NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

セリエA第2節:ホームでのローマ戦は1-3で敗戦  

2fd17bf57ea95a75dd36b0b147250008-70095-1346619244.jpeg
[inter.it] セリエA、インテル対ローマ:1−3
[inter.it] ストラマッチョーニ:「テクニック面ではなく精神面での後退」
[inter.it] サネッティ:「問題を把握して修正していくこと」
[inter.it] ラノッキア:「サッカーとはこういうもの、前を向いて行こう」
[inter.it] ペレイラ:「インテルデビューが敗戦となったのは残念」
[Goal.com] 伊紙、チームは黒星も長友を評価
[Gazzetta.it] ストラマッチョーニ、3失点黒星に「ページをめくろう」



Inter Milan 1-3 AS Roma 投稿者 goalsarena2012

8fc0a477-3f14-396a-b3dc-603672efef4022.jpg

なぜか相性の悪いホームでのローマ戦…。リーグ戦、最初のメアッツァでの試合でしたが、インテリスタの期待とは裏腹に見事なまでの惨敗を喫しました…。ちなみに今季はホームでの公式戦3試合で7失点してます。

この日は新加入のペレイラがスタメン出場。左のインサイドハーフで起用されました。DFラインは右からカピタン、シルベストレ、ラノッキア、長友。中盤はグアリン、ガルガーノ、ペレイラで、前線はトップ下スナイデルにカッサーノとミリートの2トップ。何だかんだいいつつ今日も長友はフル出場を果たしています。

注目はやはりペレイラ。本職はサイドの選手でありながら3センターの一角で起用するという、ストラマさんの采配。先日のELヴァスルイ戦の長友と似たような起用法でしたが…そのアイディアは微妙だったと思いますwペレイラも長友同様、サイドに流れてのプレーが多く、ビルドアップでの障害がありました。そのため途中からはスナイデルがスペースに下がってきて、攻撃を組み立てていましたが、ペレイラがサイドに流れてくるため、長友の駆け上がるスペースが見つからず、左サイドの個々の動きは形どおりとはいかなかったです。かなり変則的でした。

あと立ち上がりから気になっていたのはDFラインの高さ調節。相手の3トップに合わせて、最終ラインがずるずる下がってしまい、それに対して降りてこない中盤。逆に中盤が前にプレッシャーをかけても後ろが全く連動してこない。この試合は最終ラインと中盤の連動性というものが皆無で、より多くのスペースを相手に与えてしまいましたね。これが敗因の一つだったと思います。

やはりディフェンスリーダーがいなかったのは痛かったです。シルベストレやラノッキアは調子自体は悪くないのですが、ライン統率するリーダーがいないため守備時の連携がバラバラ。中盤への指示も少なく、またこの日アンカーポジションに入ったガルガーノもどちらかというとリーダータイプというよりハードワーカータイプなので、その辺はうまく使ってあげないといけませんでした。これは中断期間中の課題ですね。

攻撃に関しては、高めに設定されていたローマのDFラインの裏を抜け出そうという狙いがはっきりしてました。カッサーノの得点シーンはその狙いが報われた瞬間です。今日はスナイデルとカッサーノがスタメンとして入っていただけに攻撃の選択肢をもっと増やしてあげたかったですね。ペレイラがサイドに流れれば、長友は上がってこれないし、逆サイドのカピタンも控えめなポジショニング。もっとバランスのいい、圧力のある攻撃を仕掛けたかったです。

今日は枠内シュート3本が、そのまま得点に繋がったローマ。相手も決して内容はよくなかったと思います。こういう結果になったのは単純にインテルが酷すぎただけ…。DFライン同様、カステラさんの対応もイマイチで、少し不用意に飛び出しすぎた印象。GKを含めた今日のインテルの守備は0点ですね。

今後の課題については、やはりライン統率をする人が必要。声を出して、どのタイミングでトラップを仕掛けるのか、マークの受け渡し、中盤への指示。誰かがやらなきゃいけません。今日のような顔ぶれなら、クチュを入れた方がもっと締まったのかなと思います。それと攻守のバランスを整える役としてカピタンの中盤起用、ペレイラの左SB、長友の右SB。今日の顔ぶれならこの並びの方がよかったんじゃないかと思います。

しかしストラマさんが仮にカピタンを右SBで起用したいなら、空いたスリーセンターの一角はムディンガイが理想です。もしくはクチュ。そのポジションに長友やペレイラを起用するのはやはり無茶があると思いますwどうしても両方使いたいのであれば、システムを変えて欲しいですね。えぇ悩みはつきません…

- 代表試合:ネラッズーリ7名がナショナルチームに招集
今週はリーグ戦が一時中断します。選手達も各々の代表チームに合流するでしょう。ローマ戦の敗戦はショッキングな内容でしたが、逆にこの中断期間前に課題が見つかったのは今後に向けてのプラスです。監督と残った選手にはその課題点を炙り出して、修正に取り組んで欲しいと思います。そして怪我で離脱してる選手は早く戻ってこいー!
Inter Milan 12/13の関連記事

category: Inter Milan 12/13

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ローマ戦  何やってんだ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/506-c587ea42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。