NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジェノア戦の召集メンバー  

142898.jpg
GK:
1 ジュリオ、12 カステラさん、21 オルランドーニ

DF:
2 コルドバさん、4 カピタン、6 ルシオ、13 マイコン、15 ラノッキア、23 マテ兄貴、
26 キヴ、55 長友

MF:
5 デキ、8 モッタ、10 スナイデル、14 ハルジャ、17 マリガ、20 オビ、
29 コウちん

FW:
7 パッツォ、9 エトーさん、27 パンデフ



サンプ戦をお休みしていたコルドバさんが復帰しています。まだ万全の状態ではないはずのラノッキアも入ってますね。前日会見でレオナルド監督は「起用することはできる。」と言ったみたいですが、今日の練習でもラノッキアは別メニュー調整だったので、まぁあまり無理には使ってこないでしょう。

マイコンはCLバイエルン戦以来の復帰!休み明けのマイコンはいつもいいパフォーマンスを見せてくれるので、久々の爆発に期待しょうw

予想スタメン

今回の問題はDFラインですね。召集メンバーを見ると、一見問題なさそうに見えるのですが、ラノッキアは恐らくベンチスタート。キヴとコルドバさんも本格的な練習メニューをこなしたのが今日の練習からなので、まだ若干のコンディションの不安があります。

まぁ右サイドバックにマイコン、右のセンターバックにルシオは鉄板だとして、左のセンターバックはコルドバさんかキヴ。左サイドバックはキヴか長友のどちらかを選ぶことになると思います。(ちなみにマテ兄貴はスタメンの選択肢に入ってませんw)

個人的にはジェノアの前線にパラシオという身長が低く、テクニックの高い選手がいるので、センターバックにはコルドバさんを置いておきたいところです。きっとキヴよりいい対応をしてくれるはずですw

長友の出場に関しては、コルドバさんとキヴのコンディション次第で大きく変わってくると思います。なのでちょっと当日にならないと分からない部分はあるかもしれませんね。ただ今回も長友のスタメンの可能性は高いと思います。期待してみてもいいかもしれません。

中盤と前線は恐らくデキ、モッタ、カピタン、スナイデル、パッツォとエトーさんで固めてくるしょうね。この辺は悩むこともないです。ベストメンバーで挑むべし!

不安はやはりDFラインですが、久々に前をベストなメンバーで固められたことに加え、休養も十分とれました。マイコンも元気モリモリで帰ってきたことですし(笑)セリエA屈指の攻撃力を見せてやりましょう!


さて。今回はジェノアのほうの召集メンバーも。

genoa_training.jpg
GK:
1 エドゥアルド、73 スカルピ、88 ペリン

DF:
2 チーコ、3 ダイネッリ、13 カラーゼ、20 メスト、
24 モレッティ、35 ポレンタ

MF:
5 コンコ、7 ロッシ、18 ラフィーニャ、23 アントネッリ、
33 クツカ、77 ミラネット

FW:
8 パラシオ、9 ボセッリ、11 ロドリゲス、43 パロスキ、
71 ヤンコビッチ



この試合が出場停止のフローロ・フローレス、クリシート、ヴェローゾはジェノバでお留守番。怪我で長らく離脱していたミラネット、チーコ、コンコは復帰。ラフィーニャも謹慎処分が明け、インテル戦で復帰します。そして、19歳のウルグアイ人、ロドリゲスは初召集メンバー入りのようですね。

ちなみにですが、前節カターニャ戦でレッドカードをもらったバッラルディーニ監督はインテル戦はベンチに入ることができません。

予想スタメン

こっちは謹慎処分をうけている主力選手の代わりに誰を配置するかが問題になってきますね。

GKはエドゥアルド、右サイドバックはメスト、CBはダイネッリとカラーゼ。ここまでは最近の傾向を見る限り鉄板です。問題はクリシートの穴を埋める左サイドバックですが、このポジションではモレッティとアントネッリを起用できます。

ガゼッタによると当日はモレッティを起用すると予想していますね。アントネッリはベンチスタートが濃厚とのこと。これまでもあんまりアントネッリをスタメンで起用することはありませんでしたから…まぁそう予想するのは妥当でしょう。

中盤は4人の選手を横並びにしたかたちになります。まず出場停止のヴェローゾの穴を埋める選手ですが、一応ミラネットが復帰していますね。ただこちらはつい2,3日前やっとグループ練習に復帰したばかりなので、監督はスタメンで起用する気はないようです。

じゃあパスを散らし、中盤でバランスをとる仕事は誰がするのか。ガゼッタは普段サイドでプレーしているラフィーニャにその仕事を任すのではないかと予想しています。まぁラフィーニャもいいパスを持っている選手ですし、真ん中での仕事もできる選手なので大きな問題はないでしょう。ただ少し小柄なのでフィジカル面で不安は多少ありますね。

先週のカターニャ戦で負傷したクツカはもう完治したみたいで、スタメンが濃厚。当日のインテル戦のボランチはクツカとラフィーニャが務めることになりそうです。同じく長く離脱していたコンコもコンディションは大丈夫みたいなので、こちらは右サイドに。カピターノ・ロッシはいつもの左サイドに配置されると思われます。

あと2トップはパラシオと、パロスキ。少し前まではヤンコビッチを起用するのではないか?と噂されてましたが、ガゼッタはパロスキを起用すると予想しています。まぁパロスキのコンディションがよければスタメン起用は鉄板でしょう。

ローマ戦でも大活躍を見せたこのパラパロコンビ。少し怖い部分はありますね…。

一時期は出場停止祭りに加え、怪我人も多いことから、このインテル戦はほぼ絶望的だったジェノアですが、今週になると何人かの怪我人も帰ってきて、少しは希望の光が見えてきました。最高のメンバーでもないですが、最悪のメンバーでもない。こちら側の方が有利な状況ではありますが、油断は禁物です!
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ジェノア戦  召集メンバー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/243-a87fb9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。