NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アルゼンチンはまたも引き分け…  

b60570a9e2afba0a0139ce2a12f50e82-getty-_.jpg

アルゼンチンvコロンビア戦ハイライト


ボリビア戦に続けて、引き分けで終わったコロンビア戦。カピタンは左サイドバックでフル出場。クチュは61分間の出場でした。ミリートの出番はナシです。

コロンビア戦のアルゼンチン


今日のアルゼンチンのスタメンはGKロメロ、右サイドバックにサバレタが入り、CBはブルディッソとミリート(兄)、左にカピタン。中盤の底にマスケラーノで、右インサイドにバネガ、左にクチュ。前線はテベス、メッシ、ラベッシという並びになりました。ロホの代わりに、サパレタが入っただけで後はボリビア戦と同じメンバーですね。

今日は試合を通して、やはりアルゼンチンがボールをポゼッションして、コロンビアが守備に走る展開が多かったです。ただ初戦と違うのは、ラインを下げてゴール前をコンパクトに固めていたボリビアに対して、コロンビアはとにかく前線から圧力をかけてボールを奪いにくる姿勢。

中々中盤から前を向かせてボールを持たせてくれないので、ビルドアップは苦労していた印象です。ただ全体をコンパクトにして守っていたボリビアと比べると、コロンビアはDFラインとボランチの間に若干のスペースができていたので、時より中盤を省略して、長いボールを前線に送る場面がありました。

ただそこは固いコロンビアの守備ライン。スニガ(ナポリ)、ジェペス(ミラン)、アルメロ(ウディネ)のセリエ仕込みのラインと、ペレア(アトレティコ)の素早い対応に中々、状況を打破することができず…。

コロンビアの安定した守備ラインに加え、中盤と前線からの激しいプレッシャー。その圧力に屈し、25分にはミリート(弟)の甘いバックパスを相手に拾われて危ないシーンを演出しました。しかし、奇跡的にモレノがイージーショットを外して危機は免れる。その前にブルディッソがラモスを倒してしまっているのですが、ここも一発退場でもおかしくはないシーンだったのでダブルで助かりましたね。

この日は他にもコロンビアに2,3度は決定的なシーンがありましたが、GKのロメロが落ち着いて対応。そのおかげで、何とか引き分けに持ち込むことができました…。間違いなくアルゼンチンは負けておかしくはない内容でしたね。

どうする?今後のアルゼンチン


バティスタ監督は”バルサスタイル”をこのアルゼンチン代表で機能させようと考えているようですが、ここまで試して結果が出ないとなると変更せざるを得ないでしょう。また同じシステムで同じ結果に終わったら、暴動が起きます。コスタリカ戦はどういったシステム変更をしてくるのか…そこは注目したいところです。

(個人的にはイグアインやミリートのようなターゲットマンを前線に一人置くべきだと思います。フォメは4-2-3-1にして、サイドにテベス、ラベッシ、アグエロ、ディマリアなどのドリブラーを配置。トップ下にメッシやパストーレなどを起用するのが一番かなぁと。つかパストーレをもっと使ってw)

今のアルゼンチンの問題点はメッシに依存しすぎること。誰かがボールを持っても、まずはメッシの位置を確認して、常にメッシの動きをチェックしながらプレーしてる。まず一番に意識しなければならないのはゴールであって、メッシじゃないです。このメッシ依存から脱却するためにもあえて、メッシを外す案も有効だとは思いますね。(ただ実際問題、そんなことはできないでしょうけど…)

メッシも一人のサッカー選手です。高い能力を持ってはいますが、それを生かすも殺すも監督次第。バルサでは周りがハードワークに徹して、メッシがプレーしやす環境を作り出してますが、今のアルゼンチンはただメッシに依存してるだけ。本来の力を出すにはもっと周りのサポートが必要かもしれません。

おまけ


4d6bd323f40e0608d0df4bfbf5bc6b5c-getty-_.jpg

完全に流血キャラが定着してしまってるブルディッソ。興奮して鼻血が出ちゃったみたいです。
2011 Copa Americaの関連記事

category: 2011 Copa America

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: アルゼンチン代表  リオネル・メッシ  ニコラス・ブルディッソ 
tb: 0   cm: 4

コメント

ミリート(兄)ではなくミリート(弟)では?

名無しさん #- | URL
2011/07/08 18:55 | edit

Re: タイトルなし

ですよね(汗)
前からそう思ってたんですが、ウィキ見て何か誤って認識してしまったみたいです…。
書いてて違和感ありましたwご指摘ありがとうございます!

 ジニア #- | URL
2011/07/08 21:03 | edit

ご無沙汰しております~
ようやくこうして見られるぐらいの余裕ができつつあります(´Д⊂ヽ

しかしこう、どうも今のアルヘン、ポゼッション向けの人材は不足しているのではないかな~という(;
´・ω・`)

素直に高速カウンター重視、トランジション重視に切り替える方が、(特にインテル勢は)やりやすいように思えるのですが・・・
気のせいでしょうかね(-_-;)?

白面 #kMr7ovrQ | URL
2011/07/09 06:37 | edit

Re: タイトルなし

ご無沙汰しております!お元気そうで何よりですw

バティスタはあくまでバルサスタイルを目指したサッカーをやりたいようですが、やはりポゼッション重視となると、中盤の人材が不足してるような感じはしますね…。

クチュを批判するわけではないですが、クチュに攻撃のアイディアを求めるのはナンセンス。やはり守備的なポジションでこそ力を発揮する選手なので、マスケとクチュを併用したいなら、2ボランチにするのが理想的な形かなぁと思いますね。

インテル勢としては4231にして、カウンター重視の縦への早い展開で攻める方がやりやすいかもしれませんねwただやはり今はメッシのアルゼンチンなので…、バティスタの頭の中にそのような案があるかどうか(泣)

 ジニア #- | URL
2011/07/09 11:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/325-27832da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。