NO INTER NO LIFE

インテルのこととか、ジェノアのこととか。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

完勝!  

fadfafa.jpg

PIRELLI CUP 2010 INTER-MANCHESTER CITY 3-0
Scorers: 39 ' and 54' Obinna, 74' Biraghi

Inter<4-2-3-1>: 12 Castellazzi, 4 Zanetti (62' 31 Alibec), 2 Cordoba, 23 Materazzi (78' 40 Nwankwo), 26 Chivu (62' Biraghi 34), 19 Cambiasso (62' 5 Stankovic), 17 Mariga (22 'st Dell'Agnello 54), 33 Obinna (72' Biabiany 50), 29 Coutinho (72 ' 30 A. Mancini), 20 Obi (62' 57 Natalino) 27 Pandev (62' 9 Eto 'o).
Subs not used: 21 Orlandoni.
Coach: Rafael Benitez

Booked: 19' Kompany, 33' Chivu, 60' Zabaleta.
Red Cards: 22 ' Vieira.

132812.jpg

やはり代表組は温存。それ以外の選手達を主に起用してきましたね、ベニテスさん。

この日の試合は4-2-3-1。ディフェンスラインは右からカピタン、コルドバ、マテ、キヴ。ボランチはマリガ&クチュコンビ。3の位置は右オビンナ、真ん中コウチーニョ、左オビでした。オビンナとオビは、オビオビサイドチェンジをよくしてたので、ここは固定ではなかったです。そして1トップには、我らの生え際番長パンデフ。

コウチーニョはパンデフの横にいつもいたので、FWなのかな?と最初思いましたが、公式の書き方を見る限り、トップ下のようですね。中盤はサイドのオビオビコンビが意外!オビンナはともかく、まさかプリマのオビがスタメン起用されるとは!何だかんだで試合も62分間出てますしねwこれはベニテスさんの期待も込められてるんでしょうか?

さてさて。試合の方はというと、キックオフ直後はマンCペースで進んでました。アデバさんにゴール前まで攻められるシーンもあって、失点は時間の問題かな…と考えてみたりwしかし開始22分…突然予想外のハプニングがw

dfsdfdsf.jpg
afagfdgd.jpg

…パトリックさん(´;ω;`)

このお方は相変わらずのようでwまぁ元気なお姿を見れたのは嬉しい限りですが、消えるの早すぎですww
まぁ一発レッドも厳しかったかもしれませんね、審判の人。てかやられたのがまたマテ兄貴ってのがねw騒ぎの中心にはいつもこの人がいるような気がしますww

…とまぁ、この退場があったおかげでここからは完全なインテルペース。おかげでいい攻撃の練習ができましたwオビオビとコウチーニョ、マリガ…若いっていいですねw相手選手は結構名の通った選手多かったですけど、臆することなく立ち向かっていった姿勢は評価したいです。特にオビ!ほとんどプリマでしか試合したことないのに、よくもまぁあんなに堂々としたプレーができることw素晴らしかった!

マリガもすごく安定したプレーを見せてました。ミスなんてほとんどなかったんじゃないでしょうか?マリガに関しては肝心の守備面を見れなかったのは残念ですが、クチュとの連携は悪くはなかったかも。攻撃時の上がりも的確で、ヘッドで惜しいシーンもありましたね~。今季の大事な戦力の一人として考えてもいいかもしれません。あと課題としてはミドルレンジからのシュートかな。あのボテボテシュートは使いものにならないwもうちょっと練習した方がいいかもねw

オビンナは最初試合に入れてないかと思ったんですが、あのゴールで吹っ切れましたね。あのゴールも利き足とは逆の左で決めちゃいました。クチュからのパスをトラップしたら、ちょっと左前に出てしまって、そこでDFが急に寄ってきたものだから、「くっ!ええい!蹴ってしまえ!」と思ったんでしょうねwあの思いっきりのよさは見事でした。2点目も…まぁあれは明らかなパスですねwそれが相手DFに当たって、コロコロっとゴールの中へ。ええ、そうです。ラッキーゴールですよwでも結果的にドッピエッタ決めたわけですから、これはこれで今後の去就に注目です。個人的には今季の余剰人員の一人とみなしていたんですが…、ベニテスさんはその辺をどう絞り込むのかな。

コウチーニョは得点こそならなかったものの、完全にチームには溶け込んでました。パンデフとの連携も問題なかったし、他の選手とのパス回しもいい感じでしたwあとはもう少しアグレッシブさがあればね。時にはパスを預けないで、味方を囮につかって自分でシュートってのもいいかも。コウチーニョはピッチ上でも、本当にいい好青年って感じ。ちょっとくらいグレてもかまわんよww

あとは…後半62分にベニテスさんは一気に5人の選手を変えたのですが、そのとき交代して中に入ったのが、エトーさん、デキ、ナタリーノ、ビラーギ、アリベック。出たのが、カピタン、クチュ、キヴ、オビ、パンデフでした。

オビと交代で入ったアリベックはサイドもできるんですねー。自分はストライカーっていうイメージがあったのですが…てかこの状況じゃポジションもくそもないかwこの辺になってくると、もう何が何だか分かりませんでしたw

132831.jpg

でも74分にあったビラーギの豪快ミドルはしびれましたwwコーナーからのクリアを右足でそのまま押し込んだんですが、あれは完璧なシュートですね!!距離は結構あったけど、さすがのギブンもあれは取れません!wこれまたプリマの選手が強烈な印象を残しました…。これはサントンもうかうかしてられないぞww

他にも途中で入ったビアビアニーやアマンチーノさんやデラネッロもいたんですが、入った時間が時間だけに見せ場はあまりありませんでしたねー。アマンチーノさんはデキと一緒にボランチに入るという、滅多にやらないポジションをプレーしてましたが、サイドでやっていたころよりか輝いていたような?wうまい具合にパス散らして、ボランチの仕事をきっちりこなしてましたけど…、まさかベニテスさん。「これは。使える!」とか思ってないでしょうね…(^_^;私も一瞬騙されましたが、余剰人員第一号には変わりはありません!どこかもらってくれるクラブがあるならぜひ…(ボソッ

132838.jpg

とまぁこんな感じで終わった試合でしたが、アメリカツアーはまだ続きます!!2戦目は8月5日のFCダラス戦。次は主力メンバーをもうちょっと見たいですね~。

Manchester City V Inter Milan Highlights & Goals [0-3]


そういえばマンチョって、この試合はベンチにいなかったんですね。試合終わってから気づきました。
マンチーニ、家族の事情で古巣インテル戦に欠席
Inter Milan 10/11の関連記事

category: Inter Milan 10/11

thread: 欧州サッカー全般 - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

コメント

タイトル

後半の最後は最終ライン右からナタリーノ、ヌワンコ、コルドバ、ビラーギで中盤のセンターはデキとマンシーニで右にビアビアニー、左にアリベックで2トップでエトーとデなんとかなんとかって感じだったと思います。

個人的にも1人少なくなってどの程度参考にしたらいいのかわからないなかでもマリガとクチュのコンビは普通に問題なさそうだなぁと感じました。
モッタも安心してられないぞ…他にここには凄い選手きそうですしねw
ちなみにモッタは軽い筋肉の張りで欠場したらしいです。

ビラーギのシュート凄かったですね。
左利きですけど右だからこそあの場面で力感のないフォームでシュート撃てた感じがします。
決めたあと顔を手でおおって泣いてるみたいでしたねw
みんなが祝福にいってましたけど特にマテのああいうのみるとやっぱりこの人兄貴やなぁって思ってほっこりしますw

6702 #JyN/eAqk | URL
2010/08/02 00:06 | edit

Re: タイトル

あーヌワンコがCBだったんですね。それは確認できませんでした。
デなんとかの読み方はデラネッロでいいかとw

モッタはやはり怪我か…しかもお決まりの筋肉系w
まぁ無理することはないですね。まずはじっくり治療に専念してもらいましょ。

ビラーギ左利きなんですか?いやぁ、それであのシュートはすごい。まるで利き足で蹴ってるかのようでした。
兄貴はプリマの選手から見たら本当に兄貴的な存在なんでしょうねwマリオにも弟のように接してましたしねw

ジニア #- | URL
2010/08/02 01:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnia49.blog27.fc2.com/tb.php/73-26e7a6fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

ARCHIVE

CATEGORY

COUNTER

LINK

BOOKMARK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。