NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

痛い引き分けです…  

2011y03m12d_130041203-1.jpg
Brescia 1-1 Inter
Scorers: 18 Eto'o, 84 Caracciolo

Brescia【3-5-1】: 1 Arcari; 5 Zebina, 6 Bega, 2 Zoboli; 15 Zambelli (61, 7 Eder), 33 Koné, 8 Vass (83, 36 Lanzafame), 56 Hetemaj, 28 Berardi (25, 3 Daprelà); 32 Diamanti, 9 Caracciolo.
Unused subs: 22 Sereni, 16 Mareco, 17 Baiocco, 18 Possanzini.
Coach: Giuseppe Iachini

Inter【4-2-3-1】: 1 Julio Cesar; 13 Maicon, 6 Lucio (65, 2 Cordoba), 15 Ranocchia, 55 Nagatomo (78, 23 Materazzi); 4 Zanetti, 5 Stankovic; 27 Pandev, 10 Sneijder, 9 Eto'o; 7 Pazzini (70, 14 Kharja).
Unused subs: 12 Castellazzi, 17 Mariga, 20 Obi, 29 Coutinho.
Coach: Leonardo

Referee: Gianluca Rocchi (Florence)
Booked: 27 Daprelà, 39 Zebina, 43 and 90+4 Caracciolo, 52 Maicon, 55 Konè, 83 Hetemaj
Sent off: 89 Cordoba, 90+4 Caracciolo
Added time: 1 + 4 minutes

ブレシア戦ハイライト


結果もあれですし…、時期も時期なので試合の概要は控えますが…、簡単にいうとブレシアのファウルスレスレ(むしろアウト?)の激しいプレッシャーに苦しんだ試合でした。頼みのエトーさんもゴールこそ決めてはくれましたが試合が進むにつれ存在が薄れ、2回ほど決定的チャンスが訪れたパンデフも決めきれず、スナイデルのシュートはポストに当たったり…運もありませんでしたし、思うように試合を運ぶことができなかったのが今日のインテルでした。

それとコルドバさん自身にとっては悪夢のような日でしたね…。

ブレシアのコーナーからのセットプレーで後ろから相手選手に押されて前にクリアできず、そのまま中に入っていたカラッチョロに最高のボールを頭で折り返してしまいました。そして仕舞いにはPK献上+退場。いつかのムンタリ様のような活躍っぷり…orz

公式レーティング】も惨事です。

レオナルド監督も今日はなぜか消極的な采配が目立ちました。バイエルン戦を見据えてか、省エネ勝利を狙ったのでしょうか…最後まで点をとりに行く姿勢を保てればまた違った結果になったのかもしれませんね。

まぁ今日の勝ち点を獲得できたのはジュリオのおかげといっても過言ではありません。PKのときはよく時間をかけ、絶対止めるという強い意志が伝わってきました。本当に感謝です。この勝ち点1を獲得できたことを前向きに捉えて、次に繋げていきましょう。

2011y03m12d_125944046-1.jpg

今日はインテルもブレシアの選手も日本に哀悼の意を表して喪章をつけてのプレーとなりました。

そのことに関してレオナルド監督は
「日本がものすごい災害によって悲劇に見舞われている。我々の連帯を示すために、喪章をつけることにした。ブレシア側もすぐに了解してくれた。この自然災害が、一刻も早く収まることを願っている。日本から遠く離れたこの地では、なかなか実感することは難しいかもしれないが、私は日本のことをよく知っているし、とても近い存在なんだ。我々は、日本と共にいる」Football Weeklyより一部抜粋
とコメントしてます。

長友も
「恐ろしいことだ。僕は本当にショックを受けている。試合前も平静を失っていた。日本で起きていることを思い続けていたからだ。でも、キックオフのホイッスルが鳴ってからは、悪い考えを脇に置いておいて、試合に集中することができた。
それに、サッカー選手である自分には、ベストを尽くす義務がある。そうすることで、皆に勇気を与えられることを願いながらね。家族とは連絡を取った。皆が大丈夫だということは知っている。
君たちやチームメート、サポーターたちは、この難しいときに僕や日本全土を支えてくれている。皆に感謝しているよ。僕に対して示してくれた愛情に、僕は本当に感謝している」
livedoorスポーツから一部抜粋
とコメントを残しています。

そして試合前にはインテル公式でも
「日本から伝えられる報道はとてもショッキングなものですが、日本人の勇気、そして団結力は素晴らしいものです。インテルは、日本で厳しい状況に直面している人々に対し、励ましの言葉を送ります。日本人が示してくれた力強さ、そして、その大いなる知恵でこの困難な局面を乗り切ってくれるものと信じています」World Soccer Kingより一部抜粋)とコメントを発表されました。

インテルの心優しき対応と励ましの言葉に感謝します。幸い管理人と親族は東北地方とあまり関わりがないため大きな被災はしませんでしたが、今は現地で被災した方々が一日でも早く救われますよう願うばかりです…。
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ブレシア戦  試合結果  長友佑都  PrayForJapan 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/247-2375f5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。