NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やっぱり…ジェノアがミラン相手に0-2で敗戦。  

7b0d560a1fac4891ff3ad8232f06fbf0-getty-507548334.jpg

金曜日の夜に行われたセリエA第14節。好調ミランをホームに迎えたジェノアとの一戦はイブラヒモビッチとノチェリーノのゴールでミランが勝利しました…。ジェノアは累積警告でパラシオが欠場するなど大きなハンデを背負っての一戦となりましたが、それ以上に力の差は大きかったです。まぁこの結果は仕方ないでしょう…。

前節チェゼーナ戦から3-5-2の布陣で戦っているジェノアは、ミラン戦も同じ布陣で挑みました。GKはフレイ、3バックは右からグランクヴィスト、ダイネッリ、カラーゼ。中盤は右のウィングバックにメスト、左にモレッティ。中央のスリーセンターにはロッシ、ヴェローゾ、コンスタンで、2トップにプラットとヤンコビッチというメンバーでした。

試合全体を通してミランに押し込まれる場面が多かったですが、ジェノアも完全に引いて守っている状態が続いていたので、その辺はミランも最終ラインを突破するのに苦労していた印象。危ない場面も多かったでしたが、前半を無失点で折り返せたのは大きかったです。しかし、守れど守れど可能性のある攻撃を仕掛けられませんでした。

特に左サイドのモレッティ、コンスタン、ヤンコビッチの関係性は最悪でしたね。モレッティが前にボールを繋げられない→コンスタンが中でボールをキープできない→ヤンコビッチがイライラし始め、リズムを崩す。大体こういった内容で左サイドからの仕掛けは皆無に等しかったです。パラシオとアントネッリ、コンスタンではなくメルケルで左サイドを固めていればと思うと…。

ミランもこの日は決していい内容のサッカーをしていなかったので、攻撃面で違いを作り出していれば結果は変わっていたかもしれません。ベストなメンバーで戦っていたらと考えると、そう悲観的になる必要もないと思います。

途中出場でジェノアデビュー戦を飾ったゼ・エドゥアルドもまだ70%のコンディションとはいえ、いいプレーを見せていました。ボールがよく収まり、そこから前を向いて仕掛けることができるので、パラシオの負担も減ってくるでしょう。パラシオとゼ・エドゥアルドの2トップにホルケアを合わせたら…攻撃の質はさらに高まりそうです!

このチームはまだまだ成長できます。ミランとの試合など元々あってないようなものですから、次の試合を見据えてまた頑張ってくれ!

Genoa CFC 11/12の関連記事

category: Genoa CFC 11/12

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ミラン戦 
tb: 0   cm: 2

コメント

初コメです

いつも楽しく読ませていただいてます。
高校の時からジェノアーニです・・・
確かに今節は全体的にコンスタンとボシュコ微妙でしたね(>_<)
退場者が多いのも気になります

シエナ戦はきっちり勝つことを期待したいですね

Ken #- | URL
2011/12/06 12:45 | edit

Re: 初コメです

初コメありがとうございます!!
一応メインはインテルなので…ジェノアネタは時々しか触れませんがw
これからもよろしくお願いします。

退場者は多いですよね。カラーゼは今季2回目の退場、ダイネッリも一回退場してますし、やはり肉体的な衰えがあるのか…。センターバックの若返りは早くしないといけないですね。グランクヴィストにはこの調子で頑張ってもらわねば。

シエナ戦はゼ・エドゥアルドの復活に期待!

ジニア #- | URL
2011/12/06 21:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/407-e7c1ed25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。