリ
20 メスト
24 モレッティ
7  ロッシ

MF:
29 ジェレニック
11 ハルジャ
33 クツカ
77 ミラネット
18 ラフィーニャ
30 ストゥラーロ
42 ヴェローゾ
36 ズクリーニ

FW:
25 ボアキエ
8  パラシオ
17 ルドルフ
14 スクッリ


デストロは数日後に行われるU-21代表の親善試合のためにチームを外れたみたいです…。タイミングが悪いなぁ(苦笑)

今回はジェノアの正ゴールキーパーでもあるエドゥアルドが召集外。なのでインテル戦はスカルピがゴールマウスを守ることになりそうです。実はペリンもイタリアU-19の選手で、試合もあるはずなんですが今回は見送られたようですね。クラブと一緒にミラノ遠征に同行するみたいです。

インテルとは反対にジェノアはプリマの選手を何人か呼んでます。

31番ベルトンチーニ、30番ストゥラーロなどがそうです。ボアキエもプリマの選手なんですが、今シーズンはずっとトップチームに帯同。まぁインテルでいうアリベックのポジションにいる選手ですw怪我や移籍で前線の頭数が足りないので、ずっとトップチームに置いてます。

そしてジェレニック、クツカはこの冬獲得した新加入の選手。しかもクツカは昨日か一昨日チームに合流したばかりの選手だと思います。練習も一回か二回くらいしか参加してないのにさっそくメンバー入りを果たしましたw

現地予想スタメン
GENOA 【4-4-2】: 73 Scarpi; 20 Mesto, 24 Moretti, 3 Dainelli, 4 Criscito; 18 Rafinha, 42 Veloso, 7 Rossi, 11 Kharja; 17 Rudolf, 14 Sculli.

両方のスタメンを比べてみると…オルランドーニとスカルピはお互い安定感のあるGKとは思いません!なのでここはいい勝負ですw

GKを除けば、ジェノアはほぼベストなメンバーです。まぁヨーロッパでのコンペティションがないだけに、カップ戦でターンオーバーを使う必要もないですよね。

DFラインですが、もしメストが右SBに入るならかなりやっかい。元々ウィングもサイドハーフもできる攻撃的な選手なのですが、監督がバッラルディーニになってからは右SBでプレーすることが多いです。理由はやはり突破力。運動量が特に豊富なので、攻撃参加率がとても高く、最近は相手の守備ラインを崩すための一つの武器になってます。そう。いつかのマイコンのようにw

サントンはサイドの攻防でかなり苦戦するでしょうね…。心配です。

中盤の攻防でも劣勢を強いられるかもしれません。特にラフィーニャ、ヴェローゾは要注意人物です。ラフィーニャは長く正確なパスとドリブルが持ち味。この選手が中盤にいるおかげで早くて正確なサイドチャンジからのアタックが可能となってしまいます。

あとはヴェローゾも縦のロングパスが持ち味の選手。横より縦ですね。どんな状態でも正確なパスを前線に送ります。この2選手は早めに潰しにかからないと危ないです。

幸いなのがFWにいい選手が揃ってないところ。スクッリは先日のチェゼーナ戦で復帰したばかりで、まだトップコンディションではない選手ですし、同じくルドルフも小さな離脱が多く、コンディション調整に悩んでいる部分があります。

中盤を崩されても、最終ラインでうまく防いで欲しいですね。ラノッキアにとっては元チームメイト同士の対決なので、やりにくい部分もあるでしょう。でもホームでの本格的なデビュー戦ともなるこの試合ですから、ぜひファンの前でいいプレーを見せて欲しいと思います!!
Coppa Italiaの関連記事

category: Coppa Italia

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ジェノア戦  マッティア・デストロ  アンドレア・ラノッキア 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/189-f08256dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。