NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

セリエA第21節:グアリンとパラシオの活躍で何とか勝ち点1ゲット  

552813096e4a32363cc3a13f63d7c699-95880-1358715254.jpeg
2a6331a854c341ef1cf008c59e3f55d9-69110-1358713924.jpeg
a5aa1326be59e0f75617b2593b8bb6ac-83560-1358713568.jpeg
0cef923b581b83d89915a61d0af8ac60-64036-1358714886.jpeg
80018af7490f24e3a941e9e4eda46008-59659-1358714894.jpeg
42ca8b3b-7fab-377b-99ff-695c07923a5s0.jpg


روما 1 : 1 إنتر ميلان 投稿者 kooralive

[inter.it] セリエA、ローマ対インテル:1−1
[inter.it] ストラマッチョーニ:「我々は常に生き生きとしていた」
[inter.it] サネッティ:「引き分けはもっともな結果」
[inter.it] ラノッキア:「PKの場面?こっちが相手に頭を蹴られたのに... 」
[inter.it] オビ:「無事に復帰できたことはとても嬉しい」
[inter.it] キヴ:「ドローは公平な結果」
[inter.it] モラッティ:「スナイデルとざっくばらんに話し合った」
[Gazzetta.it] インテルに別れ スナイデルがガラタサライへ移籍
[Gazzetta.it] ローマとドローのストラマッチョーニ、スナイデル移籍については…
[Full Match Highlights] ASローマ vs FCインテル・ミラノ


これから11日日間で3度も顔を合わせるローマとの試合。今日はその一戦目。インテルはカッサーノとミリートが欠場、DFは何人か戻って来ましたが、飛車角抜きの状況は変わらず…この日はリヴァヤがスタメン入りしました。コンディションに不安があるロッキはベンチスタート。

ローマ戦のスタメンはGKハンダノ、DFラインは右からラノッキア、キヴ、ファンの3人で、中盤は長友、カピターノ、ガルガーノ、ペレイラ。トップ下にグアリン、2トップにパラシオとリヴァヤ。いつもの3-4-1-2です。

結果的に考えればトッティのPK一本の失点。崩されたシーンは多かったですが、最後の場面で押し込めなかったのがこの日のローマだったので、インテルはそれに救われたという感じ。負けても不思議ではない試合だったので、インテル側としては勝ち点1でもゲットできれば上出来だったでしょう。

中身を見ると、前半は特にシステムの相性というのが裏目に出ました。ローマはフロレンツィやブラッドリーなど、中盤セントラルの選手も積極的に前に顔を出してきます。それに加えてSBのバルザレッティやピリスもかなり高いポジションをとっているので、守備時のWBとCBのマークの受け渡し、カバーに入るタイミング。その連携面での混乱が多かったです。今日の試合なら4バックの方が守りやすかったでしょうね。

PKに関しては危険なタックルではありましたが触れてはいませんし、着地地点での接触といってもそれが得点に繋がったとは思えません。むしろブラッドリーが自分から当たりに行ったようにも感じました。その辺のジャッジは微妙だったと思います。今日の主審を担当したオルサートは、前半はよく接触プレーも流して試合を進めていたのですが、後半になると前半流してたプレーでもカードを出したりとジャッジの基準もブレブレ。試合を掌握できてませんでした。

前半は1点ビハインドのままで終わるかと思いきや、グアリンのフィジカルでこじ開けたチャンスをパラシオが冷静に押し込み同点に。最近のインテルの試合でも"この二人だけ"の活躍が目立ちますね。今日のインテルもパラシオとグアリンに救われました。

特にパラシオの働きというのは助けられた印象。相方がリヴァヤというこもあり、この日はカッサーノのような"引き出し役"の仕事も任されたパラシオ。積極的にボールに触り、前でリズムを作りながら後ろに繋いで行きました。あの献身的な走りにはいつも頭が下がります。ペレイラは少しパラシオの扱い方が雑でしたね。無駄に走らせないようにお願いしたいです(笑)

ただその一方でリヴァヤのパフォーマンスがイマイチ。ポストに当てる惜しいシーンもありましたが、ボールコントロールに関しても動きに質に関しても、まだまだ未熟な部分が多いです。前半は特にパラシオが1トップの全ての仕事をこなしていたので、リヴァヤを削って中盤に一人入れた方がうまくいったのかなぁと。リヴァヤは"オフライン"の状態が多いので、もう少しアンテナを張りながらプレーした方がいいです。必要とされてる時に動けないようだと、このレベルでやっていくのは難しいでしょうね。

あと個人的にどんどん評価が下がっているのがガルガーノ。今日の試合もボールのロスト、パスミスが多かったです。今のガルガーノなら、まだベナッシを起用した方が安定します。攻守の要でもあるポジションで、毎試合あのような不安定な組み立て方をされると困りますね…。運動量に関してはチームの中で1、2のものを持っていると思いますが、最近はその部分が評価できないくらいに技術的なミスが多すぎます。ここは少し考えないといけません。

次は23日にローマとのコッパ・イタリアがあります。場所はまた敵地オリンピコ。中二日ということもあり、多少のメンバー変更はあるでしょう。数日後に同じ場所同じチームと対戦するというのはやりにくいとは思いますが…何とか結果を残して帰ってきてもらいたいと思います!



Inter Milan 12/13の関連記事

category: Inter Milan 12/13

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ローマ戦    マルコ・リヴァヤ  ワルテル・ガルガーノ 
tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして。
いつもブログ楽しく読ませてもらってます!

自分は試合を見れる環境ではないので試合内容を詳しく書いてくれているこのブログを毎週楽しみにしてます♪

これからも頑張って下さい!
最後に最近のグアリンはチームの中心になってますね。いいパスも出せるし彼にはヤヤ・トゥレの様な万能プレイヤーになって欲しいです

しゅう #- | URL
2013/01/23 03:51 | edit

Re: タイトルなし

はじめまして~!
いつも見ていただいてありがとうございます。

前線に怪我人が多いので今はグアリンに頑張ってもらわないといけませんねw
最近はパフォーマンスも安定してますし、この調子でどんどんグア砲を炸裂させて欲しいと思います!

こんなブログでよろしかったら、またお越しくださいw

ジニア #- | URL
2013/01/23 22:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/542-307c5199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。