NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

12-13シーズン:ジェノアの年俸まとめ(ガゼッタ調べ)  

インテルに続き、ジェノアの方もまとめてみました。ご参考までに。プリマ組を含めた何人かは契約年数が分からなかったので、?にしてあります。また間違ってる部分もあるかもしれないので、何かあればコメント欄まで。

- ボリエッロ(年俸140万ユーロ:契約2013年まで)
- フレイ(年俸130万ユーロ:契約2016年まで)
- バルガス(年俸120万ユーロ:契約2013年まで)
- トセル(年俸90万ユーロ:契約2016年まで)
- インモービレ(年俸70万ユーロ:契約2013年まで)
- モレッティ(年俸70万ユーロ:契約2013年まで)
- ロッシ(年俸70万ユーロ:契約2014年まで)
- ボボ(年俸60万ユーロ:契約2014年まで)
- カニーニ(年俸60万ユーロ:契約2015年まで)
- グランクヴィスト(年俸60万ユーロ:契約2015年まで)
- クツカ(年俸60万ユーロ:契約2015年まで)
- アントネッリ(年俸50万ユーロ:契約2014年まで)
- ベルトラッチ(年俸50万ユーロ:契約2017年まで)
- フェロネッティ(年俸50万ユーロ:契約2013年まで)
- ヤンコビッチ(年俸50万ユーロ:契約2014年まで)
- ホルケラ(年俸50万ユーロ:契約2015年まで)
- メルケル(年俸50万ユーロ:契約2015年まで)
- セイモール(年俸50万ユーロ:契約2015年まで)
- アンセルモ(年俸30万ユーロ:契約2016年まで)
- メラッツィ(年俸30万ユーロ:契約2013年まで)
- ツォルバス(年俸30万ユーロ:?)
- ドンナルンマ(年俸10万ユーロ:?)
- ピシテッラ(年俸10万ユーロ:?)
- サンピリージ(年俸10万ユーロ:?)
- マリキオーニ(年俸6万ユーロ:?)
- スティッロ(年俸6万ユーロ:?)


チームトップはボリエッロの140万ユーロですが、保有権を持っているローマ側に負担してもらってこの額だと思います。新加入のバルガスも120万ユーロでチーム3位に入っていますね。そして思いのほかトセルの年俸が高かったのにビックリ…。それほど評価されている選手ということでしょうか。

ジェノアのチーム総年俸額は2890万ユーロ。これはセリエA全体でいうと、ミラン(1億2000万)、ユーヴェ(1億1500万)、インテル(1億)、ローマ(9500万)、ラツィオ(6620万)、ナポリ(5320万)、フィオレンティーナ(3880万)、サンプドリア(2980万)に続く年俸額です。

その後はボローニャ(2840万)、アタランタ(2370万)、パレルモ(2340万)、トリノ(2200万)、ウディネーゼ(2120万)、パルマ(2120万)、シエナ(1890万)、カターニャ(1800万)、キエーヴォ(1590万)、カリアリ(1590万)、ペスカーラ(1080万)と続きます。

昇格組みとはいえ、積極的な補強を推し進め、監督にはチーロ・フェラーラを招聘したサンプドリア。総年俸ではジェノアを上回りました。今シーズンのチームの規模ではあちらの方が上かも知れません。少し怖い存在ではあります…。
Genoa CFC 12/13の関連記事

category: Genoa CFC 12/13

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: まとめ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/508-38a9e977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。