NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ラフィーニャがバイエルンに移籍  

2011y04m21d_215244265.jpg

チャオ!ラフィーニャ

「俺、マガトがいなかったらシャルケに戻ってもいいよ」と発言したのが今年の2月ごろ。以前からドイツ復帰を望んでるという話は聞いていましたが、公の場で復帰を仄めかす発言をしたのは、これが初めてだったと思います。

イタリアにやってきて約一年。公式戦34試合、2ゴールという成績を残して、再びドイツに復帰することになったラフィーニャ。最終的にバイエルンとは移籍金700万ユーロ(約8億2000万円)、3年契約でまとまったみたいですね。

シーズン途中でガスペリーニが解任、バッラルディーニが新監督になってからは出番にも恵まれませんでしたが、シーズン終盤になると中盤センターで起用されたり、苦しい時期のジェノアを支え続け、最終的にバッラルディーニからの信頼を獲得。同じポジションで争っていたコンコからポジションを奪い取り、ジェノバ・ダービーではスーパーミドルで決勝ゴールをあげるなど、チームの勝利にも貢献してくれました。

チームメイトとも仲良くやってたようですし、傍から見るとあまり移籍したいという風には感じませんでしたが…いや。今思い返せば、ひょっとして原因はヴェローゾのセクハラ?w →【ピケのゲイ疑惑が再浮上?

とまぁ冗談は抜きにして、イタリアで経験したことを生かしてドイツでも頑張って欲しいですね。バイエルンさんのボロボロの守備ラインを(笑)、助ける手助けをしてやってくださいな。


続きからは他の所属選手の今後の動きについて


放出か残留か…

ラフィーニャ同様、移籍をする可能性があるジェノアの選手は他にもいます。ここでは特にその噂が多い選手について言及。

エドゥアルド(GK)
→ 凡ミスの繰り返しで幾度となくチームをピンチに陥れたのはマイナス評価。冬にはキエーボのソレンティーノやユーヴェのストラーリ獲得に踏み切ったこともあり、この夏おさらばの可能性は高いです。(むしろ残ったら驚き…?)一応エドゥアルドの後釜としては、インテルが保有権の半分を持っているヴィヴィアーノとの噂が多いですね。他にもローマのドニやジュリオ・セルジオ、ボルツなどの名前もあがっています。

クリシート(DF)
→ 先日プレツィオージは「クリシートはジェノアを去るだろう」と発言しました。もはや移籍は決定的となっているようです。もちろん移籍先の候補にはインテルも入ってます。(むしろインテルが有力…?)ちょっと二転三転する可能性もあるので、落ち着いて見守ることが大切ですね。

ヴェローゾ(MF)
→ 今シーズンはすっかりベンチ生活が定着してしまったヴェローゾ。この選手に関しては来シーズンも残ったところで、ミラネットがいる限りはベンチ生活が続くと思うので、移籍の可能性は少なくないです。今のところヴェローゾに関心を示しているクラブは、バイエルン、ヴィオラ、ユーヴェ、ミラン…最近では古巣のスポルティングやポルト、ベンフィカ、フェネルバフチェという名前もあがっています。しかし、本人の希望はあくまで残留。

クツカ(MF)
→ この選手に関してはすでに会長が残留を明言しています。恐らく来シーズンいっぱいはジェノアでプレーするのではないでしょうか。現時点で一番関心が強く伝えられているのがインテル。もしかすると再来シーズンはインテルのユニフォームを着てプレーしてるかもしれません。実際「インテルはすでに2012年に予約済み」との話もあるので…、個人的にはそのつもりでいますw

パラシオ(FW)
→ この選手も会長がすでに残留を明言。この夏の移籍は低いでしょう。今シーズンは選手の入れ替わりが多い中でも前線の中心的な選手としてチームを引っ張ってくれました。監督が変わってプレーするポジションが変わっても、FWとして組んでた選手が冬に総入れ替えしても、変わらずの高パフォーマンスを維持。今シーズンのパラシオは賞賛に値します。しかしミリートの例もあるので(笑)活躍したからといって確実に残留するとは限りませんが、まぁ可能性は低いと言えるでしょう。

ボセッリ(FW)
→ 冬にウィガンからレンタル移籍でやってきたボセッリ。あまり多くの出場機会には恵まれませんでしたが、ダービーではロスタイムの決勝ゴールでチームを勝利に導くなど、少なくとも結果を残してきました。あのゴールでサポーターからの人気も爆発、ユニも大量に売れたようですwしかし、どうやらこの選手の買取はしない方向みたいですね。近日中に今後についての話し合いを行う予定。

フローロ・フローレス(FW)
→ 同じくこの冬ウディネーゼからレンタルでやってきたこの選手ですが、どうやらこっちは買い取る方向のようで、現在話し合いが行われています。恐らく最終的に完全移籍でまとまるかと。

デストロ(FW)
→ こっちも一応レンタルという形でインテルからジェノアに移籍したデストロですが、ラノッキアを獲得するさいの交渉に折り込んだという話もあるようで、デストロの保有権はジェノアのほうに渡ってしまうかもしれません…。でも完全に保有権を手放しても、アンドレオッリのように再び買い戻すということもあるので、いつか再びインテルに戻ってきて、今度はインテルでミリートの背番号22を受け継いでくれることを願ってます!

パロスキ(FW)
→ こちらはシーズン終了後にさっそくミランと話し合いが行われ、来季はミランに残留することで決まったみたいです。まぁ仕方ないですね。デストロとパロスキのU-21代表コンビがジェノアで一度も実現できなかったのは少し心残り…

バッラルディーニ(監督)
→ こちらに関しては解任が濃厚。後任としてはマレザーニが就任…の予定でしたが、ちょっと展開が分からなくなってきました(笑)最近の流れを読むに、どうやらプレツィオージは先日パレルモを解任されたデリオ・ロッシに心がいっているようですね。ちなみに会長は新監督について、「一週間以内に発表する」と言っているので、最終的に誰がジェノアのベンチに座るかは近日中にはっきりするかもしれないです。

続々決まる来季の新加入選手

ここからは来季からジェノアでプレーするであろう選手をご紹介。

100618-SVN-Valter20Birsa.jpg

- ヴァルテル・ビルサ(24)ソース】、【ビルサのゴール動画
現在オセールに所属し、2010ワールドカップではスロベニア代表としてもプレーしていたFW兼MFの同選手。実は噂があったものの、まだ移籍は決まってないと思っていたのですが…、最近本人からこのようなコメントが出ていました。

ビルサ:「僕は嬉しいよ。イタリアは難しいリーグだから、きっとタフになるだろう。ジェノアのことは前から知っていた。今シーズンは何試合か観させてもらったよ。ファンタスティックな結果を残してていて、いいフットボールをするチームだね。」

「ジェノアのファンの前でプレーするのは本当に素晴らしいことだ。ポジション?今シーズンのフランスでは下がり目の位置でプレーした。多くの得点を演出したよ。だけどそこは僕の本当のポジションじゃない。ジェノアではより前の位置でプレーして、ゴールを決めたり多くのアシストを送りたい。」

「ジェノアはもっと高い位置で戦えるチームだと思うし、戦わなければならないと思う。僕はヨーロッパの舞台で戦いたいんだ。ヨーロッパリーグだけじゃなく、チャンピオンズリーグでもね。」


具体的な移籍金などは分かりませんが、これは来季ジェノアでプレーするとみていいですねw

ribas,-la-sensation-dijonnaise-venue-de-l-inter-milan_43623

- セバスチャン・リバス(23)【ソース】、インテル時代の動画】、【09/10のゴール集
この選手は06~07シーズンまでインテルに在籍していた選手です。その後スペツィアへのレンタルを経て、08年からフランス2部のディジョンFCOでプレー。2010年には一年間で25ゴールをマークし、リーグ2のベストプレーヤー賞にも輝き、ここ数シーズンはキャプテンとしてプレーしていたようです。

一時期は契約が難航してる?という話もありましたが、先日プレツィオージは「リバスとはすでに契約を交わした。彼はもうジェノアの選手だよ」と明言。セリエ再挑戦の舞台はジェノアからということになりそうですね。

FOTO_0120091215162911.jpg

- フェリペ・セイモール(23)ソース
ウニベルシダ・デ・チリから150万ユーロで獲得したチリ人のセントラルミッドフィルダー。この年でヨーロッパ初挑戦なので、経歴を見ても、あまり目立ったものはありませんが…ただユースに入って彼是4年間同じクラブでプレーしていたようですね。クラブでも第3キャプテンを務めていたようです。

- ジーン・カルロス・ケラ(16)ソース
あと知っている人はご存知かもしれませんが、何年か前に「小さな怪物」として話題になった天才少年ケラ君の獲得も決定したようです。ちなみに話題となった動画というのがこれ。当時12歳だった少年は現在16歳になってます。→【12 year old Jean Carlos Chera hot soccer prospect

ただ18歳未満の海外移籍は原則禁止なので、来季からジェノアでプレーするかどうかは今のところ未定。

- ゼ・エドゥアルド(23)サントスのFW、ジェノアへ
イタリア国籍のパスポート取得できずに、この冬サントスにとんぼ帰りしたゼ・エドゥアルドはその後、きちんとパスポートを取得したようで、来シーズンからジェノアでプレーすることが内定しています。因みにこの方はツイッターもやっていて(→@Ze_Love)ハイテンションつぶやきで有名w


とりあえず今のジェノアの現状はこんな感じでしょうか。ただ夏の獲得選手がこの5人で終わることはないと思います。クリシートの行方も気になりますし…ジェノアのメルカートはここからが本番!目が離せませんね。
Genoa CFC 11/12の関連記事

category: Genoa CFC 11/12

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ラフィーニャ  フェリペ・セイモール  ヴァルテル・ビルサ  ゼ・エドゥアルド  ドメニコ・クリッシト 
tb: 0   cm: 2

コメント

そして今度はクリーシトが決まりそうな今日この頃・・・
まったくもってオフごとに動きすぎだろ!別のチームやん!!っていうw

でもそれに慣れてしまっているジェノアリーニも、サッカー界ではきっと希少な人種です(^_^;)

白面 #kMr7ovrQ | URL
2011/06/11 06:51 | edit

Re: タイトルなし

クリシートはナポリ移籍で決まりそうですね。
ロッシ、ミラネットとジェノアのカピターノが高年齢化してる中で、本当だったらクリシートはそれ後のキャプテンマークを受け継ぐべき存在だったのに…そう考えると残念で仕方ないです。個人的には、せめてインテルにきてくれればと思ってたんですけど、どうやら難しそうですね(汗)

本当に来季も別のチームになりそうですよw
メルカートが閉まった後に、どんな監督とどんな選手がチームに居座っているのか、今から楽しみですw

 ジニア #- | URL
2011/06/11 21:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/296-ed94b913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。