NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

優勝しちゃった…(笑)  

2011y08m19d_121104546.jpg

インテル 1-1 ユヴェントス(PK戦の末 7-6)

得点者:9分 ヴチニッチ、16分 ラノッキア

PK戦:パッツィーニ(◯、2-1); デル・ピエロ(◯、2-2); チアーゴ・モッタ(◯、3-2); パスクアート(╳、3-2); パンデフ(╳、3-2); ボヌッチ(◯、3-3); スナイデル(◯、4-3); ヴチニッチ(◯、4-4); スタンコヴィッチ(◯、5-4); ピルロ(◯、5-5); ラノッキア(◯、6-5); リヒトシュタイナー(◯、6-6); サムエル(◯、7-6); バルザーリ(╳、7-6)

インテル:12 カステッラッツィ;23 ラノッキア、25 サムエル、26 キヴ(11分、4 サネッティ);42 ジョナタン、8 チアーゴ・モッタ、5 スタンコヴィッチ、20 オビ;27 パンデフ、7 パッツィーニ、10 スナイデル
控え選手:21 オルランドーニ、31 チンチッラ、6 ルシオ、11 アルバレス、16 カルディローラ、19 カンビアッソ、22 ミリート、30 カスタイニョス、37 ファラオーニ、39 サントン、44 ビアンケッティ、48 クリセティグ
監督:ジャン・ピエロ・ガスペリーニ

ユヴェントス:30 ストラーリ;26 リヒトシュタイナー、15 バルザーリ、19 ボヌッチ、29 デ・チェーリエ;21 ピルロ、8 マルキージオ;27 クラシッチ、10 デル・ピエロ、14 ヴチニッチ、36 パスクアート
控え選手:1 ブッフォン、13 マニンガー、2 モッタ、5 パツィエンツァ、16 ツイーグラー、23 ビダル、32 マトリ、33 ソレンセン、34 マローネ、38 ルッジェーロ、39 リベルタッツィ、40 スピナッツォーラ
監督:アントニオ・コンテ

主審:ダマート(バルレッタ)
警告:デル・ピエロ、オビ

Trofeo TIM大会:ユヴェントス戦ハイライト





2011y08m19d_223951437.jpg

インテル 1-0 ミラン
得点者:28分 ミリート

インテル:12 カステッラッツィ;6 ルシオ、23 ラノッキア、4 サネッティ;42 ジョナタン、8 チアーゴ・モッタ(30分、10 スナイデル)、19 カンビアッソ、37 ファラオーニ;11 アルバレス、22 ミリート、30 カスタイニョス
控え選手:21 オルランドーニ、31 チンチッラ、16 カルディローラ、25 サムエル、39 サントン、44 ビアンケッティ、5 スタンコヴィッチ、20 オビ、48 クリセティグ、77 ムンタリ、7 パッツィーニ、27 パンデフ
監督:ジャン・ピエロ・ガスペリーニ

ミラン:1 アメーリア;20 アバーテ、25 ボネーラ、17 オッド、19 ザンブロッタ;4 ファン・ボンメル(20分、16 フラミニ)、23 アンブロジーニ、54 フォッサーティ(34分、62 サンピリージ);28 エマヌエルソン、59 K.ボアテング、99 カッサーノ(25分、61 ガンツ)
控え選手:30 ローマ、51 ピッシテッリ、52 デ・シリオ、27 ボアテング、13 ネスタ、53 エリィ、2 タイウォ、8 ガットゥーゾ、58 コミ、77 アントニーニ
監督:マッシミリアーノ・アッレグリ

主審:ダマート(バルレッタ)
警告:ボネーラ、ラノッキア


Trofeo TIM大会:ミラン戦ハイライト


2011y08m19d_224006703.jpg
はっきりいって内容はあまりよくなかったですね。初戦のユーヴェ戦は不安定な守備から危険なシーンを作り出してましたし、ミラン戦は45分間の休憩を挟んでからのプレーからだったので、ミランとは開始時の疲労度が違いました。それにミランは全然ベストなメンバーでもなかったですからね…。色んな要因が重なって獲得できたトロフィーです。決してインテルが飛びぬけて強かったわけではありませんw

まぁでも収穫はありましたから、これを次のオリンピアコス戦に生かしたいですね!プレシーズン最後の試合。その集大成を21日に見せて欲しいです!!!


続きからはこの試合で気になったことをいくつか。

カピタンの左CB起用


この日は負傷交代したキヴに代わって、そのまま左センターバックのポジションに入ったカピタンですが、ここでも抜群の安定感を見せていました。一対一の対応、カバーリング、中への絞り、相変わらずの高い順応力です。はっきりいって守備面に関しては、遥かにキヴより安定してますね。

攻撃面に関していえば、カピタンはキヴのようなロングボールが蹴れないので、攻撃の選択肢が減るという点ではキヴの方がいいかもしれませんが、それ以上に守備面は安定してますから。要は使いようだと思います。

ガスペリーニも試合後のコメントで「引き出しが一つ増えた」と答えてました。カピタンの起用法に関しては今後、注目ですね。もしかしたら、そのまま左CBに定着するかも。
→『ガスペリーニ:「我々は何をすべきかはっきりと分かっている」

スナイデルとクチュのボランチ


初戦のユーヴェ戦は3-4-1-2のトップ下に入ったスナイデルですが、ミラン戦では30分からモッタに代わって、3-4-3の中盤右ボランチに入りました。そこで初めてスナイデルとクチュを組ましたわけですが、やはり3-4-3システムでスナイデルを使う場合、クチュを相方として組ませるのが一番バランスがいいと思います。

プレシーズンではよくデキとスナイデルがこの中央の位置で組んでましたが、プレースタイルが元々似ているので、どうしても動きが被ってしまうんですよね。パスを散らすような仕事を二人が担っていて、あまり効率的な起用法だとは思いませんでした。デキはアンカーのポジションはできるのですが、決して守備専門の選手ではないので、時より役割が曖昧になってしまう…。

昨シーズンのジェノアでもミラネットとヴェローゾの起用法をめぐって、バッラルディーニは頭を悩ませていました。最終的には好調だったミラネットをスタメンで起用、ヴェローゾをベンチに置くという手法をとったわけですが、今のインテルにもこの状況は当てはまりそうです。

北京でも、このユーヴェ戦でもスナイデルという存在の重要さは改めて認識したと思うので、やはり現状はスナイデルを生かせる選手を隣に配置するのがベストかなぁと。クチュのカバーリング能力とボール奪取能力はチームナンバーワンですし、守備的ミッドフィルダーとしても超一流のプレイヤー。スナイデルに前を向いてプレーしてもらうためにも、このクチュの存在は必須だと思います。


現状のベストな布陣は?


個人的には…

GK:ジュリオ
DF:ルシオ、サムエル、カピタン
MF:マイコン、スナイデル、クチュ、長友
FW:(誰か)、ミリート、(誰か)
        がベストかなぁと。

前線は誰か獲得するかもしれないし…まだ分かりませんwエトーさんの移籍が決定的になっている今、サイドのポジションにはリッキー、カスタイニョス、パンデフという選手が他にもいますが、パンデフは相変わらずプレーに安定感ないですし、リッキーはまだイタリアに順応するのに時間がかかる印象。最近の試合では一番カスタイニョスが可能性を感じますが、まだインテルのレギュラーをはれる選手ではありません。この部分の補強は必須だと思います。このポジションの選手を獲得できないとなると、今シーズンは相当厳しいですね…。

その一方で中盤と守備ラインの顔ぶれは今いるメンバーで固められそうです。3バックは右からルシオ、サムエル、カピタンが現状はベストなメンバーかなぁと。攻撃性を引き出すためにルシオは右に置くべきですし、抜群の安定感をはなっているサムエルを中央に、そして昨日の素晴らしいパフォーマンスを見せたカピタンを左に置けば、もう3バックは完璧でしょう。

中盤はやはり、スナイデルとクチュを中央で組ませ、右にマイコン、左に長友を置く布陣。マイコンのバックアッパーにジョナタン、スナイデルのバックアッパーにデキ、クチュのバックアッパーとしてモッタを置いてシーズンを戦っていければいいかもしれませんね。(何か長友贔屓になってるような…w)

パッツォとミリートを2トップにした、3-4-1-2じゃダメなの?という意見もあるかと思いますが、ガスペリーニが求めているのはサイドに可変性をもたせ、数的有利をつくるシステム。2トップにトップ下だとウィングバックの選手が一列下がるだけで、前線の選手のポジションは変わりません。3-4-1-2がガスペリーニが求めているシステムじゃないのは間違いないと思います。

この日のユーヴェ戦でも使ってきましたが、じゃあ何で時々3-4-1-2のシステムを使うのか?これはパッツォの存在が大きいと思います。パッツォはエリア内で勝負をする選手。攻撃の組み立てとか、ポストプレーを本来あまり得意としてないんですよね。なので1トップ向きの選手ではないのです。パッツォの良さを存分に発揮するにはクリエイタータイプのFWを近くに配置することが必要。サンプドリアでのカッサーノしかり、今日のパンデフしかり、昨シーズンでいうとエトーさんしかり。パッツォは2トップでこそ力を発揮する選手なのです。その点が現在ガスペリーニに冷遇されている理由でしょう。うーん、悩みは尽きませんなぁ…w


おまけ


誕生日:マテラッツィ、おめでとう!

兄貴おめでとぅー!!!!!次の仕事先は見つかったー!!?
Inter Milan 11/12の関連記事

category: Inter Milan 11/12

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ハビエル・サネッティ  優勝 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/361-a671ade6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。