NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ローマ戦の召集メンバー  

141467.jpg

GK:
1  ジュリオ
12 カステラさん
21 オルランドーニ

DF:
2  コルドバさん
4  カピタン
13 マイコン
15 ラノッキア
23 マテ兄貴
55 長友
57 ナタリーノ

MF:
8  モッタ
10 スナイデル
14 ハルジャ
19 クチュ
20 オビ
29 コウちん

FW:
7  パッツィーニ
9  エトーさん
22 ミリート
27 パンデフ


コルドバさんが帰ってきました。そして地味にカステラさんも復帰されとりますw

予想スタメンですが恐らく今節は4-3-1-2のフォーメーションで戦うでしょう。その前提で話を進めますが、GKはジュリオ。コルドバさんは問題なく出場できるみたいなので、当日はラノッキアとセンターバックのコンビを組む予定。右にはマイコンで、問題は左SBですね。

現状のチーム状況を考えると必然的にカピタンか長友という選択肢になってきます。これは…はっきり言って当日になるまで分かりませんww

最初はカピタンが鉄板だと考えていたのですが、地元ガゼッタ紙は長友のスタメン起用を予想しています。

まぁまずカピタンを左SBに置く利点としては抜群の安定感。どんなタイプの選手でもガッチリついていけるスタミナと脚力。当たり負けしないフィジカル。そしてどんな状況でもボールを奪われない技術。はっきり言ってカピタンを左に置いておけばとりあえず安心ですw

しかし、できればその安定感は中盤で使いたいのが本音。カピタンが左SBに入れば当日はハルジャ、クチュ、モッタ、スナイデルで中盤は構成されると思います。クチュもスナイデルも復帰明け、ハルジャも好調で結果は出してますが、まだちょっと予断を許さない状況。最初だけっていう可能性もありますからねw微々たるものですが多少の不安はあります。

長友を左SBに置く利点としては、まずモチヴェーションが高いことと、スピード負けしない走力。運動量。そして昨年チェゼーナでのデビュー戦がローマだったのですが、その時は見事なパフォーマンスを見せ、完封試合をしています。ローマ相手にきちんと結果を出しているので、その辺は長友起用にあたる一つのポイントとなりそうですね。

そういう観点から見ると長友起用というのはありえない話じゃないです。個人的には6-4くらいの割合でカピタンだと思ってますがw

まぁ左SBは当日のお楽しみとして。中盤はスナイデルとクチュ、モッタとハルジャが入るでしょう。カピタンが中盤に入るとなると、外れるのはハルジャ…か復帰明けのスナイデルかクチュかな?

2トップはガゼッタによるとパッツォとエトーさんが濃厚らしいですね。まぁ現状ミリートよりパッツォでしょう。悲しいところではありますが異論はなし。

気づけば順位はローマさんより上に位置していますw首位との勝ち点差は7、一試合少ないのでさらに勝ち点は縮まる可能性もあります。2位のナポリ次第ですが、今節で2位に浮上することだって可能!スクデットの道が段々と見えてきました。

が。

ここからが正念場です。今までのはウォーミングアップ。とうとう魔の3連戦が始まります。まず一戦目はローマ。インテル相手だと毎回力を発揮しちゃうクラブなので、今回も嫌なイメージしか浮かばないです(汗)相性はあまりよくない相手ですが、ここで勝てばまた一歩スクデットへの道を進めます!何としても勝ち点3をゲットしましょう!


ローマ戦プチ情報】

◆ ホームで戦った61試合で負けは一つ。

唯一負けたのは昨年のミラン戦。それ以外は46勝14分という戦績になっています。

◆ マイコンがインテルでの200試合を達成

現在マイコンはインテルで199試合に出場。セリエAが140試合、コッパイタリアが16試合、ヨーロッパカップが37試合、他8試合です。ちなみにですがマイコンのインテルデビュー戦の相手もローマ。2006年8月26日に行われた試合で結果は4-3で勝利しています。

◆ パッツォが公式戦100ゴール間近!

パッツォはあと一つで公式戦100ゴールです。現在セリエAでは67ゴール、セリエBで9ゴール、コッパで18ゴール、ヨーロッパカップで5ゴールの合計99ゴール。

◆ 12人の選手が決めちゃってるインテル。

現在ゴールを決めているのはクチュ、モッタ、ハルジャ、デキ、ルシオ、スナイデル、キヴ、モッタ、エトー、ミリート、パッツォ、パンデフです。多い!

◆ 途中出場の選手が6つのゴールを決めているインテル。

パッツォの2点に、ムンタリ様、モッタ、スナイデル、ミリートが途中出場からゴールを決めています。セリエAのクラブで一番多いそうです。

◆ 正反対の二チーム。

カリアリ、パレルモ、インテルは今シーズン一度も退場者を出していないクラブですが、逆にローマはこれまでブルディッソ(ウディネ、カリアリ戦の2回)、デ・ロッシ(キエーヴォ戦)、メクセス(ブレシア戦)、ジュリオ・セルジオ(サンプドリア戦)、トッティ(レッチェ戦)と6回退場者を出しています。もちろんセリエA最多。

恐ろしいチームですな…。まぁインテルも影で二人ほどやってるんですけどねw

◆ 19試合連続でゴールを決めているローマ。

これまで公式戦で19試合連続でゴールを決めています。最後に無得点だったのは10月24日のパルマ戦。

◆ メネズがローマで100試合達成

メネズはこれまでローマで99試合に出場していて、セリエAは72試合、コッパ8試合、ヨーロッパカップ18試合、その他1試合に出場しています。

◆ 公式戦100ゴールまであと3つのヴチニッチ

141480.jpg

おっ!さっそく兄貴に気に入られたみたいですねwそうだ長友。まずは兄貴の舎弟にしてもらいなさいww
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ローマ戦  召集メンバー  長友佑都  ハビエル・サネッティ 
tb: 0   cm: 2

コメント

カピタンと兄貴を押さえておけばだいたいOK。
長友は正しき道を歩んでいるようで一安心です(笑)

自分は2トップは、それでもミリートとエトーになるんじゃないかなぁ・・・と思ってます。

クオリティの問題ではなく、ベンチスタートを一番抵抗なく受け入れられるのがパッツィなので。。。

白面 #kMr7ovrQ | URL
2011/02/06 11:23 | edit

Re: タイトルなし

まぁ兄貴もカピタンも面倒見はいいですからね。
向こうから歩み寄ってくれたのかも?wどっちにしろチームに問題なく溶け込めたようなのでよかったです。元々そんなに心配してませんでしたがw

確かにパッツォならベンチスタートと言われても、素直に受け入れられると思います。でも現状はチームパフォーマンスを優先すべきだと思うんですよね…。何せ相手はローマ。去年はローマを沈める決定的なゴールもサンプで決めてますから、その辺の相性を考慮してもパッツォが妥当だと思うんです。

でも気を使った采配が目立つレオナルドですから。ミリートを出して、ダメだったらパッツォという起用法をしてくるかもしれません。ちょっとその辺は注目ですね!

 ジニア #- | URL
2011/02/06 19:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/221-bb38d1bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。