NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

12-13シーズン:ジェノアの冬のメルカート  

312394_554442114566713_688585938_n.jpg

獲得選手リスト
- FW フローロ・フローレス(ウディネーゼ:メルケルとアルハッサンの共同保有権)
- FW エニス・ナダレヴィッチ(ヴァレーゼ:移籍金25万ユーロ)
- MF ルベン・オリベーラ(フィオレンティーナ:レンタル移籍+買取オプション)
- MF マツザレム(ラツィオ:レンタル移籍+買取オプション)
- MF リゴーニ(キエーボ:レンタル移籍)
- DF ピサーノ(パレルモ:アンセルモの共同保有権とトレード)
- DF マンフレディーニ(アタランタ:カニーニとのトレード)
- DF アチェルビ(ミラン:共同保有→完全移籍)
- DF カッサーニ(フィオレンティーナ:レンタル移籍+250万ユーロでの買取オプション)
- DF ベラスケス(インデペンディエンテ:移籍金300万ユーロ)
- DF ポルタノーヴァ(ボローニャ:ジラルディーノ完全移籍交渉の一部)


放出選手リスト
- FW ルーカス・プラット(ベレス:買取オプション行使)
- FW メラッツィ(ダヌービオFC:レンタル終了)
- FW ピシテッラ(モデナ:半年間のレンタル移籍)
- MF メルケル(ウディネーゼ:共同保有)
- MF アルハッサン(ウディネーゼ:共同保有)
- MF アンセルモ(パレルモ:ピサーノとのトレード)
- DF カニーニ(アタランタ:マンフレディーニとのトレード)
- DF コンスタン(ミラン:レンタル→共同保有)
- DF サンピリージ(キエーボ:レンタル移籍)
- DF アチェルビ(キエーボ:レンタル移籍)


GK - フレイ、ツォルバス、ドンナルンマ
DF - アントネッリ、ボボ、カッサーニ、フェロネッティ、グランクヴィスト、マンフレディーニ、ピサーノ、モレッティ、ポルタノーヴァ、ベラスケス
MF - ベルトラッチ、ホルケラ、クツカ、マツザレム、オリベーラ、リゴーニ、ロッシ、トゼル
FW - ボリエッロ、インモービレ、フローレス、ヤンコビッチ、バルガス


今のスカッドはこのような感じになっています。バッラルディーニ体制になってからの初戦、ユヴェントス戦は3-5-2で戦いました。以前ジェノアを指揮していたころは4バックメインで戦っていたのですが、今は3バック。これはしばらく続きそうです。

というのも今のジェノアでのDFの充実度は半端じゃない。まずはCBのポジションにはグランクヴィスト、ポルタノーヴァ、マンフレディーニ、ボボ。右SB兼WBはカッサーニ、控えにはピサーノやフェロネッティが。左SB兼WBはアントネッリ、バルガス、モレッティもプレーできます。

また中盤アンカーのポジションにはマツザレムとトゼルが。一列前ではクツカ、リゴーニ、ベルトラッチ、ロッシ、オリベーラ。トレクアルティスタのホルケラも控えています。

前線にはボリエッロ、インモービレに加え、フローレス。サイドアタッカーとしてボスコ・ヤンコビッチもおり、またヴァレーゼから獲得したナダレビッチ、プリマから昇格したサイードもいます。まぁ前線に関してはボリエッロ、インモービレ、フローレスの3本柱になるでしょう。

現在のジェノアには2チーム分くらいの戦力が備わっています。これはプレツィオージの危機感の表れでもあるでしょう。これから迎える過酷な残留争い。ここを乗り切るために選手層の厚い、強固なチームを作りたかったんだと思います。

ユヴェントス、ラツィオとバッラルディーニ体制になって2試合で勝ち点4を奪いました。これは上出来の結果です。スタートはまずまず。これからどれだけ駆け上がれるか…セリエA残留をかけてジェノアの戦いが始まります。
Genoa CFC 12/13の関連記事

category: Genoa CFC 12/13

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/538-85fc7d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。