NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

選手の今後の去就について (インテル編)  

2011y06m14d_194014593.jpg

メルカートが開いてから、早2週間が経過しました。長友の完全移籍にしても、誰かの放出にしても、未だ何も発表がないインテル。おかげ様で記事にするネタがないという事態に陥ってますが(笑)

遅まきながら選手の今後の去就について、個人的な見解を含めてまとめてみました。

詳しくは続きから。

(残留がほぼ確実な選手はスルーしてます。)

GK

■ ジュリオ - 移籍の可能性:   【契約満了:2014年】

マンUやらローマやらから目をつけられているジュリオですが、本人は一貫して残留を強調。2014年までの契約を全うするつもりらしいです。すでにジュリオの後継者としてヴィヴィアーノをインテルは確保(半分)しているのですが、クラブの方はまだ世代交代は行うつもりはないみたいで、来シーズンもインテルの守護神はジュリオが確実。

対するヴィヴィアーノはインテルのセカンドキーパーとしてシーズンを過ごすつもりはないらしく、来シーズンもボローニャかそれ以外のクラブでプレーすることが濃厚となっています。ちなみにその第一候補として挙げられているのがジェノア。



■ カステラさん - 移籍の可能性:   【契約満了:2012年】

こちらも来季はインテルのセカンドキーパーを務めることが濃厚。序盤はジュリオ離脱の穴をしっかりカバーしてくれましたし残留に異論はないです。



■ オルランドーニ - 移籍の可能性:   【契約満了:2011年】

オルランドーニの場合は移籍という選択肢はないと思いますね。契約を延長できなければ引退という可能性が高いかと。当初は2年契約でインテルに加入しましたが、2007年からは毎年1年契約という形でシーズンが終わるたびに更新してきました。

今年で39歳になるオルランドーニ。確か前に将来はユースのGKコーチをやりたいと言ってたような…?(うる覚えですがw)今年も色々と考える時期になってきましたかね。


DF

■ マイコン - 移籍の可能性:   【契約満了:2014年】

中にしようか迷ったんですが…高にしておきましたw恐らく高値で売れるときに売っておきたいというのがクラブの考え方でしょう。今年で三十路になるマイコンは、恐らく今がキャリアのピーク(ちょっと下降気味?)ですから、売るタイミングとしては今夏がベスト。

モウリーニョが欲しがっているという話をよく聞くので、レアルが買い取ってくれるなら売る場所には困らないかもしれませんが、それ以上に解決しなければならないのはマイコンの後継者を探せるかどうか。マイコンの後を継ぐ有能な若い右サイドバックを獲得できるかが、この移籍のカギとなりそうです。

少し前まではクリシートを獲得して、長友を右サイドバックに置くのではないかと噂されていましたが、クリシートのナポリ移籍が決定的となった今、この話はオジャンに。チェゼーナにレンタル移籍してからは右サイドバックでプレーするようになったサントンは、まだマイコンの後を継ぐに相応しい選手にはなりきってません。サントンにはもう少し時間が必要ですね。

今のところパレルモのカッサーニやアヤックスのファン・デル・ヴィール、サントスのジョナサンなどの名前が挙がっているようです。まぁ他にも候補の名前は挙がってくるでしょう。この辺の選択は慎重に行きたいところです。



■ ルシオ - 移籍の可能性:   【契約満了:2012年】

こちらは移籍の噂というより、今は契約延長についての話が多いですね。ルシオ側としては2014年まで契約を延長したいとか。どちらにしても来シーズンもインテルに残っているのは間違いないです。



■ マテ兄貴 - 移籍の可能性:   【契約満了:2012年】

この人の今いるインテルの立場というのはすっごい微妙でして…間違いなくピッチ上の戦力の一人として考えられてないんですよねw今のマテ兄貴の主な仕事はピッチの外だったり、控え選手や新加入選手のお世話係。文字通りチームの「兄貴」的な仕事を任されてます。

長友も加入当初はずいぶんお世話になりましたし、事実マテ兄貴のおかげでベンチやロッカールームがまとまっているといっても過言ではないと思うので、残留してくれればそれはそれで有難いことなのかもしれませんが…毎試合そのためだけにベンチのイスを一つ減らされてしまうと、ちょっと困りますねw

本人も来季はベンチ生活が続くことは覚悟しているので、最後にアメリカで一花咲かすんじゃないか?(ハリウッドの方じゃないですw)という話があります。この人に関しては突拍子のないことをしてもおかしくはないので、中々予想はしづらい(汗)



■ コルドバさん - 移籍の可能性:   【契約満了:2012年】

恐らくコルドバさんはインテルでの契約を全うして、引退という道を選ぶのではないかと思います。昨年はマンCで仕事しているマンチーニから、「ウチにこないか?」とお誘いがあったようでしたが、最終的にはインテルに残留。年齢的にも最後の挑戦となれたはずなのにインテルに残留したということは、そういうことなんだなぁと個人的には理解してます。

昨シーズンはサムエルの長期離脱により、コルドバさんに助けられる場面が多くありました。予期せぬ事態に備え、控えに安定感のあるベテランがいるとチームとしても安心できますよね。来季もぜひインテルで。



■ 長友 - 移籍の可能性:   【契約満了:2011年】

長友の場合は今更、取り上げるまでもないですね。もはや残留が鉄板でしょう。インテルもそのつもりのようなので大きな心配はしていません。あとは公式発表を待つのみ。



■ キヴ - 移籍の可能性:   【契約満了:2012年】

先月には代表引退も決意し、クラブでのプレーに専念すると言ったキヴ。最近では契約延長の話も出ているようで、モラ会長もそのようなことを仄めかしてました。残留の可能性は高そうですね。


MF

■ スナイデル - 移籍の可能性:   【契約満了:2015年】

最近「ここを離れる理由はない」と公の場で残留を強調したスナイデル。恐らくクラブも売るつもりはないと考えてると思います。ただ噂の段階ではありますが、チェルシーが4000万ユーロのオファーなど、中々キッパリ断りにくい額を提示されると雲行きは怪しくなってきますね。スナイデルも高値で取引される選手なので、確実に残るとは言い切れないです。

しかしマイコン同様、スナイデルも今のインテルにおいて代えの利かない選手なので、当然その後を継ぐ選手が必要になってきます。この辺の判断は慎重にいきたい…。



■ コウちん - 移籍の可能性:   【契約満了:2015年】

スナイデルと同じく、コウちんも最近「インテルに残りたい」と公の場でコメントされました。本人の気持ちを考えると残してあげたいのですが、今18歳の彼に必要なものはプレーできる環境。

昨シーズン終盤、レオナルドがほとんどコウちんを起用しなかったのを見ると、来季もさほど積極的には起用されないと思います。将来のことを考えると、やはり来季はイタリア国内のどこかに修行の旅に行かせるのがクラブとしては妥当な判断かなぁと。

幸いコウちんには色んな方面からお声が掛かっているようで、移籍先には苦労しなそうです。ただその中にはあわよくば保有権を頂戴しちゃおうという考えを持ってるクラブもいるようなので、油断は禁物。許す形式はレンタルのみ!それ以外はダメ!ゼッタイ!



■ ハルジャ - 移籍の可能性:   【契約満了:2011年】

こちらも長友と同様、冬にジェノアからレンタル移籍でやってきた選手ですが、どうやらインテルは買い取る方向のようで、現在交渉が進められています。中々まわりへの気遣いができるいい奴なので(笑)、買い取る方向なら異論なし。



■ マリガ - 移籍の可能性:   【契約満了:2013年】

マリガは何かもう余剰選手のような扱いで…新たな選手を獲得する際のダシに使われるという話がほとんどですね。ひょっとしたら保有権を手放すかもしれません。この夏におさらばの可能性は高し…




■ オビ - 移籍の可能性:   【契約満了:2011年】

シーズン途中でオビの保有権の半分はすでにパルマに渡っていて、今のところオビはインテルとパルマの共同保有の選手となっています。とりあえず「シーズン終了まではインテルでプレー」というのが約束だったらしいので、来シーズンについてはまた話し合いが行われるかと。




■ モッタ - 移籍の可能性:   【契約満了:2013年】

昨シーズン終盤は低調なパフォーマンスで嫌な印象を与えてしまったモッタ。ただ持っているポテンシャルは確かなのでそれを信じている人がいる限り、簡単に手放すことはないでしょう。特にレオナルドはモッタが大好きなので(笑)、来季も起用するつもりでいると思います。


FW

■ ミリート - 移籍の可能性:   【契約満了:2014年】

昨シーズンは度重なる怪我やコンディション不良で思うような結果が残せなかったミリート。ただクラブもインテリスタもこれまでミリートが残してきた功績は忘れてはいません。たった一シーズン調子が悪かったくらいで、簡単に見捨てるようなことはしないでしょう。なので移籍の可能性は低いということで。




■ パンデフ - 移籍の可能性:   【契約満了:2014年】

昨シーズン、特に序盤戦などは多くの出場機会を与えられたものの、あまりいい結果を残せなかったパンデフ。決定機を外しまくるなどマイナスなイメージが目立ちました。当たり前のように移籍の噂も多いです。

内容はジュゼッペ・ロッシやサンチェス獲得の際のダシに使うとか、ジェノアのパラシオと交換するとか、基本的にはマリガと同じような扱いなのですが(苦笑)本人の希望はインテルに残って、昨シーズンのリベンジを果たすことらしいです。その願いは叶うでしょうか。




メルカートの流れは読みにくいものなので、ここで示した移籍の可能性が必ずしも合っているとは限りませんが、一つの参考にしていただけたら幸いです。
Calciomercatoの関連記事

category: Calciomercato

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: 移籍 
tb: 0   cm: 2

コメント

スナイデルは切実に動かないでほしいですね~。
マテ兄も個人的にはいてほしいですが
やっぱり本人はもっとプレーしたいでしょうし。ああでも想像すると色々寂しいですね(笑)
インテルはビッククラブなのにファミリーっぽさが
強いから余計選手に愛着が湧くのでしょうか(笑)
フロントも選手もいいチョイスが出来ると
いいですね!

ice #p6CkwyQg | URL
2011/06/18 00:13 | edit

Re: タイトルなし

確かにインテルにはファミリーっぽい雰囲気ありますからね。長い間、一緒に戦ってきた仲間が移籍するときは寂しいですよ…。

スナイデルもマテ兄貴もどうなりますかね。今年の夏のメルカートは全く予想できないですwレオナルドの退任話なんか、いきなり出てきましたから…。どうなるでしょうか。

ここ最近のフロントの仕事っぷりと言ったら、素晴らしいの一言ですから、連れてくる選手にハズレはないはずですw期待しましょう!!

 ジニア #- | URL
2011/06/18 01:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/308-983d872f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。