NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジラルディーノのジェノア移籍がほぼ決定  

gilardino.jpg

つい先日、ジェノアのプレツィオージ会長が公の場で明言しました。「アマウリかジラルディーノのどちらかを獲得したい」と。年俸面や移籍金の調整もあるので、仮にどちらかの獲得が実現しても、決まるのは早くて一月の一週目くらいかな…と思っていたのですが、監督同様、決まるのは早かったですw

公式発表はまだですが、移籍金は800万ユーロで、ジラルディーノとは年俸160万ユーロ、4年契約で合意したようですね。(直前にアマウリにも年俸180万ユーロ、3年契約のオファーを送ったみたいですが、こちらは蹴られたようで…)

今シーズンのジラはあまり良いパフォーマンスを見せていなく、ゴールも2つと低迷しています。ヴィオラ側もマキシ・ロペスなど他のFWを獲得したい意図があり、このジェノアからのオファーを受け入れるのは難しくなかったでしょう。まぁ今回はそういった背景もあって、早い段階で移籍が成立したんだと思います。

現在ジラルディーノは29歳。老け込むのはまだまだ早いです。新天地でもう一花咲かせてくれ!ジェノアのために…期待してます!!!

ジェノアがジラルディーノと合意 残すはフィオレンティーナの了承

さてさて…まずは前線の補強が一つ決まりました。あとは中盤とDFですね。個人的にも前から必要だと感じていましたが、プレツィオージもその部分の補強の必要性については考えているようです。

DFについては上の記事の通り。グランクヴィスト、カラーゼ、ダイネッリ、モレッティとフィジカルの強さはあるけどスピード面で難がある選手が多いです。サイドバックの選手層も薄いので、やはりこのポジションに関しての補強は必須でしょう。今のところ具体的な名前は挙がっていませんが…そのうち誰かしらの名前が挙がってくると思います。

中盤に関してはカリアリでプレーするビオンディーニの名前が挙がっていますが、ベンフィカのルベン・アモリムという名前も挙がっています。地元のイル・セコロ紙によれば近いうちに半年間のレンタル移籍で合意するとか。この辺はまだはっきりしないのでしばらく見守っていく必要があるでしょう。

夏の移籍市場ではゼ・エドゥアルド、フレイ、グランクヴィスト、プラット、カラッチョロ、ホルケア、セイモール、コンスタン、メルケルなど補強に動きまくった夏でしたが、冬の移籍市場でもジェノアの動きは止まらなそうです。この冬もジェノアの動きから目が離せません!
Genoa CFC 11/12の関連記事

category: Genoa CFC 11/12

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: アルベルト・ジラルディーノ 
tb: 0   cm: 2

コメント

ジラは夏は来そうで来なかったので、今回話しがつきそうなのは嬉しいですね。
アモリムはプレー自体はたくさんは見たことないですが、右ならがんがん仕掛けれるイメージです。
是非獲得して欲しいです
今回もメルカートの破天荒になりそうですね。

Ken #- | URL
2011/12/30 14:59 | edit

Re: タイトルなし

アモリムのプレーは私もあまり見たことないですが、恐らく右サイドが主戦場でしょうね。
ポルトガル仲間が増えれば、ヴェローゾも喜ぶことでしょうw

アモリムの噂自体はまだイル・セコロ紙だけのようなので、ちょっと他でも騒いでくれないと…信憑性に欠けますね(汗)ここに関してはもう少し見守っていきましょう。

ジニア #- | URL
2011/12/30 23:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/416-6aa3df7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。