NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

合計スコア3-2でハイデュクに勝利!プレーオフ進出へ!  

8326566c0bf27d5ef2e38ee483f4cbaf-48451-1344546666.jpeg
[inter.it] UEL、インテル対ハイデュク・スプリト:0ー2
[inter.it] ストラマッチョーニ:「ファンに申し訳ないがまだ8月9日なので」
[inter.it] サネッティ:「まだ始まったばかりだし、心配することはない」
[inter.it] ミリート:「練習に励んでいくこと」
[inter.it] ラノッキア:「こういう結果になるとは想像していなかった」
[inter.it] モラッティ:「チームの機能を試していくこと」
[inter.it] UEL:プレーオフでの相手はルーマニアのFCヴァスルイ
[Gazzetta.it] インテルがホームで2失点黒星 指揮官は「やるべきことはたくさん」
[Uefa.com] アスレティックとインテルが辛くもプレーオフ進出




96e03a8e99b0cc62723cc164626e367e-67756-1344546640.jpeg

ストラマさん「まだ8月9日なので、こういうことが起きても仕方ないですね……… 」

ファーストレグの勝利後にトレーニングの負荷を上げていたこと、ミスがあったボール回しは練習で修正していたところらしいです。他のクラブはプレシーズン真っ只中。始動が早かったとはいえ、この時期に”完璧”を追い求めるのはまだ早いでしょう。…ただこう危なげない試合を見せられるのはファンとして、たまったものではありませんね(苦笑)まぁまずは勝ち抜けたことを素直に喜んで、同じミスを繰り返さないようにトレーニングに励んでもらいたいです。

この日パラシオは試合前に軽いふくらはぎの痛みを訴えていったようで欠場。よってベンチには若いロンゴとリヴァヤが入りました。パラシオという重要な攻撃オプションを使えなかったのはストラマさんとしては痛かったでしょう。この日の前線のメンツは1トップにミリート、その下にコウちんとスナイデル。フォメは4-3-2-1です。

試合前から気になっていたのは2列目の関係性。一応コウちんが左、スナイデルが右という配置でスタートしましたが、やはり時間が経つにつれ、スナイデルは左に流れてきます。中央にスペースが見つけられなかったコウちんは左サイドに張り、ドリブルから仕掛ける体勢を維持。右サイドでは広大なスペースを利用してカピタンが積極的に飛び出してくる。基本的には4-3-2-1という形ですが、実質的には4-2-3-1に近い形でした。

この日の右サイドの攻撃はほぼカピタン頼みという感じですね。スナイデルがあまり右サイドの方にボールを引き出しにいかないので、下がってきたミリート、グアリン、ジョナタンとの連携で崩すしかなく、近くに味方がいない場合はカピタンが自分でゴリゴリとボールを運んでいく。8月10日に39歳の誕生日を迎えたカピタンにチームの中で一番酷な仕事をさせていたような印象ですwまぁそれでも難なくこなしてしまうのがこの選手の恐ろしいところ…。前半は特にカピタンの個人突破からのチャンスが多かったです。

これまでの練習試合をみても左サイドが攻撃の起点となる展開が多かったのですが、この試合は逆。カピタンという駒をうまく使いながら右サイドからいい攻撃の起点をつくれてました。ただ後半は少し偏りすぎた感じはしましたね。途中から入ったフレッシュな長友をもっと使っていければと思いました。この日の長友はいつもの外に逃げての単調なクロスは使わず、ボールを回しながら中に入っていく意識が強かったです。その点は良かったと思います。ロンゴを使った惜しい形もありましたし。ただ右サイドのジョナタンは可能性の感じない放り込みが多かったですね。前線には上背のある選手もいませんし、スペースに落とさないとクロスからの得点は中々難しいので、もう一工夫が欲しかったです。

守備に関しては少し中盤の運動量が足りなかったという印象。まぁ後半は動けてない選手も多かったので、その辺はトレーニングの影響もあるのかなと思いました。この試合はサムエルが珍しく不調で、レイトタックルからのイエローや不用意な飛び込みからPKを献上する場面もあり、ビルドアップの場面ではパスミスも多かったです。”安定”こそがサムエルの売りだったんですが…今シーズンはちょっと怪しいですねwまぁ年も年ですし、コンディション調整は慎重にやっていって欲しいです。

これで一つ駒を進めたインテルですが、抽選はすでに終わっていて次の対戦相手も決まりました。ルーマニアのFCヴァスルイというチームです。ファーストレグのアウェイは8月23日に"Municipal Stadium"で、セカンドレグは8月30日に行われます。セリエA開幕を挟んでの戦いとなるでしょう。次の公式戦まで12日間。時間はあるので、しっかりとした準備をして臨んでもらいたいと思います。
UEFA Europa Leagueの関連記事

category: UEFA Europa League

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ハビエル・サネッティ  有り得ない 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/500-f8d71881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。