NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

要注意人物  


szólj hozzá: JITa

20日に行われたコッパ・イタリア準々決勝セカンドレグ、ユヴェントスvACミランの試合を観ました。ファーストレグは2-1とリードして迎えたホームでの試合。何人かメンバーを入れ替え、ミラン戦に臨んだユーヴェでしたが、90分間で1-2とスコアを振り出しに戻されてしまいます。

28分のデルピエロの先制ゴールもあって、コンテは自分達の優位な試合展開に勧めるはずでした…が、一瞬のマークミスから失点を許してしまう。81分にはマキシ・ロペスの素晴らしいボールテクニックでまたもやゴールを許し、試合は延長戦へ。

ユーヴェの試合運びは悪くなかったと思います。守備組織を整え、確実にミランの攻撃を防いでました。しかしイブラが下がったことで、気が緩んでしまったのか、二点目のメスバーの動きを誰も捕まえられなかったですね。この失点から、ユーヴェの組織が崩れ始めた気がします。コンテはかなり計算を狂わされたでしょう。

ですが、同点で迎えた延長戦。一人の男のワンプレーで試合が決まってしまう…
5d00b734a78e56129f9041a952127b75-getty-509804566.jpg
ミドルレンジからの無回転のシュート。何ですかあれ?この試合のヴチニッチはとにかく動きがキレてました。やはり足元のテクニックは一級品。簡単にはボール奪われません。次第にユーヴェも左サイドからの攻撃が中心になって、右サイドはほぼ放置。ペペが空気と化していたほどです。前半からのパフォーマンスは最後のシュートのフラグだったのでしょう…。とにかく今日のヴチニッチはすごかったです。

インテルキラーとしての異名も持っているミルコ・ヴチニッチ。ローマ時代にどれだけやられたことか…。このお方にここまで好調なプレーを見せられると、私は不安で仕方がないですよ。えぇ。ミッドウィークの試合を戦った疲労もあるでしょうが、私がコンテだったら間違いなくインテル戦も彼を起用します。当日も恐らく現れるでしょうね…。あぁ不安ですw

ユーヴェは先週もミッドウィークにボローニャとの試合を消化しているので、当然、疲労の色も出てくると思います。今現在インテルにとって、いい情報があるとすればそれくらいでしょうか。まぁ気休め程度にしかなりませんが…。

依然として「得点力不足」という課題を抱えているインテル。アタランタ戦くらいはチェックしたと思うので、コンテも今のインテルの弱点はよく理解してるはず。守備組織さえしっかりつくっておけば、そう簡単に突破されることはないでしょうから…もしかしたら今日のミラン戦と似たような戦い方をしてくるかもしれません。(でもインテルにはイブラのような怪物がいないので、普通に戦っても問題なさそう…)

まぁ何はともあれ。色んな面で不利な状況に立たされているインテルですが、これ以上試合を落とすわけにはいきません。選手には背水の陣で臨んでもらいたいところですね。ここらでガツンとかましてやりましょう。
Inter Milan 11/12の関連記事

category: Inter Milan 11/12

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ミルコ・ヴチニッチ  コッパ・イタリア 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/451-dcc90cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。