NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

久しぶりの完封勝利!!!  

dsdgsfgfdgfdhbfdhgf.jpg

BARI 0-3 INTER(HT:0-0)

Scorers: 25' st Kharja, 49' st Pazzini, 51' st Sneijder

Bari【4-3-1-2】: 1 Gillet; 5 Masiello A., 52 Glik (48' st 7 Rivas), 33 Rossi, 21 Parisi; 8 Donati, 4 Almiron, 14 Gazzi; 27 Bentivoglio; 71 Rudolf (24' st 22 Huseklepp), 89 Okaka.
Unused subs: 25 Padelli, 3 Codrea, 24 Kopunek, 32 Romero, 84 Raggi.
Coach: Giampiero Ventura.

Inter【4-3-3】: 1 Julio Cesar; 13 Maicon, 15 Ranocchia, 23 Materazzi, 26 Chivu; 4 Zanetti, 8 Thiago Motta, 14 Kharja; 7 Pazzini, 22 Milito (16' st 10 Sneijder), 9 Eto'o (43' st 19 Cambiasso).
Unused subs: 21 Orlandoni,, 20 Obi, 27 Pandev, 29 Coutinho, 55 Nagatomo.
Coach: Leonardo.

Referee: Andrea Romeo (sez.arb. Verona)
Booked: 9' Ranocchia, 23' Bentivoglio, 43' Glik, 3' st Thiago Motta, 31' st Materazzi, 43' st Eto'o.

2011y02m04d_150113437.jpg

この日のスタメンは珍しく3トップ。中盤の人数が足りないことに加え、好調のパッツォを起用したいがためにこういうかたちになったんでしょうか。DFラインはマイコン、ラノッキア、マテ兄貴、キヴ。中盤はカピタン、モッタ、ハルジャ。前線は右にパッツォ、中央ミリート、左にエトーさんでした。

やはり長友はベンチスタートでしたね。結局出番もありませんでしたが、後半終了間際まで一点リードという緊迫の状況の中で、前日チームに合流したばかりの長友をDFラインに加えるのはリスクが大きかったと思います。まぁ無難な采配ですね。日本の長友ファンからしたら残念でしょうけど…。


この日は3-0で快勝したインテルですが、結果ほど内容は良くなかったです。アウェイでの運動量低下はもう定番になってますね…。前線にボールが収まってからのサポートが遅く。バーリは守備に結構人数をかけていたので、スペースがなくすぐに2,3人に取り囲まれボールを奪われるシーンが多かったです。

マイコンのサポートがなかったら、攻撃の形すら前半はつくれなかった…。

この試合パッツォ、ミリート、エトーさんの3トップを初めて試したレオナルド監督ですけど、ちょっとこの3人の併用は難しいかなぁと思います。エトーさんは左サイドに置いておいても問題はないですが、パッツォを右サイド。もしくはミリートを右サイドを置くような起用法はやはり考えられません。

パッツォもミリートもセンターで、ゴールの近くで起用してこそ力を発揮する選手。この選手にあんまりサイドでのプレーをもとめるものではないと思います…。ミリートかパッツォ。どちらを起用するか監督は決断しなければいけない時期に来たのかもしれませんね。

もちろんエトーさんが出れなかった場合、この二人の2トップは全然ありなんですけど…。

レオナルド監督はミラン時代もそうだったらしいですが、何か選手に気を使った采配が目立ちます。確かにチームの中に不満分子を出したくないのは分かりますが、全ての選手に共通の出場機会を与えるのは無理です。現在のチーム状況を考えて、時には非情な決断も必要。その辺は監督の経験の差が出そうですね。まだうちの監督は一人の選手として、チームと接しているような気も…うーん。

バーリ戦ハイライト


後半に決めたハルジャのゴールが試合の流れを変えましたね~。あのゴールでバーリは攻撃に転じ、前がかりになったところをカウンターでパッツォが一点。緩くなったDFラインをカピタンが突破して、スナイデルが一点ゲットしました。

スナイデルは今シーズン初ゴールだそうです。長かったww

まぁロスタイムで決めた2点はおまけみたいなもの。ハルジャの一点が全ての結果を分けたと思いますね。

しかしハルジャとパッツォは結果出すの早すぎですwまだチームに合流して一週間程度。その間パレルモ戦、バーリ戦と二試合に出場しましたが、すでにハルジャは1ゴール2アシスト。パッツォは3ゴールに加え、PKゲットという活躍を見せています。

本当に毎回ドンピシャの選手を連れてきますね、ブランカさんはww本当に頭が下がりますよ…。

バーリ戦の公式レーティング

キヴはあのイメージが強いからでしょうか。あのパンチング事件を除けば、そこまで酷いパフォーマンスじゃなかったと思います。それに加えてミリートも低いですね…。このままだとパッツォにポジションを奪われそうです…。

なので週末のローマ戦のスタメンは注目です。スナイデルやクチュは大丈夫そうなので、また4-3-1-2を使える状況になります。そうなってくると2トップはエトーさんとあと一人…。まだチームに合流してきたばかりですし、恐らくパッツォは控えにいてもあまり不満は漏らさないでしょう。でもミリートが最低限の結果を出せてないと話は別。

ミリートorパッツォ。この辺の監督のチョイスには注目したいです。

それと。キヴがあんなことしてしまって、長友のデビューが高まりますが、次節のローマ戦はまだちょっと厳しいかもしれないですね。

キヴが出場停止を受ける前提として話をしますが、現在、左SBをできる選手といえばカピタンか長友しかいません。しかしスナイデルとクシュが復帰し、中盤の人数は足りてきた今、カピタンを中盤に置いておく理由もありません。

それに次節の相手はローマ。ホームといえど、かな~り厳しい戦いになるのは間違いないです。サイドでも効果的な攻撃を仕掛けられるローマですから、ここで安定感のあるカピタンを外して長友を起用するのは…ちょっとリスクが高いですね。なので恐らく次節も長友はベンチからのスタートになるのではないかと予想します。

これからビックマッチが続きますから、長友を起用するタイミングというのも難しいですね。

eb7f2e818742f294f0ce69caf86ef634-getty-fbl-ita-bari-inter.jpg

アップする長友。待望のインテルデビューはいつになるでしょうか。
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: 長友佑都  ジャンパオロ・パッツィーニ  バーリ戦  試合結果  ウェズレイ・スナイデル  フシン・ハルジャ 
tb: 0   cm: 4

コメント

ナガトモーのデビューはいつになるでしょうかね?ポジション争いは大変かと。
スナさん初ゴールおめでとう!

スナさんとハルジャの頭具合が一緒w
そして、パッツィーニ(一番上の写真が特に)の頭具合が、英赤ユニのあの人に似ててならないwww

違う角度から、楽しんでおりますwww

ぐらさぽメンバーレイコ #- | URL
2011/02/05 00:36 | edit

Re: タイトルなし

この冬も期待を裏切りませんでしたね、インテルはw
イケメン君の補強で終わりと思いきや、その後つるっぱげと生え際やばすが加入してきましたw

英赤ユニとはリバプール?まぁあそこもインテル以上につるっぱげが多いクラブですからねw
そういう角度で楽しんでしまうのもわかる気がしますw

 ジニア #- | URL
2011/02/05 01:48 | edit

>答え合わせ
残念!そこじゃないw 赤は赤でもマンUですよー
ベルバのデコ加減に似てるよなぁ~と思ってwww

ぐらさぽメンバーレイコ #- | URL
2011/02/05 21:45 | edit

Re: タイトルなし

英赤だけじゃ分かりませんwそれでリバポーを連想するのは普通かと思いますが…
ベルバトフのおでこですね。確かに似てますw

 ジニア #- | URL
2011/02/06 03:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/218-202f945d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。