NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

何てこった/(^o^)\  

774facfe1c031f8007673f0916d9f1c0-getty-508800515.jpg

セリエA、インテル対ノヴァーラ: 0ー1、ネラッズーリは敗北

試合後のコメント
→『ラニエリ:「選手たちを支え続けることが大事」
→『スタンコヴィッチ:「会長、ファン、皆に対して申し訳ない」
→『ポーリ:「とても苦い敗戦です」



szólj hozzá: INT

最下位ノヴァラがあげた今季3つの勝利のうち、2つがインテル戦だなんて恥ずかしくて言えない…。



アウェイに続き、ホームでもノヴァラに敗戦


ノヴァラ戦はマイコンが謹慎処分のためカピタンが右SBに。サムエルも怪我をしたということで、この日はコルドバさんがスタメン出場しました。長友はベンチスタート、左SBにはキヴが入ってます。中盤は復帰したデキがアンカーポジションで、右にポーリ、左にクチュ。前線はミリートの下にスナイデルとリッキーを置くクリスマスツリーフォメでした。

Inter_Novara20120212.jpg

試合全体を通して「攻めるインテル」「守るノヴァラ」という構図は変わらなかったです。どうにか得点をこじ開けようとするインテルに対し、ノヴァラは前線にカラッチョロとジェダを残し、自陣に引きこもってカウンターに備える形に。お互いにやるべきことは、はっきりしていたと思います。あとはどちらがその思惑通りの展開に持っていくか…。そのカギが先制点でした。

前半のノヴァラは比較的、落ち着いた立ち上がり。まずは守備を安定させて、そこからどうゴールをこじ開けていくか探り探りの状態。インテルはとにかく前から圧力をかけてガンガン攻める。前線のミリート、スナイデル、リッキーはいい攻撃の形をつくってたと思います。特に前半8分くらいのクチュとリッキーが細かくつなげて、スナイデルがダイレクトで打ったシーンなんかはきれいでしたね。

前半の内容はそこまで悪くなかったように思えます。カラッチョロに二回ほど危ないシーンをつくってしまいましたが、無失点に抑えられたわけですし。ただ、ゴールだけが足りなかった…

36分にはリッキーが右サイドを抜け出し、中央に走りこんだポーリに折り返しのパス。足元に収めたボールは左足でGKが待ち構えるゴールに押し込むだけでしたが、ポルカーリが足を引っ掛けてポーリを体ごとブロック。…あれはPKをとって欲しかったですね。ここでPKさえ獲得できていれば流れは変わっていたでしょうに…。

後半になるとラニエリはリッキーを下げて、パッツォを投入。システムを4-3-1-2にチェンジし、攻撃にさらに厚みを持たせました。結果的にここでリッキーを下げるラニエリの采配はどうだったのか…、前半のパフォーマンスは悪くなかったですし、最近はイタリアのリズムにも慣れてきたのかボール離れも良くなりました。個人的にもう少し出番を与えてあげたいですね。

後半開始直後からも前がかりに攻めるインテル。10分にはスナイデルのクロスに反応したルシオがシュートを放つもGK正面。しかし、その後に悲劇は起こる…。後方が手薄になると一気にノヴァラのカウンターが炸裂。ハーフライン付近でジェダがボールをキープし、逆サイドのカラッチョロへ。カラッチョロはキヴと一対一の状況になるが背後から駆け上がってきたリゴーニが僅かにキヴのマークを外し、コースが開いた中央にカットイン。そして、左足で巻くような鮮やかなシュートでゴール。完全にやられました…。

先制点を奪われたことから、さらに攻撃的に仕掛けるインテル。それに対し、意を固めたノヴァラは5バックで両サイドのスペースを埋める。完全な守備陣形でインテルの攻撃を迎え撃ちました。失点直後にはデキが中央でミドルシュートを打つも、ボールはわずかに枠の左へ。

後半17分。ラニエリはポーリを下げて、フォルランを投入。ミリートとパッツォの2トップに左スナイデル、右フォルラン。ほぼ4トップのような感じですね。途中交代で投入したフォルランですが、役割は右サイドでのプレー。試合終了までにやったことといえば、宇宙開発シュートと空気クロスくらいだったでしょうか…(苦笑)

35分にはラドヴァノビッチが退場。数的有利にはなったものの決定的なシーンといえば、43分のバーを叩いたスナイデルのシュートとパッツォが反転シュートを打ったシーンくらい。再三のチャンスも得点に繋げる事ができず、結局ワンチャンスを確実に者にしたノヴァラが勝ち点3を持っていきました。

EL圏内に残れるか…ここから正念場


現在、勝ち点36で5位につけているインテルですが、勝ち点1差ですぐ下にローマがいます。延期された試合が本日、月曜日にあるので…アウェイのシエナ戦に勝利されると6位に転落します(涙)次節のボローニャ戦は何が何でも勝利しなければなりません。ここが踏ん張りどころです!!!!!!!!
Inter Milan 11/12の関連記事

category: Inter Milan 11/12

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ノヴァラ戦  試合結果  何やってんだ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/436-8cfabda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。