NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

インテルの12-13シーズンのユニフォームが発表。サマーキャンプもスタート  

Thursday, July 5, 2012
まずは12-13シーズンのユニフォームの話題から。噂どおり来季のアウェイは「」です。ユニフォームの詳しい説明については公式から。一説によりますと、これはモラッティ会長自身が選んだ色らしいです。「この赤は、インテルとそのファンの精神の特徴である情熱、ガッツと積極性を象徴している…」っとナイキ・イタリアの方は話されていますね。

まぁデザインについては一先ず置いておいて…。赤には気持ちを高ぶらせる効果があるってよく聞きますから、このユニフォームで少しでも多くの勝ち点をアウェイで獲得できればそれで許してあげましょうw要は勝てばいいのです(キリッ

Inter di Strama si allena. Prima seduta ecco Palacio


ピンツォーロでのキャンプはすでにスタートしており、皆さん汗を流しております。ハンダノ、マイコン、長友、スナイデルは遅れて合流。ジュリオとデキはキャンプの参加メンバーに入っていません。(少し長めのミニゲームの動画があったので貼っておきます)

まだ多少の選手の入れ替えはあると思いますが、例年に比べれば選手が揃っているので、ストラマさんも早めに本格的な仕事に取り掛かれるでしょう。パラシオ、シルベストレ、ハンダノさんは早くに馴染んじゃってー。


続きからはメルカートについて少々。

■ ルシオがユーヴェに移籍

[inter.it] メルカート:ルシオ、クラブと合意で解約に
[juventus] ルシオ:経験豊富な選手
[juventus] ルシオと契約
[Gazzetta.it] ルシオのユーヴェ移籍が正式決定


以前から退団宣言をしていたルシオがクラブとの契約を解消し、ユヴェントスに移籍しました。年俸220万ユーロの2年契約で合意した模様です。移籍先についてはあれですが…。とりあえず今までありがとうございました。あちらではほどほどに頑張ってください。(頑張らなくてもいい)

■ ハンダノビッチの獲得が決定。ジュリオは放出へ

[Gazzetta.it] インテルがハンダノビッチ獲得へ J・セーザルは残留希望
[Gazzetta.it] モラッティ:「J・セーザルがキャンプに合流するかは…」
[Wikipedia] サミール・ハンダノヴィッチ


結局サマーキャンプにジュリオは呼ばれませんでした。かなり非情な選択かと思いますが、もうフロントは完全に放出する気でしょう…。ハンダノさんを獲得した時点で分かっていたことですが、ジュリオにとっては非情に辛い宣告ですね。

一方のハンダノさんはまだ正式発表がきてません。しかし、キャンプの参加メンバーにはしっかりと「サミル・ハンダノヴィッチは7月8日までの休暇が与えられている」と書かれています(笑)ウディネ側には1100万ユーロ+ファラオーニの共同保有権を支払ったようですね。中々高い買い物でしたが、実力は申し分ありません。頑張ってもらいましょう。

■ シルベストレ獲得が正式発表

[inter.it] メルカート:シルベストレ、ようこそインテルへ
[Gazzetta.it] ハンダノビッチ、インテルとの契約にサイン シルベストレ獲得も合意


ルシオの抜けた穴を埋める存在として期待される選手です。パレルモとは200万ユーロのローン移籍で合意した模様。600万ユーロの買取オプションつきだそうです。

これでCBのメンバーは揃いました。ラノッキアにはまだ移籍の噂がありますが…今のところはシルベストレ、ラノッキア、サムエル、キヴで回していくつもりでしょう。時々「ナニヤッテンダ!」と叫びたくなるシーンもありましたが、何だかんだ言いつつルシオの体を張ったプレーと気迫のあるプレーはインテルの守備ラインを締め付けていましたからね。抜けた穴は大きいですが、何とかシルベストレに埋めてもらいましょう。ラノッキアも負けんな!

■ インテルと契約解除のフォルランはインテルに移籍

[inter.it] メルカート:フォルランはクラブと合意で解約

インテルはインテルでもインテルナシオナルの方です。イタリアでの一年は何だったのか…と思いたくなるようなシーズンを過ごしてしまいましたが、思いのほかツイッターでも明るく呟いていたので心配なさそうです。向こうにいっても頑張って。

■ 今後のメルカートの流れ
マイコンはチェルシーから話が来てるようなので、近いうちにまとまるかもしれません。あとジュリオと同じく、キャンプのメンバーから外れたデキにも放出の噂があり、ムティンガイやパウリーニョと入れ替えるのでは?という話があります。残留を希望し、インテルで引退したいとまで言っていたデキですが、今夏でお別れする可能性が高まってきました…。色々と覚悟をしていた方がよさそうです。

一方で昨シーズンは常に放出の噂が絶えなかったスナイデルですが、こちらはほぼ残留とみていいでしょう。ストラマさんが最近インタビューで「彼をチームに残したい」と明言しました。これでスナガトモは一先ず安泰です。
Inter Milan 12/13の関連記事

category: Inter Milan 12/13

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ピンツォーロ  キャンプ  メルカート 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/492-06d2f29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。