NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ボローニャ戦の招集メンバー  

152642.jpg

GK:1 ジュリオ、12 カステラ、21 オルランドーニ

DF:6 ルシオ、25 サムエル、26 キヴ、37 ファラオーニ、42 ジョナタン、55 長友

MF:4 カピタン、11 リッキー、19 クチュ、20 オビ、29 コウちん、77 ムンタリ様

FW:7 パッツォ、9 フォルラン、22 ミリート、28 サラテ、30 カスタイニョス


招集メンバー


ラノッキアは3試合の出場停止のため、スナイデルは左ももの筋肉を痛めているということで今回の遠征には参加しません。最近、グループ練習に復帰したマイコンはまだお休み。

前日会見コメント
→『ラニエリ:「立ち上がって戦うこと、これが大事である」
→『ラニエリ:「過去は消せない」
→『インテルチャンネル、ラニエリ:「エレーラのおかげなのです」



予想スタメン


GK:ジュリオ
DF:長友、ルシオ、サムエル、キヴ
MF:カピタン、クチュ、オビ
AMF:ムンタリ
FW:フォルラン、パッツォ


失点のリスクを最小限に抑えるために、あえてムンタリ様を高い位置で起用する。モウリーニョが長年かけて編み出した奇策をラニエリが初戦でいきなり使ってきたら…これは中々の監督ですw

…とまぁ冗談はこれくらいにして。ボローニャ戦のラニエリは恐らく、守備を意識したサッカーをしてくるでしょう。レオナルド、ガスペリーニの体制の中で守備の弱さが目に付ついた今のインテル。ここを修正しないかぎりは前に進めません。ラニエリ自身も「今は自信を取り戻して勝ち点を得られるようにするのが第一歩です。そこから、新しい歩みが始まるのです。」と話しています。恐らく守備に重点を置いたサッカーで、失点のリスクを最小限にし、確実に勝ち点を獲得する手法をとってくると思います。

フォメは恐らく4-3-1-2で、スタメンに関しては大体ガゼッタの予想通りでしょう。ただ左のインサイドハーフとトップ下のポジションは変わってくるかもしれません。この二つのポジションには、オビ、ムンタリ様、リッキー、コウちんの誰かを当てはめて起用することになると思います。個人的には左インサイドハーフにムンタリ様、トップ下にリッキーかコウちんを起用した方がいいかと思いますが…どうなるでしょうか。

今季のボローニャは開幕からフィオレンティーナとレッチェに2連敗。攻撃がかみ合わなく、チームとして機能していなかったようですが、前節ユヴェントスで4-4-1-1にシステムチェンジしたことが功を奏し、粘り強い守備でようやく勝ち点1を捥ぎ取りました。よほどのことがない限りは、今回のボローニャも守備に重点を置いた4-4-1-1で戦ってくるでしょう。

お互いチーム状況があまりよくないので守備を意識した試合展開になると思いますが、まずは勝ち点3…最低でも勝ち点1を獲得してミラノに戻ってきたいですね!とりあえず降格圏内(18位)から脱出しなければw
Inter Milan 11/12の関連記事

category: Inter Milan 11/12

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: 召集メンバー  ボローニャ戦 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/385-b73b4c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。