NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コッパ・イタリア:ローマとのファーストレグは1-2で敗戦  

aa675f0db0f680790db959a0d925de68-33671-1358984654.jpeg
66b7fc1ea1f57ce7f19b9b92e3ca732e-50427-1358984413.jpeg
bd12c237e80b52860c2fc1b64b923a46-20861-1358984405.jpeg
a13ddf8899b6545fa443cc03c69f44d7-63209-1358984656.jpeg


Coppa Italia : AS Roma vs Inter 2-1 投稿者 MRLooka

[inter.it] TIMカップ、ローマ対インテル:2−1
[inter.it] ストラマッチョーニ:「決勝進出の勝負はこれから」
[inter.it] グアリン:「ローマをサン・シーロで迎え撃つ」
[inter.it] ベナッシ:「最高の結果ではないが、最悪でもない」
[inter.it] 長友:「可能性はまだ十分ある。ところで、カッサーノは... 」
[inter.it] サネッティ:「まだ第2戦が残っている」
[Gazzetta.it] ストラマッチョーニ、敗戦を受け入れるも「2ー2にするチャンスもあった」
[Gazzetta.it] ホームで先勝のゼーマン 「前半で4ー0もあり得た」
[Full Match Highlights] ASローマ vs FCインテル・ミラノ


どうもローマ相手だと勝てるイメージが沸かない…。2日前のリーグ戦は何とか引き分けに持ち込みましたが、コッパ準決勝初戦はオリンピコで敗戦。アウェイゴールだけは何とかとれましたが、内容的には完敗でしたね。

この日のスタメンはGKハンダノ、DFラインは右からラノッキア、キヴ、ファンで、中盤はオビ、カピターノ、ベナッシ、ペレイラ。1トップにパラシオで、その下にクチュとグアリン。3-4-2-1です。クチュとグアリンは2シャドー的な配置になりましたが、3トップではないです。"パラシオの1トップ"と表記するのが正しいでしょう。

インテルはこの試合も3バックのシステムで挑みましたが、やはりローマの4-3-3相手だとサイドで数的不利に陥りやすいです。ゼーマンは前回の対戦でヒントを得たのか、よりSBを積極的に上げてた印象。バルザレッティ、ピリスにWBの背後を散々狙われました。インテル側はカピターノとベナッシ、その前にクチュとグアリンを置き、バイタルのケアをすることでサイドへのボール供給を阻止することが狙いだったと思いますが、その辺はあまり機能していませんでしたね。

ただ今の現状を踏まえればこれがベストな布陣だったので、これで結果が出ないとなると仕方ないです。セカンドレグには何人かの選手も帰ってきて、病み上がりの選手はコンディションも上がってくると思うので、また違った結果を期待しましょう!

この試合で一つ気になったのはオビの右サイド起用。デビュー当時からずっと左サイド、もしくは左インサイドハーフでの起用がメインだったのですが、監督がストラマになってから?右サイドでの起用が多くなりました。オビは前への推進力を生かしたドリブルで相手を突破するのが特徴。タイプ的にはペレイラに近いですね。サイドをより直線的に動きます。

オビのサイド起用はそこからのクロスなりのチャンスメイクが売りではあったのですが…右サイドだと利き足を使うのに一工夫しなければなりません。長友のように相手と向き合ってから、自力でシュートまで持っていくテクニックがあれば可能性も広がると思うのですが、オビにそういう動きは期待できませんし、逆足の精度もイマイチですからね。オビがプレーするにベストなポジションとは思えません。

本来ならオビと長友は左サイドで使うべき選手なんです。今更こんなこと言っても仕方ないのですが…ペレイラの獲得で、この2人が右サイドに押し出される形になってしまったんですよね。左サイドを長友とオビで回して、右サイドをジョナタンと「誰か」で回すというのが個人的に考えていた開幕前のイメージだったのですが…(苦笑)ペレイラの獲得でその辺のチームバランスが崩れてしまったようにも思えます。

まぁもちろんこんなこと今更言っても仕方ないわけでwこうなった以上はやはり長友とオビには右サイドでのプレーに慣れてもらう他ありません。ジョナタンがあれな今、オビにも頑張ってもらわねば…。

あとグアリンはかなり調子いいみたいですね。コンディションも今がMAXでしょう。前を向かしてドリブルさせたら、そう簡単には止められません。現状グアリンのフィジカル突破は大きな武器になっているので、これは攻撃のオプションとして加えるべきでしょう。しばらくトップ下起用は続きそうです。これからの活躍にも期待!
Coppa Italiaの関連記事

category: Coppa Italia

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tag: ローマ戦  ジョエル・オビ 
tb: 0   cm: 2

コメント

更新お疲れ様です♪

まぁ今のスカッドじゃあ仕方ないかなーって感じですね…

所で冬の獲得はどうなんですかね?
ベンアルダの話はどうも利用されただけぽいし(ベンアルダ獲ったらかなり嬉しいですけど)、コウチーニョ売ってパウリーニョってのも正直微妙な感じが…
やっぱ誰かレジスタが欲しいですよね。やっぱりボーリは買い取って欲しかったです…

しゅう #- | URL
2013/01/26 18:30 | edit

Re: タイトルなし

中盤に周りを使えるようなクオリティの高い選手が欲しいですね。かつてのモッタのような…。本当ならデキにもそのようなプレー期待したいんですけど、怪我が思ったより長引いてますから難しいですねw

今コウチーニョを売ればまとまったお金が入るので、それにスナイデルの売却資金を合わせれば、少し大きなお買い物もできるでしょう。そこでパウリーニョを獲得するなり、他のプランを考えるなり。今のストラマのチームに適した選手を連れてくることもできますから。まずはコウチーニョを手放すことが先になるかも…。

ただ個人的にパウリーニョ獲得しても、本来の力を発揮するには時間がかかると思うんですよね。大体、南米からきた選手というのはスロースタートですし。きて早々怪我をしてしまう選手も多いですから。獲得しても即戦力の活躍を期待するのは難しいかもしれません。

ポーリは確かにね…いい選手でしたね。できれば買い取って欲しかったです。

ジニア #- | URL
2013/01/27 08:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/544-f5269e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。