NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ラニエリがインテルの新監督に  

152580.jpg

ガスペリーニ解任から一夜明け、兼ねてから噂されていたラニエリの監督就任が公式で発表されました。
→『クラウディオ・ラニエリがインテル監督に就任
→『モラッティ:「ラニエリはベストの選択」


これまでローマやユーヴェなどのライバルチームを渡り歩き、モウリーニョとは数々の舌戦(これ)を繰り返してきた人物なだけに、インテリスタの印象はあまり良くないでしょう。恐らく大半の人が毛嫌いしていると思います(笑)しかし嫌いだからといって拒絶していたら話は進まないので、そういった感情論抜きで考えますと、このラニエリ招聘は正しいと個人的には思います。

すでにスタートに出遅れ、チームの基盤が崩れている今のインテルにとって、短期間でチームを立て直す能力と現実路線のサッカーで手堅く勝ち点を確保してくれる監督の存在は重要です。元々、ラニエリはチームの立て直しには定評があり、前に指揮していたローマではシーズン序盤(9月)に途中就任。トッティを中心としたスパレッティのスペクタクルなサッカーと決別し、守備を重視した現実路線のサッカーを展開、その結果セリエA24試合無敗という記録を残し、低迷していたチームを2位まで押し上げました。その09-10シーズンはインテルと最後まで優勝争いをしましたね。

ただユーヴェでもローマでも就任2年目で不振に陥っているので…、別れ際は大切だと思いますwとりあえず今シーズンは着実に結果を積み重ねて、CL圏内確保、あわよくば何かしらのタイトルを獲得したいですね。今のインテルは状況が状況なので、高望みはせず一歩一歩、歩んでいきましょうw
Calciomercatoの関連記事

category: Calciomercato

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: クラウディオ・ラニエリ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/383-8c4700e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。