NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

こちらも順調♪  

jhgjhgjh.jpg
Greece-Flag-64.png 0-2 Argentina-Flag-64.png
Scores : Martin DEMICHELIS 77, Martin PALERMO 89,

ミリート - 80分OUT

サムエル - 出場なし


3戦全勝でグループリーグ突破を決めましたねー、アルゼンチン。

ブラジルに続き、こちらも順調順調♪

監督が”あれ”なんで、苦戦するかなぁと思ったんですが、とりあえずはまずまずな結果を残してくれました。

dgdggs.jpg

さて。

この試合はスタメン総入れ替えでいきましたマラドンですが、マスチェがベンチのため、キャプテンがメッシ!?

なんていうか、似合わないですねw

ただこの試合のスタメンは最高でした。

初めて言います。

ありがとう、マラドン!

いやぁ個人的に、この日の前線と中盤のメンバーは好きな選手ばかりでねww

もう最高の試合でした!

クンとミリートの絡みなんて、見てるだけでニヤケてしまいますよ( ̄∀ ̄)wwww


結果もよし、メンバーもよしで非常に楽しい試合でしたが、ミリートはやっぱり本来のパフォーマンスを見せれてませんねー。それだけが残念。

インテルではもっと輝いているのに、アルゼンチンでは何かパッとしない…。

ジェノアでもインテルでも基本1トップをこなしてきたので、前線に3人くらいいると逆に連携が取りにくいのかなぁ。それにアルゼンチンはメッシを中心とした攻撃作りがの基本コンセプトらしいですし…。

アルゼンチンのシステムのせいでミリートが本来のパフォーマンスを見せれてない…と私は思ってます。

まぁ、まだそんなに試合もこなしていないので、結論を出すのは早いですけどねw

順応性の高いお人ですから、試合をこなしていくうちにフィットするかもしれません。

というか、パフォーマンスがどうこうなんて関係ないですね。

マラドンに言うことはただ一つ。

次もミリート使っとけ。

それだけですw


…しかし、逆にマラドンはそれでいいんでしょうかね?

この試合もメッシばっかりにボール集めてましたが、ギリシャはそれを見越して、パパスタソプーロスをマンマークでつけてきました。

彼はよくやってましたねー、監督に与えられた仕事をしっかりこなしていたと思います。(一応ジェノアの選手なんで褒めるw)

おかげでメッシは自分の思うようなプレーが全然できてなかったと思います。

メッシの無双モードにまかせる作戦って、この先それで通用するとは思いませんね。

ギリシャ以上に厚いディフェンスを持ったチームは勝ち上がれば勝ち上がるほどいっぱいいますし、当然何らかのメッシ対策はどこもしてくることでしょう。

その時メッシがダメダメだったら、アルゼンチンにBプランはあるんでしょうか?

そうだ。だから、マラドン。ミリート使っとけ。

個人的に、ミリートのワンマンチームにした方が、メッシは生きてくると思いますw

マラドンは間違ってますね。

前線はミリート、クン、メッシで固めるべき!(個人的趣味)

そして、ミリートを中心とした攻撃を展開すべき!!

それだけでアルゼンチンは強くなります。きっと(笑)

dfagdsgds.jpg

マラドンは交代選手に必ずキスするんですねー。

マキシもミリートもクンも、もれなくその餌食になってましたw
2010 FIFA World Cupの関連記事

category: 2010 FIFA World Cup

thread: FIFAワールドカップ - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 6

コメント

こんばんわー

アルゼンチン順調ですねw

それと、こちらのブログを、リンクに追加してもよろしいでしょうか...?

Birkin #- | URL
2010/06/23 22:48 | edit

いいですよー(^_^)
こっちも追加しておきます。

ジニア #- | URL
2010/06/23 22:54 | edit

どうもです

最近マラドンを見てたら、かわいいという感情が湧いてきました(笑)

ヤバいっすね俺ww

それにしても言っちゃ悪いけどアルゼンチンのアウェーのユニホームがダサくないですか?

にわか #- | URL
2010/06/23 23:05 | edit

Re: タイトルなし

かわいい…という感情は分からなくはないですが、声に出しちゃダメですよww
勘違いされますから心の中だけでお願いしますw

ダサイですかね?私は好きですけどw
でもアルゼンチンっぽくはないですよね。
最初、こっちがギリシャかと思いましたよw

ジニア #- | URL
2010/06/23 23:12 | edit

たぶんそうじゃないかと思いましたけどアルゼンチンはグループリーグの3試合においてこの試合が最も苦戦してた感じしましたね。
ギリシャが守りを固めてメッシ対策をきっちりやってきたからだと思いますけど。

それでも最終的に勝てたのはセットプレーの力ですね。地味に今大会のアルゼンチンの凄さはそこかなって思います。
3試合共先制点をセットプレーから奪ってそれで主導権を握り、相手を前に出してスペースを空けて能力の高い選手の個人技を生かしてる感じがします。

ミリートは先制点のすぐあとに交代しましたがもしあのまま出てればスペースができる展開になってたのできっと大きなチャンスがあったと思います。

しかし、それがパレルモにいってしまったという…短期決戦ではこういう運を持った選手っていうのが大事になってきますからどうしてもゴールがほしい時に今後マラドーナはミリートよりもパレルモを選ぶかもしれませんね…。

ミリートのスタメンはよかったですけど最も点の取りづらい相手との試合に出されてしまったという感じでしょうか。
そんなわけでさらにミリートの出番が少なくなる気がしてアルゼンチン勝利も複雑な気分でした。

6702 #FOTi0RoY | URL
2010/06/24 06:04 | edit

Re: タイトルなし

ギリシャは組織的にもまとまってたし、狙いも明確でしたねー。
サマラス一人でも決定機を演出してましたから、簡単に倒せた相手ではなかったですね。

セットプレーには力を入れてるんでしょうかね?アルゼンチンは。
見ていもセットプレーのアイディアが多彩という印象を受けました。
まぁ、全体見渡しても大きい選手が限られてるんで、工夫しないとセットプレーはやっていけないですよねw
逆にそれで点が入ってるのって確かにすごいなぁ。

ミリートってあまり、ごっつぁんゴール決めるイメージないですねw
確かにマラドンの真ん中のチョイスが、イグアイン>パレルモ>ミリートってなった気がしてならない…。
サムエルもこの先、出るのか分からないし…、アルゼンチンの楽しみがどんどん減っていく…orz

ジニア #- | URL
2010/06/24 20:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/27-e5faae18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。