NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ロスタイムのパッツォ弾で大逆転勝利!!!!!!!!  

2011y05m01d_110408781.jpg

Cesena 1-2 Inter (HT: 0-0)
Scorers: Budan 56, Pazzini 90+1 and 90+5.

Cesena【4-3-3】: 1 Antonioli; 77 Ceccarelli (44 Piangerelli, 83), 25 Von Bergen, 3 Pellegrino, 6 Lauro; 24 Sammarco, 8 Caserta, 18 Parolo; 23 Giaccherini (15 Benalouane, 73), 10 Jimenez; 11 Budan (17 Malonga, 77).
Unused subs: 33 Calderoni, 4 Appiah, 19 Gorobsov, 70 Bogdani.
Coach: Massimo Ficcadenti.

Inter【4-4-2】: 12 Castellazzi; 13 Maicon, 6 Lucio, 15 Ranocchia, 55 Nagatomo; 4 Zanetti, 19 Cambiasso; 27 Pandev (7 Pazzini, 59), 8 Thiago Motta (17 Mariga, 64), 9 Eto'o; 22 Milito,
Unused subs: 21 Orlandoni, 14 Kharja, 20 Obi, 23 Materazzi, 26 Chivu.
Coach: Leonardo.

Referee: Paolo Valeri (Roma 2).
Booked: Budan 14, Ceccarelli 58, Mariga 70, Caserta 84, Lucio 87.
Added time: 1+5 minutes.

2011y05m01d_110830500.jpg
スタメン

今日はパンデフを使ってきましたね。DFラインはいつもの顔ぶれですが、中盤はフラット型で右からカピタン、モッタ、クチュ、パンデフを横に並べにした形。そして2トップはエトーさんとミリートでした。

ミリートは2試合連続のスタメン出場です。ミリートが怪我から復帰してから監督はパッツォと交代で使いまわしてますね~。

この試合の勝利の立役者でもあるパッツォは後半59分にイン。そこからはエトーさんが左サイドに下がって、パッツォとミリートが2トップを組む形になりました。

この試合フォメはずっとフラット型の4-4-2でしたね。

今日のインテル

パッツォがエリア内で決定的な動きをしてくれたこと。エトーさんとマイコンが質のあるいいクロスを送ってくれたこと。あと最後まで諦めない姿勢を見せてくれたこと。

この試合に勝てた要因はこの3つですかね。

はっきり言ってゴールなく終わっても仕方ない内容でした…。

前半から繋ぐ意識だけが強すぎて縦にいいパスが通らない。横に回すだけで縦への展開が遅いので、毎回チェゼーナの守備ラインが整ってから攻撃が開始。何か無意識のうちにポゼッションサッカーをやらされているようでしたね…。

ベニテスの時はエトーさん無双で相手DFを何人か切り倒してくれたので、そこから突破口ができましたけど、どうも最近のエトーさんはシーズン前半戦のような無双っぷりが影を潜めてます。やっぱり得点王争いに絡めないのが原因なんでしょうか…前はもっとゴールに貪欲なイメージがあったんですけどね。最近は周りを使うという意識の方が強くなってる気がします。

この日はスナイデルが欠場ということで、あえてトップ下をなくし、サイドに特化したフォメで挑んだわけですけど、まぁパンデフの空気ぷっりは相変わらずでした(笑)ほとんど試合に出てた印象が…(悲)

ただパンデフはエトーさんと違って中に入っていくので、ひきつけ役となってサイドにスペースができ、そのスペースに長友が飛び込んできて、いい形でボールをもらえてましたね。長友にとっては理想的な形でボールが入ってきてたと思います。

でもやはりフィニッシュの形がつくれないというのが前半のインテル。スナイデルやデキがいないと遠目からのミドルも狙えないので、どうしても相手の最終ラインをきちんと崩さないとゴールをこじ開けれない…決定的なシーンというのはゼロに等しかったですね。後半の立ち上がりも似たような感じでした。そしてそのうち失点という…。

後半の立ち上がりから動いてこなかった監督には少しガッカリです。前半から空気だったパンデフの位置をトップ下に移したり、何かチームに「変化」を与えて欲しかった。失点してから動いてちゃ遅いですよ…。まぁパッツォ入れても、マイコンからのクロスでしかいい攻撃のかたちをつくれなかったので、問題はもっと根本的なところにあると思うんですけどねw

ちょっと監督にはもっと深く考えて、自分の「勝つためのアイディア」を強く表現して欲しいです。このままでいいなんてことは決してないので、チームパフォーマンスを上げるためにもっと試行錯誤していくべきだと思いますね。試行錯誤した結果がこれなんて信じたくない…。

チェゼーナ戦ハイライト


順位変動

記事を書いたのがミラン戦の後なんですが…ボローニャ負けちゃいました(苦笑)ということで次節ミランがローマ相手に引き分け以上の結果を残すと、自動的にスクデットが確定します。

インテルがスクデットを獲得する可能性は残り試合全勝して、ミランが全敗するしかありません。

難しいですね…でもまぁもう一試合延期してやりましょう!!非力ながらの抵抗ですwインテルも頑張るから、ローマも頑張ってくれ~!!


760610d8d33ab2b486c6fb2c7b165b93-getty-fbl-ita-cesena-inter_milan.jpg
試合前にチェゼーナの副会長ルカ・マンチーニから賞を受け取った長友。何の賞かはよく分かりませんww
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: チェゼーナ戦  試合結果  長友佑都  ジャンパオロ・パッツィーニ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/282-27a4cee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。