NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もうボッコボコですわ…  

62dce7b6621b9a21c35cdd2138763fb4-getty-fbl-eur-c1-inter_milan-schalke.jpg
Inter 2 - 5 Schalke 04 (HT: 2-2)
Scorers: Stankovic 1, Matip 17, Milito 33, Edu 40, Raul 53, Ranocchia 57, Edu 75.

Inter【4-3-1-2】: 1 Julio Cesar; 13 Maicon, 15 Ranocchia, 26 Chivu, 4 Zanetti; 5 Stankovic (14 Kharja, 24 - 2 Cordoba, 63), 8 Thiago Motta (55 Nagatomo, 76), 19 Cambiasso; 10 Sneijder; 9 Eto'o, 22 Milito.
Unused subs: 12 Castellazzi, 17 Mariga, 23 Materazzi, 27 Pandev.
Coach: Leonardo.

Schalke 04【4-4-2】: 1 Neuer; 22 Uchida, 4 Howedes, 14 Papadoulos , 2 Sarpei; 17 Farfan, 32 Matip, 11 Baumjohann (13 Schmitz, 76), 18 Jurado (31 Draxler, 83); 7 Raul (16 Karimi, 87), 9 Edu.
Unused subs: 33 Schober, 3 Escudero, 5 Plestan, 8 Hao.
Coach: Ralf Ragnick.

Referee: Martin Atkinson (England).
Booked: Stankovic 13, Farfan 48, Chivu 8 and 62, Sarpei 60, Papadopoulos 66, Raul 84.
Sent off: Chivu 62.
Added time: 3 + 3 minutes.

144367.jpg

スタメン

今日のスタメンは予想通り4312で、メンバーはGKジュリオ、DFラインはマイコン、ラノッキア、キヴ、カピタン。中盤はデキ、モッタ、クチュ、トップ下にスナイデルで、2トップにミリートとエトーさん。

ダービーからシステムを3トップから、2トップに変えてきましたレオナルド監督。

しかし…そのシステム変更も功を奏さず、この日も守備ラインは崩壊。もはやこの守備の脆さはシステムどうこうの問題ではなく、根本的なメンタルの部分に問題があるかもしれません…。

今日のインテル

デキのスーパーゴールで幕を上げたこのシャルケ戦。序盤からいい攻撃のかたちがつくれて、この先の攻撃の展開にも期待が持てました。

ただ…時間が過ぎるごとに出てくる出てくる守備の脆さが(苦笑)

相手のエリアで、高い位置で奪おうという意識は強くあり、人数かけて積極的にボールを奪いにいってはいるのですが、そこを突破され自陣エリアまで守備ラインを戻されると、どうしても一つ一つの動きが「後手」になる。いいようにパス回しをされ、シャルケの思うようなサッカーをさせていました。

どうしても守備ランが下がると「ボールを奪う」という意識が薄くなる。ディフェンディングサードで相手が前を向いてボールを持っているのに、ボールを奪いに行かず、ただパスコースやシュートコースだけを消すような守備だと、相手からしたら「どうぞ自分達のプレーをやってくれ」と言ってるようなもの。まずは相手に前を向かせない守備をすることが大事だと思うんですけどね。

今のレオナルドのサッカーは文字通りの「攻撃的なサッカー」。普通そういうサッカーの場合、守備もアグレッシブにいくようなものですが、今のインテルにはそれがない。攻撃は激しくいくのに守備がいつも受身になるのは、今のインテルで一番納得いかないところです…。

今日もやっちまったキヴ

何かキヴがセンターバックのポジションをやると必ず嫌なことが起こる気がするのですが…ダービーに続き、レッドカードをもらった今日のキヴ。つい数日前に経験したことを繰り返すなんで…本当にもう呆れますw

カードもそうですが、今日は2つめの失点のときも決定的なミスがありましたね。失点シーンをよく見れば分かりますが、キヴは「どうぞ走りこんでください」と言ってるようなマークのつき方でしたね。あそこはもっと絞ってスペースを埋めるべきでした。ボールを持たせてかっこよくスライディングでブロックしたかったのか分かりませんが、ああいう初歩的な失敗は許されません。

キヴは散々「俺にセンターバックをやらせろ」と発言してきましたが、こんな不安定なプレーを見せられたんじゃ、これからそのポジションでプレーしていくのは難しいって…。

シャルケ戦ハイライト



ウッチーと長友

長友は20分ほどの出場でほとんど見せ場もなく終わりましたが、ウッチーの方はフル出場。シャルケの絶対的右サイドバックとしての役割を果たしてましたね。

普段シャルケの試合を見てないだけに、インテル戦のウッチーの大活躍にはビックリwエトーさんにもカピタンにもミリートにもスナイデルにも球際を激しく攻めてボールを奪っており、攻撃時には絶妙なタイミングから右サイドを駆け上がり、中にもドンピシャなクロスを何本か入れてました。

このチャンピオンズリーグの大舞台でも、このジュゼッペ・メアッツァというスタジアムにも怖気づくことなく、当たり前のように自分のプレーをしてた今日のウッチー。インテリスタですけど、同じ日本人として誇りに思えるパフォーマンスでした。

イタリアでの評価も上々だったようですね。→『イタリア紙がシャルケ内田を高評価「タフなジャポネーゼ」

帰ってきたミリート

インテリスタにとって、この試合で喜ばしいニュースが一つあるとすれば、ミリートが完全に復活してくれたことでしょう。積極的な裏への飛び出し。ボールを受けてからの仕掛け、そしてキレのある切り返し。ゴールも決めましたし、もういつものミリートが帰ってきたと言ってもいいと思います

これから先のリーグ戦とカップ戦、(CL)での爆発に期待します!

セカンドレグに向けて…

アウェイゴールを 5 つも取られましたからね。もうほぼ敗退宣言されたのと同じですw勝ち抜けるにはセカンドレグを4-0、もしくは5-1。4点差以上のスコアにしなければなりません…。

サッカーというものは計算ができないスポーツですから、4点とる!といっても中々とれるものじゃないです。相手が守備を固められたり、一つでも失点すれば終わりに近づきますから…。現在の状況はもはや絶望的です。これで勝ち抜けたら奇跡ですよ(泣)

ただこうなってしまった事実は覆らないので、私達はこれを受け入れて前に進むしかないです。たとえ1%でも、勝ち抜ける可能性があれば応援するしかありません!こういう状況でこそ、自分達のクラブを、チームを信じたいですね。

(おまけ)

この試合の思い出は良かったころのインテルだけに…
2011y04m06d_142935890.jpg
2011y04m06d_143058750.jpg
ed84dc445540fd34c9784d7d7eccd2f0-getty-fbl-eur-c1-inter_milan-schalke.jpg
UEFA Champions Leagueの関連記事

category: UEFA Champions League

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: シャルケ戦  試合結果  内田篤人  長友佑都  クリスティアン・キヴ  何やってんだ  ディエゴ・ミリート 
tb: 0   cm: 2

コメント

レオ様ってもしかすると、ビッククラブ相手やビックマッチだと、成績が良くないんじゃないかと思いはじめました。もちろん就任して1年未満、結論を出すにはまだ早いですが、これからのコッパやスクデットレースが不安で仕方ないです。

momo #mQop/nM. | URL
2011/04/07 07:52 | edit

Re: タイトルなし

そうですねー。今シーズン、リーグ戦ではウディネーゼ、ユーヴェ、ミランに負けてますし、CLでは先日のシャルケを除けば、バイエルンに負けています。強い相手との対戦は必ずと言っていいほど黒星がついてるんですよね…。

今のレオナルドは攻撃が攻撃的なだけで、守備は守備的なんです。攻撃的にいきたいなら守備ラインも上げて、もっと全体をコンパクトにしないといけないのに、相手がボールをもつと守備ラインが下がってしまう。そうなると中盤に大きなスペースができて、相手は簡単にボールを通すことができてしまう。

ただセットプレーからの失点も多いので、もっと根本的な、メンタルの部分で問題があると思いますね。

今までは守備が脆くても、攻撃陣が踏ん張ってくれたおかげで結果は出てきましたが、さすがに一流の選手を兼ね備えたチームだと毎回攻撃陣が力を発揮してくれるとは限りません。その辺がビッククラブ相手に勝ちきれない理由だと考えてます。

まぁ外から見ても改善点は「守備」とはっきりしているので、後はレオナルドがそれに気づき、修正してくるかどうかでこの先の結果も変わってくると思いますね。

 ジニア #- | URL
2011/04/07 22:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/267-1600093f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。