NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

首位との勝ち点差が2に!!!!!!  

524ab97b8cfbb9852731be683e9470d9-getty-fbl-ita-fc-inter-us-lecce.jpg
Inter 1-0 Lecce (HT: 0-0)
Scorer: Pazzini 52.

Inter【4-2-3-1】: 1 Julio Cesar; 13 Maicon, 6 Lucio, 26 Chivu, 4 Zanetti; 19 Cambiasso, 8 Thiago Motta; 10 Sneijder (14 Kharja, 84); 27 Pandev (29 Coutinho, 73), 7 Pazzini, 9 Eto'o (5 Stankovic, 90+4).
Unused subs: 12 Castellazzi, 17 Mariga, 23 Materazzi, 55 Nagatomo.
Coach: Leonardo.

Lecce【4-5-1】: 22 Rosati; 40 Tomovic (2 Donati, 50), 13 Ferrario, 14 Fabiano, 28 Brivio (19 Piatti, 90+1); 10 Olivera, 20 Vives, 18 Giacomazzi (27 Jeda, 83), 91 Bertolacci, 11 Mesbah; 9 Corvia.
Unused subs: 81 Benassi, 4 Gustavo, 21 Grossmuller, 32 Coppola.
Coach: Luigi De Canio.

Referee: Daniele Orsato (Schio).
Bookings: Giacomazzi 41, Lucio 47, Rosati 53, Thiago Motta 70, Tomovic 85, Chivu 80.
Added time: 2 + 3 mins.
143696.jpg

スタメン

今日はカピタンを左サイドバックに入れて、前線にパンデフを入れた4-2-3-1できたようですレオナルド監督。まぁ4-2-3-1というか、正確には4-2-1-3の3トップと言ったほうが近いかもしれません。

今日は長友の出場機会がありませんでしたね。このレッチェ相手に出番がないとなると、この先の出場機会は益々少なくなってきそうです。最近の監督はコウちんを積極的に起用、ミリートも帰ってきたら、パッツォと交代で起用していくでしょうし。長友に使える交代枠はどんどん狭まってきそうですね…。

前半のインテル

バイエルン戦の疲労もあったでしょう。やはりCLが終わった後の週末のゲームというのは運動量の低下が目立ちますね。立ち上がりはレッチェサイドが前に人数をかけてくれたので、ボールを奪った後の素早いカウンターで決定的なチャンスを演出してましたが、その後は完全に引き下がったレッチェ相手に攻撃は停滞。全体的にアクションを起こす選手が少ないので、レッチェの守備陣を崩すきっかけが全く掴めませんでした…。

その一方でレッチェはボールを奪った後、インテルの後方に空いた大きいスペースを利用して、素早くカウンターに転じ、いくつかチェンスを演出。レッチェはレッチェなりにいいサッカーをしていたと思います。

特に守りは万全に準備してきたなぁという印象。サイドに流れたエトーさんには最低で2人、常に3人のマークがつくようにしていますし、右のマイコンに対してはメスバーがマンマークでつき、マイコンが上がるスペースを常に消していました。中でパスを受けたスナイデルには激しくプレッシャーをかけていましたし、まずはインテルのキープレイヤーをしっかり封じようという気持ちがレッチェからは強く伝わってきました。

そのおかげで前半は何もできず、シュートも2本という悲惨な結果に…。

レッチェ戦のハイライト


後半のインテル

後半の立ち上がり、レッチェが攻守においてアップテンポに動いてきたので、それにインテルも触発された感じでしょうか。前半に比べると、少しボールが動きようになってきました。

そんな中で迎えた52分。パッツォがこの試合で唯一のゴールを決める!

後半になってから一際目立ってたのがパッツォのエリア内での動き。直前のヘディングもそうですが、かなり中でフリーの状態をつくってました。中をよくみてパスを送れる人が送れていれば、もっと点が入ってたかもしれませんね~。

その後は危ないシーンを何とか防ぎ、ウノゼロで勝利!またパッツォに救われました試合になりました(笑)ゴールだけではなく、前線で体を張って相手のファウルも誘ってましたし、本当にチーム全体がパッツォに助けられたという印象でした。

素晴らしい選手です。本当に感謝!

ダービーに向けて

CLの後の試合内容なんていつもこんなものですw内容じゃない。今日に関しては勝ち点3を得たことが何より大事!これでミランとの勝ち点差は2に縮まりました!!

この状態で迎える次節のミラノダービーはスクデットの頂上決戦と言っても過言ではありませんね。絶対、絶対勝って逆転優勝をしましょう!!

まずはそのダービーを万全な状態で迎えるためにも、代表行かれる方は全員怪我をしないで帰ってきてください!お願いします!!

64e9efffc1ec1d24672a054d92bd54d2-getty-fbl-ita-fc-inter-us-lecce-japan-quake.jpg
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: レッチェ戦  ジャンパオロ・パッツィーニ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/256-c01720dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。