NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジェノアの新シーズンが間もなくスタート。トセルも合流  

553929_464278653583060_149146573_n.jpg
[Genoa CFC] TOZSER ECCO UN FARO INTERNAZIONALE
[Genoa CFC] TORNA A CASA IL SERBO NENAD TOMOVIC
[wikipedia] Dániel Tőzsér
[Youtube] Reportage: Daniel Töszer (FR)
[Youtube] Tőzsér Dániel moments
[Youtube] Daniel Tözser leert Engelsen Genk kennen.


昨日、7月2日にアントネッリ、フレイ、ジラ、トモヴィッチ、トセルがチェントロ・シニョリーニでフィジカルテストを行いました。本格的な始動日は7月6日から。8日にはボルミオで合宿が始まります。

冬の時点ですでに移籍が決まっていたハンガリー代表のダニエル・トセル(27)は早めに合流したようです。トセルは身長185cm、75kgのミッドフィルダーで、左足から放たれる正確なキックが持ち味。ゲンクではFKやCKのキッカーを時より任され、素晴らしいゴールもいくつか決めています。ちなみに語学が堪能のようで、英語はペラペラ。イギリスのSoccer AMという番組にゲスト出演している動画もありました(一番下のリンク)。ただイタリア語はまだ習得していないようなので、これからレッスンの日々ですね。

すでにイタリア国外への移籍が決定的となっているヴェローゾとはタイプは違いますが、同じレフティーということもあり、ポジションを埋める存在にはなりそうです。今年も選手の入れ替えは激しく、いまだに中盤がどういう並びになるのか不透明な状態。トセルがどのポジションに入るかはプレシーズンを過ごしてみて…になるでしょう。

またレッチェにローン移籍していたトモヴィッチが今シーズンはジェノアでプレーするようです。一時期はミラン移籍も報じられ、数々のクラブが興味を示してたようですが、全て断ったみたいですね。レッチェでは主力の一人としてシーズンを戦い抜き、帰還にふさわしいパフォーマンスを示せたと思います。戻したのはいい判断だったでしょう。

それとチェゼーナからDFスティーヴ・フォン・ベルゲン(29)もフリーで獲得しています。こちらもトセル同様、冬の時点で移籍の了承を得ていた模様。ジェノアとは3年契約を結んでいます。あとはウニベルシタリオ・デポルテスからMFアンディ・ポロ(17)、パドヴァからMFデヤン・ラザレヴィッチ(22)も獲得したようです。こちらの詳細は不明w

トセル、トモヴィッチ、フォン・ベルゲン、(ラザレヴィッチ)、(ポロ)、そしてミランから保有権を完全に獲得したメルケル、2部得点王のインモビーレ。今のところ決定している新加入選手はこの7人ですね。しかしパラシオのインテル移籍、コンスタンのミラン移籍、ヴェローゾやグランクヴィストなど主力選手の移籍が濃厚となっているのでジェノアのメルカートはまだまだ続くでしょう。今後の動きも注目されます。

あっ、ちなみにサンプドリアの監督にはチーロ・フェラーラが就任したようですね。一時はベニテス就任も囁かれていましたから、中々サンプの本気度が伝わってきます。すでにディ・カーニオ体制で新シーズンを戦うことが決まっているジェノア。将来に向けた可能性というものがはっきり見えないだけに、少し…不安が残ります(苦笑)
Genoa CFC 12/13の関連記事

category: Genoa CFC 12/13

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: メルカート  ダニエル・トセル  ネナド・トモヴィッチ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/493-51c09ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。