NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

10節終わって勝ち点8、降格圏内の一歩手前…  

42e30309efd724cf8a059a8b85a23e8d-getty-506877316.jpg

インテル 1-2 ユヴェントス
得点者:前半12分 ヴチニッチ、28分 マイコン、31分 マルキージオ

インテル【4-3-1-2】:12 カステッラッツィ;13 マイコン、6 ルシオ、26 キヴ、55 長友;4 サネッティ、19 カンビアッソ、20 オビ(後半19分、5 スタンコヴィッチ);10 スナイデル(後半33分、11 アルバレス);28 サラテ(後半1分、30 カスタイニョス)、7 パッツィーニ
控え選手:21 オルランドーニ、2 コルドバ、22 ミリート、42 ジョナタン
監督:クラウディオ・ラニエリ

ユヴェントス【4-1-4-1】:1 ブッフォン;26 リヒトシュタイナー、19 ボヌッチ、15 バルザーリ、3 キエッリーニ;21 ピルロ;7 ぺぺ、22 ビダル(後半44分、5 パツィエンツァ)、8 マルキージオ、14 ヴチニッチ(後半39分、10 デル・ピエロ);32 マトリ(後半25分、28 エスティガリビア)
控え選手:30 ストラーリ、11 デ・チェーリエ、17 エリア、18 クアリアレッラ
監督:アントニオ・コンテ

主審:ニコーラ・リッツォーリ(ボローニャ)
警告:前半22分 ボヌッチ、45分 ビダル、後半9分 キエッリーニ、10分 ぺぺ、14分 キヴ、20分 スナイデル、22分 ピルロ
ロスタイム:前半0分、後半4分
観客:78,072人


szólj hozzá: SerieA: Inter-Juve 1-2 291011

試合後のコメント
→『ラニエリ:「私は絶対に諦めない」
→『サネッティ:「ファンの愛情に感謝している」
→『カステッラッツィ:「相手がウチより上という感じはなかった」
→『長友:「本当に残念」
→『長友一問一答:「自分たちの実力を受け止めなければ」
→『パッツィーニ:「残念だ。特にファンに対して申し訳ない」
→『モラッティ:「1試合1試合をこなしていきましょう」
→『ラノッキア:「何もかもうまくいかない時期だが…」


ユーヴェ戦の長友について


ガゼッタ紙の評価は低かったようですね。→『伊紙が長友を酷評 「大海で漂流」

一点目の失点シーンに絡んでしまったり、前半から上がったスペースを繰り返しユーヴェにつかれ、危ない場面を演出したりと、その辺のプレーがガゼッタの評価に繋がったのでしょう。ただ長友の細かい動きなどはアタランタ戦と同じだったと思います。今回は相手がアタランタではなくユーヴェだっただけ。相手のレベルが一つ高かったため、長友のミスが目立ちましたが、個人的に長友自体の評価はアタランタ戦と変わらないです。むしろ、アタランタ戦であれだけ高い評価を受けていたのが謎なくらい…

一点目のリヒトシュタイナーのクロスを上げてしまったシーンですが、最初の中に絞ったポジショニングは正解でした。ただ少しチェックが遅れていたのと、クロスボールに足を当てられなかったのが良くなかったですね。一点目に関しては中での対応の方がまずかったと思います。

特にルシオがマトリの動きを見逃したことと、あとヴチニッチに対するマークをクチュが怠ったこと。この二人の方のミスはまずかったですね。この試合のクチュは積極的に前からプレッシャーをかけて、相手の攻撃の芽を潰したりと最高のポジショニングとカバーリング能力を発揮してましたが、あのシーンだけは危機察知できてませんでした。ルシオも立ち上がりからチェックの遅さと球際の緩さが目立ち、個人的に今日のルシオは長友以上に悪かったと個人的に思います。

あれほど自由に長友を上がらせているラニエリにも疑問が残ります。今シーズンはキエッリーニがよく左サイドバックのポジションに入ってるようですが、あまりいいパフォーマンスを見せているとはいえないです。序盤にカピタンに軽くかわされるなどゴタゴタした状態が続いていたので、この日に限ってはマイコンの攻撃力を最大限に生かし、長友は守備バランスをとるべきだったと思います。実際、長友が前に顔を出しても効果的な攻撃が仕掛けられない一方で、マイコンサイドからは数多くのチャンスを演出していました。最近は選手達に自由にプレーさせている印象があるラニエリですが、もっと組織的にチームをまとめるべきだと思いますね。

恐らく今の長友は「ゴールがほしい」のでしょう。この日は前に上がっても、あまり下がらず、逆にオビにスペースをカバーし続けるよう指示しているシーンがありました。ゴールチャンスに絡むためになるべく前に残っていたいんでしょうね。アタランタ戦でもそういった場面が目立ちました。今の長友は無駄な動きが多いです…攻撃に絡める可能性が少ないのに、とりあえず前に顔を出していますから。運動量があるからできるプレーなんでしょうが、もっとその有り余ったスタミナを他の場面で生かしてほしいですね。ラニエリも、もっと長友の使い方を考えて指示してあげるべきだと思います。

リール戦に向けて


リール戦の召集メンバー
→『UCL、インテル対リール戦:20名の招集メンバー

ラノッキアとサムエルは復帰しています。一方でマイコンと長友が召集外。マイコンはどうやら太腿の肉離れを起こしてしまったらしく、噂によれば一ヶ月の離脱になるとか…。長友に関しては一時的なコンディション不良でしょう。今のところ怪我をしたとかいう情報はないので。早期の復帰に期待したいです。

長友とマイコンがいないサイドバックのポジションはカピタンガ下がるのか、キヴがサイドバックに回るのか、ファラオーニかジョナタンを起用するのか分かりませんが、リールの強力なサイドアタックをいつもと違う両サイドバックで防がないといけないなんて…少し嫌な予感がしますね(汗)

攻撃面でも違いが作られるか心配。まぁこの試合もサラテの個人技頼みでしょう。サラテ次第でよくも悪くもなると思います。不安要素ばかりですが、何とか勝ち点3を勝ち取りたいですね!!!!!!!!!!!!(←空元気)
Inter Milan 11/12の関連記事

category: Inter Milan 11/12

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ユヴェントス戦  試合結果 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/396-0189499d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。