NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

セリエA第8節:カッサーノとパラシオのゴールでインテルが勝利!  

a312a261-15fe-3bd3-814d-a8fd61cc261dss.jpg
[inter.it] セリエA、インテル対カターニア:2−0
[inter.it] ストラマッチョーニ:「このインテルは選手全員のインテル」
[inter.it] サネッティ:「チームは成長し続けている」
[inter.it] カンビアッソ:「監督はチームにプラスアルファを加えてくれた」
[inter.it] ムディンガイ:「大きなステップアップ」
[inter.it] ラノッキア:「インテルはフィジカル面でもメンタル面でも好調」
[inter.it] オビ:「チームメートが手を貸してくれて何もかもうまくいった」
[Gazzetta.it] ラノッキア:「スクデットに値するかは5月に見てみよう」
[Gazzetta.it] 4連勝で満足のストラマッチョーニ 「最も美しいインテル」
[Full Match Highlights] FCインテル・ミラノ vs カルチョ・カターニャ



إنتر ميلان 2 : 0 كاتانيا 投稿者 kooralive
3b05226d-c5a3-340d-b85f-58070b6d550ess.jpg
84e6a2f291ddbdda434f34441e456d0a-07960-1350831484.jpeg
76868bea-e899-3ffe-846c-ee728092d152ss.jpg
「パラシオとカッサーノ、ミリートというトリデンテは私の夢だ。」

前日会見でストラマさんはこの3トップの可能性について言及。魅力的だとは思っているようですが、問題はその3人を生かすための後ろの構成をどうするのか。あくまで慎重な姿勢を見せていたので、段階的にこのトリデンテを使っていくのかな…と個人的には思っていました。しかし当日のスタメンには早速その3人の名前が。えぇ意外と早かったですw

カターニャ戦のスタメンはGKハンダノ、DFラインはラノッキア、サムエル、ファンで、中盤は右からオビ、ムディンガイ、クチュ、カピターノ。前線はカッサーノとミリートの2トップにトップ下パラシオ。3-4-1-2です。前節のダービーで退場した長友は出場停止。代表組のペレイラ、グアリンなどはベンチスタートで、この日はオビがスタメン入りしました。

注目すべきポイントはオビのスタメン起用。そしていつもの左サイドではなく、右サイドで起用した点です。カターニャ戦はオビが右、カピターノが左サイドという並びでした。恐らくオビを右サイドで使ったのはゴメス対策でしょう。ダービーでエル・シャーラウィに長友をマンマークでつけさせたように、この日もゴメスにオビをぶつけたのかもしれません。

オビの持ち味はハードワーク。どんな状況でも献身的に走り続けますし、90分通して決して手を抜きません。これは長友にもいえる特徴ですね。そういった選手は使い勝手がよく、監督に重宝されやすい存在だと思います。しかし決してオビに「ユーティリティ性」があるわけではありません。ゴメスとの一対一の局面では抜かれることはありませんでしたが、やはりそれ以外の細かいポジショニングなど、不安定な守りが多かったです。今回に関してはストラマさんの無茶ぶり色の方が強いでしょう(笑)

カターニャ戦後のコメントで「ディフェンス練習に力を入れている」と語ったストラマさん。試合中でも相手の長所を潰し、極限まで失点のリスクを減らす努力をしているのが垣間見えました。現状カッサーノを中心とした攻撃陣が好調なので、あまり手を加える必要はない。土台さえしっかりしてやれば、得点はとってくれるとストラマは考えているのかもしれません。

相手に合わせすぎて、自分たちのサッカーを見失っていないか?ここ数試合をみてきて、少し心配な点ではありますが、結果的に失点は減っていますし、順位もラツィオと並んで勝ち点18。失点数「6」も、ユーヴェの4、ナポリの5についで3位です。長いカンピオナートを乗り切る上で守備の安定は絶対ですからね。案外このままでいいのかな……
Inter Milan 12/13の関連記事

category: Inter Milan 12/13

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ロドリゴ・パラシオ  アントニオ・カッサーノ  ジョエル・オビ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/519-c53bb4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。