NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

結果オーライ!!!  

2011y02m20d_123128578.jpg
Inter 1-0 Cagliari(HT:1-0)
Scorer: 7 Ranocchia

Inter【4-2-3-1】: 1 Julio Cesar; 13 Maicon, 15 Ranocchia, 2 Cordoba, 55 Nagatomo; 4 Zanetti, 8 Thiago Motta (19 Cambiasso, 72); 27 Pandev, 14 Kharja (17 Mariga, 78), 9 Eto'o (5 Stankovic, 61); 7 Pazzini.
Unused subs: 12 Castellazzi, 20 Obi, 23 Materazzi, 29 Coutinho.
Coach: Leonardo.

Cagliari【4-3-1-2】: 1 Agazzi; 14 Pisano, 13 Astori, 21 Canini, 31 Agostini; 8 Biondini, 5 Conti, 10 Lazzari; 7 Cossu (4 Nainggolan, 70); 18 Nené, 9 Acquafresca (30 Ragatzu, 64).
Unused subs: 25 Pelizzoli, 3 Ariaudo, 20 Laner, 23 Missiroli, 24 Perico.
Coach: Roberto Donadoni.

Referee: Domenico Celi (Campobasso)
Booked: 7 Cossu, 90+1 Mariga, 90+4 Maicon.
Added time: 1+5

2011y02m20d_123633734.jpg

今日のフォメは4-2-3-1でした。入りはパッツォとエトーさんの2トップで、トップ下のパンデフがかなり左の位置に入り、ハルジャが若干ポジションを高くしていたので変則的な4-3-1-2かなと思ったのですが、次第にエトーさんがサイドに下がって完全に4-2-3-1のようなかたちとなりましたね。

スタメンはGKジュリオ、DFラインは右からマイコン、ラノッキア、コルドバ、長友。ボランチの位置にはカピタンとモッタ、前線はトップにパッツォを置いて、その下にハルジャ、左パンデフ、右エトーさん、のようなかたちになりました。

ただ後半になるとパンデフとエトーさんのポジションがチェンジしたり、エトーさんが下がってからは、4-3-1-2に戻したりと、システムの変更が今日はよくあったのであまり一概には言えないですね。

2011y02m20d_123602140.jpg

今日は初めてインテルでスタメンフル出場を果たした長友ですが、守備の評価は上々。あまり外に流れず中にもうまく絞れていたし、遅れた守備も素早い動きで対応できました。ただやっぱり課題は攻撃ですね。ヴィオラ戦からずっとクロスが空気なのは何とかしないといけません。

前半は積極的な上がりからボールを受け、仕掛けるプレーもいくつも見せたのですが、プレーが外に逃げてからのクロスとワンパターンになりすぎてます。対応するディフェンスもある程度読んでいたと思いますね。長友はもう少しプレーの幅を広げていかないと厳しいです。元々中に切り込むアイディアも技術も持っている選手なので、クロスで終えるのではなく、シュートで終えるようなプレーを見せてくるとディフェンスも捕まえにくいはず。

シュートで終えなくても外に逃げた後、切り替えして右足でクロスなんていうパターンを2回に1回くらいは見せて欲しいかなぁと。というか利き足を使ってくださいw左足得意だからといっても、さすがに利き足の方が精度あるでしょ…。

あと長友とパッツォはもっと動きの確認をした方がいいですね。マイコンのクロスにはあわせられるパッツォですが、長友のクロスに対してパッツォは全く反応してません。マイコンと長友のクロスで違うところは、マイコンはまずパッツォの動きに合わせながらクロスを送れるというところ。しかし長友の場合はほとんどの場合が一対一の突破からのクロス。いずれも長友の都合で上げるクロスなので、パッツォが中で合わせないといけません。

その辺のタイミングのつかみ方は右と左で違うので、パッツォもやりにくいかとは思いますが、一瞬のタイミングで結果を出すのがパッツォにもとめられているプレー。それにそこで結果を出さなければ、その日の評価は落ちてしまいますからね。ビルドアップの時にはあまりボールに絡まないパッツォなので、オフ・ザ・ボールでの動きで勝負を決めなくてはいけません。長友とパッツォ自身のためにも色々と話しておくべきことはあると思います。

カリアリ戦ハイライト


まぁあのゴールシーンに関して言えば、オフサイドでしょうね(笑)ラノッキアはボールに少し触ったよと言っているみたいですが、かなり微妙wでもこの試合でもゴール以上の活躍を見せてくれましたラノッキアですから、それくらいのご褒美はあげないと!

試合ごとにパフォーマンスも上がってます!公式レーティングもヴィオラ戦に続き、一番評価が高いです。→【カリアリ戦チームレーティング

これでルシオが帰ってくれば、当初の予定通りサムエルの後釜として期待できる活躍ができそうです!この調子でラノッキアには頑張ってもらいたい。

あと個人的にはハルジャにもいい評価を与えたいですね。この日はトップ下に入ったハルジャですが、相変わらず足元の技術は高い。囲まれても落ち着いて対処できるし、全体とその後の展開も考えながらボールを捌けてる。やっぱりトップ下の選手なんだなぁと思いました。スナイデルのようなすごいアイディアはないですが、シンプルなパス回しで確実に攻撃のリズムをつくってます。これはコウちんの出番がどんどん少なくなりそうだ…。

しかしラノッキアとハルジャ…。今季も安心のジェノア・ブランドに助けられてますww

さて。次は来週の水曜日!CLバイエルン戦です!一戦目はホームゲーム。なるべく失点は避けたいんですが…、ちょっと今のレオナルド・インテルじゃ難しいですかねw決勝トーナメントとなるとアウェイゴールが影響されますから、ただ勝てばいいというわけにはいきません。ここでも攻撃的な姿勢を貫くでしょうか。その辺の監督の出方は注目ですね…。
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ジャンパオロ・パッツィーニ  長友佑都  カリアリ戦  試合結果  アンドレア・ラノッキア 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/234-81feeb60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。