NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

快勝!快勝!  

fsbffdbfdb.jpg

INTER 4-1 BOLOGNA(HT:2-0)
Goal scorers: 20 Stankovic, 30 Milito, 53 and 62 Eto'o, 77 Gimenez.

Inter【4-3-1-2】: 12 Castellazzi, 13 Maicon, 6 Lucio, 2 Cordoba, 26 Chivu; 4 Zanetti (39 Santon, 86), 19 Cambiasso, 8 Thiago Motta (17 Mariga, 68); 5 Stankovic; 9 Eto'o (27 Pandev, 75), 22 Milito.
Unused subs: 21 Orlandoni, 15 Ranocchia, 23 Materazzi, 88 Biabiany.
Coach: Leonardo.

Bologna【4-3-1-2】: 1 Viviano; 8 Garics, 6 Britos, 13 Portanova, 19 Rubin; 10 Ramirez (24 Buscè, 81) , 15 Perez, 26 Mudingayi (20 Gimenez, 50), 7 Della Rocca; 12 Ekdal (32 Casarini, 63); 9 Di Vaio.
Unused subs: 22 Lupatelli, 16 Esposito, 17 Radovanovic, 21 Cherubin.
Coach: Alberto Malesani.

Referee: Gabriele Gava of Conegliano.
Notes. Attendance: 52.724 Injury time: 2 and 3

140233.jpg

いやぁカピタンの519という数字に華を添えるような素晴らしい内容の試合でしたね!

今日も4-3-1-2でメンバーは前節と同じ。ラノッキアはまたベンチスタートで今回は出番もありませんでした。今はコルドバさんが安定したパフォーマンスを披露してくれてますからね。どの辺でラノッキアを起用していいものか監督にとっても悩みどころでしょう…。

この試合は特に2トップの関係、ミリートがいつものミリートらしいプレーができたのが大きかったかなと思います。ボールを受けてからシュートまで自分で持っていけてますし、ポストプレーもきちんとこなし、エトーさんには決定的なアシストも送りました。

エトーさんだけではなく、ミリートも試合を決めれるような選手になれれば、今のインテルはさらに良くなってくると思います!長い間待ち望んでいたこの二人の理想的な形が、この日の試合で垣間見えたのではないでしょうか。

ボローニャ戦ハイライト


今日は前半から押せ押せムードでしたね。相手のミスを誘って前半だけで2得点。まぁよ~く見るとデキの一点目はオフサイドなんですが(笑)エトーさんがもうちょい早くパス出せればよかったんですけど…。2点目も相手のパスミスからモッタが奪って、長いグランダーのパスをミリートに送り、それをそのままゴール前まで持って行って左足でシュート。

ミリートのシュートもさることながら、やはりモッタの正確なパスが全てを決めましたね!それ以降もモッタは中盤でパスを回しながら攻撃にリズムとポゼッションで攻守のバランスをとってくれました。やはりこの人の役割というのは今のインテルでは大きいものだと思います。

重要な選手+怪我がちなので、監督もモッタには人一倍気を使ってるんでしょうか。コッパでは起用しなかったのにも関わらず、今日はいの一番に下げましたからね。その辺のターンオーバーの使い方はレオナルド監督はうまいと思います。

この日はマイコンの攻撃参加もチームを大きく助けたと思います。試合をこなすにつれ段々とゴールまで上がる機会が多くなりましたねw今シーズンはクロスからのアシストも結構しているので、そろそろマイコン本来の持ち味でもあるゴールへの意識が高まってくればいいんですがね~。

後半に入るとボローニャの攻撃が機能し始めました。やはり得点ランク上位にいることだけあって、ディ・バイオの存在は恐かったですね。一対一の駆け引きがうまく、ルシオも苦労していた印象。危ないシーンもありましたが、カステラさんがうまく処理してくれました。本当に助けられてます…。

後半の入り方は失敗しましたが徐々に落ち着きを取り戻し、53分にはサイドからうけたエトーさんのパスをミリートがヒールで折り返し、それを難なくゴールの中へ!この3点目のかたちは素晴らしいですwこの2トップの関係性がずっと見たかった!本来だったらセリエA最強2トップと言われてもおかしくはない選手ですからね。ミリートのパフォーマンスが上がってくれば、そう言われる日も近い!!

4点目はダメ押しエトーさんのフリーキック。巻いていいコースに入りましたね。壁に当たらなかったら、あのコースはヴィヴィアーノでも触れません。これを見ちゃうとスナイデル不在の間のFKはしばらくエトーさんに任せたいですw

しかし最後にはやはりお馴染みセットプレーからの失点をもらいました。何だか皆ボールウォッツャーになっちゃうんですよね。今日に限っては前の方できちんとクリアできれば良かったんですが…、まぁ4点目も入って気が緩んじゃった部分あったかな?

まだ守備時の改善点は多そうです。

さて。次は延期試合のチェゼーナ戦がミッドウィークにあります!チェゼーナさんは水曜日にメアッツァでインテル戦、週末にも同じ場所でミラン戦がありますね。変なところに日程組んで申し訳ないっすwwきつそうですね…。

ただ勝ち点3はしっかりもらいます!もちろん週末のミラン戦はごっそり勝ち点奪っちゃっていいですよ(爆)
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ボローニャ戦  サミュエル・エトー  ディエゴ・ミリート  マイコン  デヤン・スタンコビッチ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/193-16b372ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。